"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
新しい風、新しい波、新しい海
 というわけで、気がつくと今日から8月です。夏まっさかり!なわけですが、退職とかいろいろありまして、5月半ばから先月末まで、あまり活動ができないでいました。前職では大変多くの方々にご協力いただき、また個人的にも楽しいお付き合いをさせていただきました。私にとって、それらは大変貴重な経験として蓄積されています。今後どのような形で具現化できるかはわかりませんが、いただいたご好意やご恩に報いるべくがんばっていきたいと思う今日このごろです。
b0000168_1524342.jpg  さて、カタイご挨拶はこのへんにしておいて、先月末にいつものハーミットさんに注文していたフライラインを受け取りに行ったら、こんな本が出ておりました~!はい、もうご覧になられた方もいらっしゃると思います。つり人社から刊行された『ソルトウォーターフライフィッシャー』です。いやー、こういう本を待ってましたよ(笑)。海フライっぽいカッコいい写真、気分ですね~。まぁ最近は、個人的に地球環境や海洋汚染といった大変重大な問題が頭から離れないんですが、それでもこういう突き抜け気味の海のフライフィッシングを取り上げた本は貴重ですし、なんか元気になれたような気がするから不思議です(笑)。
 本格的にS.W.F.F.を楽しんでいる方だけでなく、海フライ初心者の方も紙面に出ていて、それはそれで裾野を広げてくれそうな期待感もあったのがよかったです。個人的にはビリー東さんの奮闘がもっと記事になっていて欲しかったなぁ……なんて。1,800円という価格は高いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、どうせならページをもっと増やして、カバーとか装丁もちょっと凝って5,000円くらいにしてもよかったんじゃないかとも思います。
 まぁ、これも偉大な一歩だと思ったので記念に購入させていただきました。制作に関わられた皆様、お疲れ様でした。いい本をありがとうございました。
b0000168_15241733.jpg で、注文していたフライラインというのは、コレです。マスタリーのレッドフィッシュライン。#8の海用フローティングラインを新調しようとカタログを見ていたんですが、ウルトラ4のボーンフィッシュとソルトウォーターテーパーは売り切れ。じゃ、これで……ということでレッドフィッシュラインに決めました。実は先日からのキャスティング練習仲間であるO田さんが、すでこのラインを使っていて、その使用感をうかがってみると「なかなかいい塩梅」とのこと。物は試し!ってことで、私も購入してみました。まだ使い始めたばかりですが、ヘッド部分が短く、打ち返しがけっこう楽な感じです。まぁ、もう少し使い込んでみないとわかりませんが。あ、こういう“物は試し”って、海のフライフィッシングにかなりの部分で共通しているような気がしますが、どうでしょう?
[PR]

by saltwater-ff | 2006-08-01 16:14 | 道具のこと | Comments(6)
Commented by ペリカン at 2006-08-01 17:43 x
こんにちは
欲を言い出すときりが無いですが、個人的には何か「予感」を感じました。(笑)
この本に触発されて各地で新しい釣りが見つかると良いなとも思いました。
ラインですがもうちょい低番手(5~6)で日本の環境(冬の陸っぱりとか・・・笑)で使えるソルト用ラインが有ったらな~と思っています。
まあ、SAのストライパーテーパーの番手が下がってくれればそれで良いんですけどね。(笑)
Commented by umiosaru at 2006-08-01 23:03
ヨイショするつもりは無いのですが、ハーミットさんの
「地球表面の約70%は海です。」の広告は素敵でした!
(AbleのTシャツの釣り人は東さんかしら?)
オイラのブログでは色々と文句言ってますが、本当は満足してるのかもしれませんね~(笑)。
オイラの息子は奥山さんの写真が大変お気に入りのようです、新しい魚の名前(シイラ)を覚えました。

「新しい風、新しい波、新しい海」好きなタイトルです、素敵です!
Commented by saltwater-ff at 2006-08-02 12:56
ペリカンさん>どもです!
「予感」いいですね。イージーではありませんが、身近なところにも海のフライフィッシングの楽しさは隠れているはずなので、きっと新しい何かが始まると私も思います。
タックルに関しては、まだまだ試行錯誤段階なのでメーカーの皆さんも大変だと思いますが、がんばっていただきたいところですね~。
Commented by saltwater-ff at 2006-08-02 13:10
umiosaruさん>わはは、ヨイショしたらHMTさんから何か出るかもしれませんよ(笑)。
とはいえ、地球表面の70%は海で、地球上の水の97%か98%は海水ですから、海を楽しまないのはもったいないですよね~。
umiosaruさんも、息子さんと早くシイラ釣りに行けるようになるといいですね!

ちなみにHMTさんの広告は、別にゴムボートで大海原へ漕ぎ出しているだけじゃないんです。
あれは沖合いのマザーシップでヒットさせたカジキを、ボートで追いかけているところなんだそうです(Iさんから直接聞きました)。
って、説明しなきゃわかんないマニアックな広告を出すフライショップ・ハーミットを、どうかよろしくお願いします(笑)。
Commented by carlos_nyan at 2006-08-04 02:28
こんばんは、買いましたよこの本。しょっぱい水の釣りが好きな人にはたまりませんね(^^)ビリー君もなんか良さげな島で楽しそうでしたね。そうそういつのまにか兼子さんも一緒にいってたのね。お魚さんをバラしときの顔がオチャメでした(^^)
Commented by saltwater-ff at 2006-08-04 15:53
carlosさん>皆さん楽しそうですよね。
甑島のバショウ、フライで初キャッチできる人はだれなのか、楽しみですね~。carlosさんも甑島にお出かけですか?
<< 『横浜ベイ・フライフィッシング... Shall we cast ?... >>