"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
短期集中企画 『解せない!』シリーズ (第1回)
b0000168_17563369.jpg
 はーい、突然ですが今日から短期集中企画を始めます。名づけて「解せない!」シリーズ。


 おっと、その前にThe answer is in the sea.キャンペーンのご応募、絶賛受付中です。
 できることから少しでも始めましょう。さぁ、ご一緒に!!



■業務連絡■
上記キャンペーン記事をトラックバックしていただいたブログ管理者の皆さまへ

大変嬉しいことに、ちょっと把握しきれない状況になりつつあります。申し訳ありませんがステッカーを希望される方はメールにてご連絡ください。作業の都合上、メールでご連絡いただいた先着順での発送とさせていただきます(サンプル版、僅少になってきました)。
トラックバックはした(する)けど、ステッカーはゴミ拾ってからもらうぜ!という心意気の方は、特にご連絡いただかなくてもOKです。





 やー、どうも。東京地方はいきなり寒くなってしまってる今日このごろですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか? きっと各地であーんなことやこーんな釣りを楽しんだり、お魚さんにグイングイン引っ張られたり、南の島では引きずられそうになったりしちゃった方もいらっしゃると思います。まー乱暴に要約すると、いよいよ秋のベストシーズン到来ってわけですね。

 しかし、我々が大好きな海のフライフィッシングの、最高のシーズンともいえる秋を迎えるにあたって、私には少々解せないことがあるんです。何のことかというと、最近使い始めたショックリーダーのことなんです。
 元々私はラインメーカー各社のラインを数種類使っていました。何かこだわりがあるわけではなく、消耗してくるとその都度「これなんかどうかなー?」と気になっていたラインを使ってきました。フライ用、ルアー用として販売されているものはもちろん、船釣り、投げ釣り、磯釣りといった他ジャンルのラインも試しに使ったりしました。けれど、特にそれらのデータを取ったりしていなかったこともあり、購入するたびに「あれ?これってどうだったっけな?」と記憶があやふやになってきました。それと同時にラインの特性をもっと把握してみたいとも思うようになりました。そこで、ちょっとここらで種類を絞っていろいろ試してみるかなー!?と思ったわけです。

 そんなこんなで、まずは手始めに某メーカーの某ラインを購入。20lb、25lb、30lbの3種類。すべて同じモデルです。素材はナイロンで、メーカーによると適度な伸びに優れた耐磨耗性能を付加してあるそうです。使ってみた感じは硬すぎず、軟らかすぎず。ちょっと白濁しているようなラインカラーなのが特徴的です。ノットも大変作りやすく、さすが一流メーカーですなぁ……と思っていました。



 しかし、どういうわけか切れるのです。明らかに規格の荷重よりも軽いところで、見事にスパッとね。しかもその切れ方が納得できない。



 どーにも解せない!んです。

 どう切れるかというと……。
b0000168_18291290.jpg
 こういう風にハリソンズループでフライを結んでいるわけですが……。

b0000168_1830396.jpg
 こんな風に切れるんです。

(次回につづく)
[PR]

by saltwater-ff | 2006-09-14 18:49 | 短期集中連載 | Comments(14)
Commented by SALTSIZE at 2006-09-15 00:56 x
いやぁ~、ウケます(笑
SALTSIZEです。

そこかよ!
って感じが、解せないですね。
続き楽しみっす^^
Commented by matt at 2006-09-16 10:43 x
う〜ん、摩訶不思議なところから切れてますねぇ、、。^^;
フリーノットの遊びが摩擦を誘発して劣化してるのかも。通常ナイロンはノット部から食い切れるのが多いんだけど、、
海でフライを直接結ぶ部分にナイロンはほとんど使わないんで、僕はここから切れた経験はないです。うーん、確かに解せない!
Commented by cp-hsgw at 2006-09-16 20:14
確かに解せないですね・・・ノット部じゃ無いモンね!
Commented by kamasuya100 at 2006-09-16 22:03
あまりオオモノには縁がないのでノットにはたいして気を使わないのですが・・・・・・・・。
ほぼ100%、アイに結ぶティペットにはナイロン製を使っています。
その部分がご指摘のように「ぱっくりと開く」ように切れること、そんなに珍しくはないです。といっても、あわせ切れやら突っ込まれての切断ではなく、根カカリを引っ張って切るときのそれですが。
また、ループtoループで結束している場合にループのトップが図のように切れることも珍しくないです。
Commented by yuzi at 2006-09-16 23:33 x
どうもです。
この前は有難う御座いました。
スパッとパックリ切れるということですが、オイラの場合も何度か川鱸、シイラをかけた時に切れたんですが、その時の原因は、フックのアイの内側に傷がありそれで多分切れたんだと思ったんですが、どうでしょう?
Commented by flyrodder at 2006-09-17 07:05
初めまして、いつも楽しく見ています。
実は私も同じところで切れたことが何度かありました。
使用フックはがまかつS10S-4Hでアイ部分には特にバリなどはありません。確かに解せないんですよね。
ループ部分を2重にすればマシになりますかね?
Commented by ペリカン at 2006-09-18 00:32 x
昨日も皆で話してました・・・う~ん解せない・・・。
落ち、期待してます。(笑)
Commented by saltwater-ff at 2006-09-19 13:46
SALT SIZEさん>こんちは。外房パトロールお疲れ様です~。
そうそう「そこかよ!」ってツッコミたくなる切れ方なんですよ。なんつーか、ガックリ度が増す感じです(笑)。
Commented by saltwater-ff at 2006-09-19 13:50
mattさん>どうもです~。
私もフロロをメインに使ってたんですが、ちょっと思うところあってナイロンに戻したんですよ。それでこの切れ方をしちゃったんで、どうにも解せね~!って(笑)。
Commented by saltwater-ff at 2006-09-19 13:51
cp-hsgwさん>どもっす!OH順調ですか~?
実験はほぼ終了して、自分なりの答えは出ました。詳しくはまた後日にでもお話しますね。
Commented by saltwater-ff at 2006-09-19 13:59
kamasuya100さん>どうもです~。台風、大丈夫でしたか?
ナイロンの粘りというか、伸びがメリットになるケースも多いですよね。そう思ってフロロからナイロンに変えたんですが、この切れ方、あまり珍しくないんでしょうか? 
ナイロンでループノット作って実戦投入するのって、実は十年ぶりくらいなので(笑)、あまりよく覚えてないんです。
Commented by saltwater-ff at 2006-09-19 14:03
yuziさん>こんにちは~。
そうそう、アイの傷も考えられますよね。あとはフックの線径が細いと接触面が小さいので切れやすくなるのかもしれません。でもなー、S10S-4Hはそんなに線径細くないですし、そんなに傷があるとは思いたくないんですよね……。なぜなら、私のメインフックなので(笑)。
Commented by saltwater-ff at 2006-09-19 14:07
flyrodderさん>はじめまして! ようこそいらっしゃいました~。
いやー、オージーからですか!! うらやましスギです!! リンクさせてくださいね~。
で、本題。S10S-4Hを使って同じような切れ方をされましたか……。うむむ、どうもフックにも問題があるような気がしてきましたぞ。ってか、実験では一応の決着をつけました。不安を煽るような書き方はよくないですね。私は今後もS10S-4Hを使っていくつもりですので、ひとまずご安心を。
コメントありがとうございました!
Commented by saltwater-ff at 2006-09-19 14:10
ペリカンさん>まいどー。外房巡礼お疲れさまです~。
オチ?オチはないですよ~(たぶん)。
ゴミ拾いご協力ありがとうございました~。
<< 短期集中企画 『解せない!』シ... ステッカーキャンペーン、受付開... >>