"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
The Ocean of the people,by the people,and for the people.
 今日は8月15日。お盆全開ですね。東京大停電とか、靖国参拝とかいろいろ騒がしいですが、海のフライフィッシングにとっては一向にどうでもいいことなので触れません。それよりも私の場合、毎年この時期になるとメラメラ燃えていた釣欲がナリを潜め、なんだかシュンとした気持ちになるから不思議です。これは歳をとったせいでもなんでもなく、昔からそうなんです。たぶん幼少の釣りバカ少年のころに「お盆に殺生したらあかんよ!」と強く叱られて育ったせいだからでありましょうか。両親に黙ってこの時期に釣りへ出かけたこともありましたが、決まっていい釣果に恵まれず「お盆に殺生したら罰があたる!!」と思っていたせいか、なんだか楽しくないのでお盆はゆっくり過ごすようになりました。まぁ、海はお盆を過ぎて秋からが本番!って感じもするので、慌てず騒がず準備するようにしています。タイイングデスクに向かいつつ、ヒグラシたちが奏でる音色と暮れていく夕日を楽しむのもオツですし。
b0000168_1783782.jpg
 しかし、しかしですよ、ここ数年は地球環境について結構真剣に考えるようになりました。まぁ海のフライフィッシングが好きで、私が書いているブログなんかを読んでいただいてる方は、一般的かそれ以上に、環境に対して関心がおありの方だと思います。
 まぁ詳しいことは専門のサイトをチェックしていただくとして、地球の平均気温が上昇していくと、日本近海でボーンフィッシュやパーミットが釣れるようになる!やったー!ばんざーい!マンモスうれピー!というわけにはいかないのですね。百歩譲ってそうなったとしても、そのぶん現在日本近海にいる動植物の多くが絶滅してしまったり、激減してしまったりするわけです。しかも海水面が上昇すれば沿岸部の多くが海中に消えてしまうわけで、わーいストラクチャーが増えてうれしいなっ!と喜ぶのも束の間、住居がなくなって困り果てる人や動植物もごまんと出てしまうわけですよ。
b0000168_1794587.jpg
 あまり危機感をあおるようなことばかり書きたくないのでこのへんにしたいと思いますが、とにかく、かなりヤバイのは事実だと思います。学者の方々のなかには、まだ検証中で結論が出ていないとか、むしろ温暖化を促進させたほうがイイ!なんておっしゃる方もいらっしゃるようですが、核兵器作ってしまうのも学者ですし、それを使うのも使われるのも人間ですからね。そんな人類という生き物を地球が駆除したいと思っているのかもしれません。まぁ我々なんてゾウに寄生するダニみたいなものでしょうし、現在の地球はそのダニが原因で皮膚病にかかっているような状況なんでしょう。おっとっと、ちょっと書きすぎてしまったし、話がそれてしまいました。
 というわけで前置きが長くなってしまいましたが、ちょっと地球のこと、海のこと、自然のことについて考えてみたいと思っています。ただし、これを読んでいただいている方に「一緒に考えてくれ!」とは申しません。きっかけはあちこちに転がってますし。どうするのも自由。きっと我々が滅びた後でも地球は20億年も30億年も太陽の周りを回っているはずですからね。あー、だめだ。やっぱり脱線しちゃう(笑)。
b0000168_1710510.jpg
 えー、少し前にステッカーを製作するということを書きましたが、水面下で進んでいます。たぶん近日中に最終デザインを発表できると思います(Nさんよろしくお願いします~!)。また、ステッカーを有料にして海洋環境保護のための寄付に充てる……というようなことを書きましたが、有料はやめました。当初の予定通り無料で配布します(遠方の方には郵送します)。その代わり、ある条件を提示させてください。それは「海のゴミを拾って持ち帰ってください」というものです。ゴミは自分のでも、海に落ちていたものでも構いません。1人でコンビニ袋で2袋相当のゴミを拾って、その画像をメールで送ってください。お送りいただいた方にはお礼としてステッカーをお送りします(撮影後のゴミは、その地域の行政方針に沿った形で処分してください)。配布の方針を変更したのはお金を寄付して人任せにしちゃうよりも、自分たちで少しでも環境を改善しようと思ったからです(あくまで気軽な取り組みとして考えています)。
 詳しくは近日中のエントリーで書きたいと思いますので、もう少しお待ちくださいまし。
b0000168_17143640.jpg

[PR]

by saltwater-ff | 2006-08-15 17:15 | ざっくばらんに | Comments(11)
Commented by milkfish at 2006-08-15 23:21 x
すばらしいコンセプトです!
勿論賛同しますよ。
ステッカーもいかしてるしね♪
Commented by ペリカン at 2006-08-16 00:14 x
あっ、お盆中に釣りしてました・・・。(苦笑)
今日も堤防のゴミが酷かったです・・・ステッカーの件、僕も賛同いたします。
Commented by SALTSIZE at 2006-08-16 03:07 x
賛同させて頂きます
SALTSIZEです。
スイッチ入りました。
Commented by はま at 2006-08-16 08:41 x
私も賛同させていただきます。小さくてもここからいい流れが作られて大きくなっていけばいいですね。私たちの次の世代も気持ちよく釣りをたのしめますように!
Commented by umiosaru at 2006-08-16 09:26
ゴミ拾いの楽しみが出来ました!賛同いたします。
銭を出して簡単に入手出来ないステッカー・・・
欲しくてたまらない、燃えるぜ!
Commented by yadorigi30 at 2006-08-16 18:06
いい企画ですね。賛同させていただきます。
ルアーなんかでも53PICKUPなんて企画されててたりしますし。フライでもこういう流れがあれば良いですね。
今までは正直なにも考えてませんでしたが、この機会に私もなにかできることを考えたいと思います。
Commented by coolman! at 2006-08-17 03:30 x
こんにちは。先日の世界タイトルマッチの会場近くではコンビ二の買い物の後、商品(弁当等)を裸で持ち歩く人が多かったようです。背景にはボクシングの亀田長男が環境省のCO2削減プロジェクトのキャラクターに抜擢されてファンにマイバックの推進を呼びかけていたようです。
コンビ二でコーヒーとタバコを買って、黙ってると袋に入れてくれます。そのまま店を出てから袋から取り出し、駐車場に設置してあるゴミ箱に袋を捨てる・・・。無意識の中で日常と化している部分もあるでしょう。
なんて無駄な行為だろう?と思うの私だけではないと思いますが、かなり日常的に起こってることです。だた、店側からは『コレだけの買い物だったら袋は無しでいいですね』とは言えないものです・・・。

バスをやっていた頃、バスの市民権を獲得する一環であちこちでゴミ拾いのイベントが行われてましたが、最近は少なくなりましたね。
今回のこちらのサイトでの企画は心から賛同させて頂きます。
Commented by saltwater-ff at 2006-08-17 12:27
みなさん、さっそくの賛同ありがとうございます!
(まだ出来上がってないですが……)
小さなことですが、何かのきっかけになればいいな、と思っています。よろしくお願いします!

milkfishさん>いかしたデザインでしょ~う?海フライマンのデザイナーNさんの力作なんですよ。最終版を楽しみにお待ちくださいね!

ペリカンさん>賛同ありがとうございます。何かやらないとマズイような気がするんですよ、最近。ご協力よろしくお願いします~!
Commented by saltwater-ff at 2006-08-17 12:32
SALTSIZEさん>スイッチって、どこの?(笑)
ステッカー完成したらよろしくです~。

はまちゃん>よろしくね~!四の五のいうより行動が大事だと思うからね。週末ベイハムがんばって!

umiosaruさん>ぜひ燃えて下さいっ!!
あ、ゴミは燃える、燃えないの分別でお願いします(笑)。
そちらは国外の漂流ゴミも多いそうですね。なかなか大変な時代になってきた感じがします。
Commented by saltwater-ff at 2006-08-17 12:35
yadorigiさん>賛同ありがとうございます。
釣り場の環境は釣法に関係なく、みんな共通してることですもんね。我々も何かやってみていいんじゃないかと思います。ま、最初は自分の手が届く範囲から始めてみようと思うので、よろしければぜひ!
Commented by saltwater-ff at 2006-08-17 12:39
coolmanさん>賛同ありがとうございます。
そうですね、元々はゴミになってしまうものが多すぎるんですよね。無駄を減らして循環型の社会に戻れるかどうかは分かりませんが、とりあえず目の前のゴミを拾える人間でいたいし、そういう方が増えて欲しいと思います。釣法や対象魚が違っても、その一点は共有していたいと思うんですよね。
<< お徳用シリコンスプレー 釣行は計画的に(できません) >>