"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
休日のキャス練
b0000168_2144387.jpg
 大型連休も残すところあとわずかになってきましたが、皆さんどこか釣りへお出かけですか? 私は特に釣りへ出かける予定もなく、適当な日々を過ごしています。
 とはいっても頭の中の80%くらいがフライフィッシングで占められているので、連休の中日にYFTやTBSFTで活躍され、またコスタリカのターポンやクリスマス島のGTをC&Rされている釣りウマ、Oさんとキャスティング練習を行ってきました。釣りでもないのに早起きして、お台場の某公園にてOさんと2人でキャス練を開始。ヒューンヒューンと新緑の中でフライラインが踊ります。しばらく無言のまま己のキャストを続けますが、私のキャストフォームを見てOさんがポツリ。「アークが広いね〜、矯正前の自分と一緒だw」


ナ ヌ ?


 実はOさんは自分のキャスティングに限界を感じ、さらなる技術向上のために、あるインストラクターにキャスティングを習い直しているそうです。そこで「アークが広いね〜。それでも飛ぶけど、もっといい方法があるんだよ……」とインストラクターの方にいわれたそうです。そして、私も以前のOさんのようにアークが広すぎるのだそうです。海ばかりやっていると、どうしてもスリークォーターのフォームばかりになりがちですが、インパクト重視のキャストフォームも体得することでキャスティングスキルに幅が出るし、何より実釣にも役立つってもんです。というわけで、Oさんのキャスティングを横目で盗み見ながら2時間半ほど汗を流しました。
 その後はロッドを畳んで海フライトーク。海外釣行の魅力的な話から今後のシーバス釣りの話まで、あれこれ話し込んでしまい、気が付くと終了予定時刻の正午をすっかり過ぎていました。
 しかし、こうやって自らキャスティング練習を定期的に行うことで、あれこれ微調整してみるのは案外意味のあることじゃないかと思っています。釣り場だとどうしても魚に目がいきがちですからね(笑)。機会があれば皆さんもキャス練しませんか? 都内近郊の方でしたらご一緒しましょう。
 というわけで、Shall we cast? もれなく海フライトークの時間もついてきます(笑)。
[PR]

by saltwater-ff | 2006-05-05 22:26 | ざっくばらんに | Comments(15)
Commented by ペリカン at 2006-05-06 19:52 x
こんばんは。
キャス練、楽しそうですね。
僕も時々ですが一人寂しく近所の川原でやってます。(笑)
機会が有りましたら、ぜひご一緒させて下さい。
Commented by milkfish at 2006-05-06 23:05 x
ご無沙汰してます。
うーん、アークが広いかぁー?
自分にも思い当たるフシが・・・
実はキャスティングってコンプレックスあるんです。
傍らで見てもらいながら気づいた点を指摘し合うのは有益ですよね。
Commented by O田氏 at 2006-05-06 23:12 x
またやりましょう。 
Commented by rtodo at 2006-05-08 02:45 x
ご無沙汰でした。僕も次は(来年春ぐらいでしょうか)メキシコ湾のターポンを目標にしているので、是非O田氏にも自分のキャスティングをご覧頂いて問題点(ぼく、凄く下手なんです。特に大きなフライだと全然飛ばない)を指摘して頂きたいなあ、等と図々しい事をお願いしちゃいます。
>O田氏、saltwater-ff さん

僕の究極の目標は、まずターポン、運が良ければパーミット、そして再びクリスマス島でフラットに入り込んできた巨大GTをバンブーロッドでC&Rする事です。ボーンフィッシュ向けの小さなフライでは割と自分的にはいい感じだったんですが、同じロッドでシーバス用の10cmとか12cmとかのデカいフライをキャストすると全然ダメです。

バンブーとグラファイトでは振り方に違いはあるでしょうが、上手い人が使えばバンブーでも10分ほどで慣れると思います。本当は平日の夜に毎日近所の公園で一人でキャス練するつもりだったんですが、仕事の都合上毎日午前様&翌朝5:45起きなので無理になっちゃいました。お邪魔でなければ是非ご一緒させて下さい。但し参加できるのは土日オンリーです。宜しくお願い致します。
Commented by saltwater-ff at 2006-05-09 00:34
ペリカンさん>どもどもー。
私も経験ありますが、一人だと寂しいですよね。今度ご一緒しましょう。ワイワイやると練習効果下がっちゃうでしょうか?(笑)
Commented by saltwater-ff at 2006-05-09 00:37
milkfishさん>どもっす!
キャスティングのコンプレックスは大多数の人がお持ちなんじゃないでしょうか?技術の向上は無限ですし、技術ってのは理にかなった体の使い方ってことだと思うので、頑張る価値があるですよね。
機会があったら、ぜひご一緒しましょう〜。
Commented by saltwater-ff at 2006-05-09 00:38
O田さん>えぇ、またやりましょう!
Commented by saltwater-ff at 2006-05-09 00:39
rtodoさん>向上心があるのは素晴らしいことですね〜。
仕事に差し支えのない程度にキャス練やりましょう〜!
Commented by O田氏 at 2006-05-10 15:19 x
rTodo氏

向上心があることはいいと思いますが、私どものような素人に習うより、ちゃんとしたスクールで習うのが一番近道です。 ティムコでスクールをやっているので参加されてはどうでしょうか?   
http://www.tiemco.jp/06/index.asp?ts=0 ←ティムコスクール

Loop to Loopでもやってるようです。 

http://www.ltl.jp/ 
Commented by mattwalker at 2006-05-12 13:34
海やってると(へんな日本語だねどーも)どうしてもアークが広くなってしまいますよね。^^;僕もこの前、某ビルダーに指摘されちゃいました。(汗)渓流だけだとまずそんなことは無いけど、でかいフライやポッパーを使うと、普通のキャストじゃどうしようもありませんからねぇ、、。^^;
Commented by rtodo at 2006-05-14 11:08 x
>O田さん
いきなり不躾なお願いで申し訳ありませんでした。ご紹介頂いたTIEMCOのスクールについてはベイハムH船長からも受講を勧められていました。特に田代さんのスクールは、彼自身ショートバンブーロッドで大物を釣る、という私の目標と近いスタイルを持っているので是非札掛や湯川に#8のバンブー持って行ってみてはどうか、と強くオススメでした。それを思い出して改めてページを見てみると、、、大人気でキャンセル待ちですね。しかも1泊2日で¥33,600とかなり高いです。が、一回シーバス船に乗って4時間延長した気分で湯川でのスクール、キャンセル待ちを申し込んでみました。キャンセルが出たら湯川で#2のキャプテンゾンカー投げちゃいますよー!、、、と、秋の渓流シーズンオフにキャスティングだけのレッスンもあるんですね。これもキャンセル待ちです。スケジュールなんか分かりませんが、とりあえず全部で3回キャンセル待ち申し込みしました。

それはそれとして、素人同士のワイワイレッスンも楽しそうなので、土日限定ですがご都合が合えば是非ご一緒させて下さい。ちゃんとS3sとかXi2とかフツーのロッドも持ってきますから。
Commented by O田氏 at 2006-05-15 14:14 x
Rtodo氏

前向きな姿勢素晴らしいです。 苦手な部分を克服して頑張って下さい。キャストの練習ですが、釣りが忙しいのでしばらくお休みです。 
Commented by saltwater-ff at 2006-05-15 21:51
O田さん>どもども。レス遅くなってすいませんです。
もうすぐ南の島ですね〜。いいな〜。別のOさんも今夜からハワイにお出かけされるみたいですし、あぁ私も早く国外脱出したいなぁ。
Commented by saltwater-ff at 2006-05-15 21:55
rtodoさん>どうもー。レス遅くなってすいません!
スクール、キャンセル出るといいですね。素人同士のワイワイも楽しいから、そのうち企画しましょうか。でも夏は暑いからなぁ〜。キャス練そっちのけになっちゃうかも(笑)。これからの季節だと、ボラ釣りとかで実地練習するのか一番かもしれないですね。
Commented by saltwater-ff at 2006-05-15 22:00
mattさん>どもっす!拳の具合はいかがです?
海だとどうしてもアークを広げちゃいますよね〜。空気抵抗の大きなフライや重いフライを投げるのに有効(だと思う)し、何より海っぽいし(笑)。
でも、60歳、70歳になっても同じようなパワーキャストが出来るとは思えないし、そういう意味でもキャストの引き出しをたくさん持ってくのはいいことだと思っています。
まぁ、釣りに行けない日の手慰みなんですが(笑)。
<< ツンツン当たります 今年初の外洋サーフ >>