"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
ある日のダブルヘッダー
 公私ともにバタついていた7~8月でしたが、ここへきてようやく時間を有意義に使えるようになってきました。時々コメントを頂戴しているmiyaさん(伊豆在住)から「今年のヒラスズキはすげーよ!」と驚愕の画像とともにメールをいただき、これはなんとしてもヒラを狙いに行かねば!! そう思い潮汐表とにらめっこしていた某日、デカイのが出るなら、きっとこの時合いしかない! そんな大いなる勘違いと思い込みを胸に、一路西を目指します。お盆の帰省渋滞に阻まれながら到着した某川河口。本当は下げ止まりまでに到着したかったけれど、渋滞で遅れてしまって今は上げの3分目くらい。ロッドにリールをセットし、ウエーダーを履き、ラインバスケットを装着して準備完了。クルマのドアを閉めると急に土砂降りの雨が降ってきたけれど、どうせすぐに止むと信じて暗闇の中、河原へ降りる道を急ぐ。これまでに何度か通っているのである程度の道順はわかっているが、暗闇のなかを小さなライトひとつで進むのは心細い……。ん? どういうわけか全然暗闇じゃない。つーか、クルマが大渋滞。おかげでヘッドライトがギーラギラ、全然暗くありません。しかも近くの浜で花火でもやっていたのか、夏っぽいニーチャンネーチャンがそこかしこに居てくれて、折からの土砂降りにワーキャーいいながら一喜一憂。しっかり青春の1ページしちゃってます。そんななか、ほぼフル装備の海フライバカが1名。当然ながら怪訝かつ好奇の目で見られます。そんなに見ちゃいやーん!って、こんな夜中(午前2時すぎ)にワーキャー騒いで、近所迷惑でしょうが! と怒鳴れるはずもなく、そそくさと河原へ降りました。
 しかし、クルマがひっきりなしに通るし、渋滞してるしで川面も明るく照らされてどうしようもない感じ。潮がイイ感じに上げてるし、波っけもあってよさ気なんですが、いかんせんヘッドライトがギーラギラの青春君はワーキャーやってるし、なんか緊張感が……。とはいえ、ガソリン燃やして走ってきた手前、このまま帰るわけにもいかないので上げ一杯まではやってやる!!とキャスティング開始しますが、1時間、2時間経過しても何もなし。上げのちょい前にイナッコの群れ(直径5mくらい)が猛スピードで目の前を通過したので、大チャンス!とばかりに投げ倒しましたが、なーんにもなし(笑)。そうこうしているうちに空が白み始めてきて、最後のチャンス~と思ってると、地元のボディボーダーが登場~。河口に寄せる波で、楽しそうに滑って回ってを繰り返し始めました。はーい、終了~。
 失意のままクルマへ戻ると、シークロのO船長から留守番電話が……。「今日、昼間ちょっとだけなら出れるよ~♪」とのお誘い。即効で折り返して10時スタートで出船を依頼。正味3時間程度しか釣りができないかもしれないけれど、無理してでも行く価値があるような気がして、無理してみました。さーて、伊豆から本牧へ引き返しましょうか!

 本牧では大変に楽しくスリリングなトップウォーターのシーバスフィッシングが楽しめました。真昼間にポッカリ浮かべたフライにシーバスがこんなにアグレッシブに出てくるなんて、ある意味衝撃でした。やっぱりまだまだ知らないことがありますね~。『日中=シンキングラインで男引き(高速引き)』という図式がことごとく崩れてしまって、大変興味深い釣行でした。いやー何度も書いてますが、新しいベクトルとしか考えられません。ますますトップウォーターの釣りにハマってしまいそうです(笑)。
b0000168_16274278.jpg
 この日、約3時間でC&Rできたシーバスは4匹、最大60cmでしたが、水面を割ってくれた回数は30回以上。これだけ出てもフッキングできたのが4匹というのは、ひとえに私の未熟さゆえですが、それでも真夏の真昼間にフローティングラインオンリーで、こんなに楽しい釣りができるなんて、この釣りをやっていてよかったと思います。やっぱり先入観って時々疑ってみる必要がありますね~。横浜方面、好調ですよ!!
[PR]

by saltwater-ff | 2006-08-18 16:34 | 戦いの記録 | Comments(8)
Commented by miya at 2006-08-18 21:49 x
こちらへ来ていたんですね~ 連絡下されば・・・
16日ですが、こちらはいい反応してました。キャッチ4本
最大76cm 5.2kでした。まだチャンスあるんでどうぞ!
来週は友人が続々とチャレンジに訪れる予定です。
Commented by ぬまっち at 2006-08-19 21:02 x
こんにちわ。
十分、ナイスサイズです〜
楽しむ時間作れるようになって良かったですね!
今日は再来週の為にHMTでNewソルトロッド仕入れて参りました。(笑)
また、ご指導宜しくお願いします〜
Commented by tacotei at 2006-08-21 17:55 x
saltwater-ff さん。
はじめまして。

汽水域へ自転車で5分という地の利を生かさず、渓流へ通い続けて行く年月。ジョギング中に見かけるシーバスルアーマンに刺激を受け、小生も今年の夏から#8ロッドを振り出しました。いまだに振っているだけですけど(泣。湾奥シーバスもルアーがらみの情報は雨後の竹の子の様にあるもののタックルに関してはいまひとつ参考にならずwebを彷徨っていました。フライタイイングをはじめ、FFのタックルや”たたかいのきろく”など、実績に裏打ちされた情報を発信されているこのweblogはすばらしいですね!。
今後も参考にさせていただきます。よろしくお願いします。
Commented by saltwater-ff at 2006-08-22 12:43
miyaさん>いやー、まだまだヒラゲットへの道のりは長いです。
シークロOキャプテンには「10回行って1匹くらいの気持ちで、気楽に続けるしかないですよ」と言われました。
miyaさんにガイドしていただく前に、どうしても自力で1匹釣ってみたかったんですが……。後でメール送らせていただきます。
Commented by saltwater-ff at 2006-08-22 12:46
ぬまっちさん>どうも、どうもどうも!(タッチ風)
来週はシイラ船、こちらこそよろしくお願いします。新調した海用ロッドってTFO?それともScottですか? 思う存分曲げて楽しんで下さい~。
あ、それとステッカーの件もよろしくお願いします。
Commented by saltwater-ff at 2006-08-22 12:51
tacoteiさん>はじめまして。ようこそいらっしゃいました!
おぉ、自転車5分でシーバスのポイントとは、うらやましい環境ですね。ルアーアングラーの情報は私もかなり重視しています。だって、同じエリアだったら共通要素ってかなりありますもんね。
蛇足ですが、最初はいろんなことを把握する意味でもフライ、ルアーの両方からスタートされるのが早道だとも思います。
私も大したことをやっているわけではないのですが、お役に立てれば幸いです。コメントありがとうございました!
Commented by miya at 2006-08-24 22:47 x
こんばんわ 来週(26日ですか?)のシイラ船はどこから出るのですか? 網代でしたら便乗させて頂くことは可能でしょうか? 一度相模湾も体験したいなと思っています。
Commented by saltwater-ff at 2006-08-25 13:07
miyaさん>どうもです~。
来週のシイラは29日です。残念ながら網代ではなく、長井(三浦)です。今回は私もお邪魔させていただく立場なので、ドタ参は難しいと思います。すいません。
9月以降にまた網代にも行くと思いますので、その際はお誘いしますね。
<< 私家版ポップリップの作り方 お徳用シリコンスプレー >>