"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
河口<漁港<観光 な日曜日
 日曜日はまたまた伊豆半島へ出かけてしまいました。狙いは前回と同じくヒラスズキ&アオリイカです。夜11時くらいに自宅を出発し、途中ファミレスでメシ食ったり、ガソリン給油したり、仮眠したりして、現地に到着したのは午前4時半すぎ。前回と同じ某河口にウエーディングし、満潮から下げのタイミングで思い描いているコースへフライを通します。ここの河口はそれほど広くないうえに、右岸側にサンドバーがあって、流れの本筋は左岸ギリギリにあります。前回不発だった橋脚付近を捨て、今回は流れの本筋(つまり一番深く掘れている流れ)に入っているであろう、ヒラスズキを狙います。水温は表層で14~14.5度。まだ本格的な水温ではないと思われますが、稚アユの遡上時期や近隣エリアのマルスズキの釣れ具合から想像すると、ヒラスズキが入ってきていてもおかしくありません。Helix910S-4にタイプ4ライン、EPストリーマー#2/0(オリーブ/ホワイト)を結んで、実釣開始!
 この日は前夜から強い南西風が吹いていて、気を抜くとキャストがすぐに乱れてしまうタフなコンディション。右側から容赦なく吹き付ける風に辟易しながらも、風の弱まるタイミングを見計らってキャスト&リトリーブを繰り返します。狙いはサンドバーによって狭くなったメインの流れ。ポイントとなっているのは、おそらく幅1~1.5m、長さ2~3m。広く見積もっても5平方メートルあるかないか。さらにヒラスズキが定位しているであろう条件を想像すると、本当にピンスポット勝負。おそらくいるとしても1~2匹。彼らに気づいてもらえるようにフライを通せるかどうか、ワンチャンスをものにできるかどうかが、運命の分かれ道(笑)。
b0000168_15151896.jpg
 吹き荒れる暴風に翻弄されること1時間。沖合いに見える磯に白波が幾度も当たっては砕け、いい感じにサラシが出来ているなぁ……。そんなことを思っていると、流れをドリフトさせていたフライに突然、重量感が伝わって、直後にブンブン首を振る動きがロッドを持つ手に伝わってくる! き、きた!! 慌ててラインを手繰ってアワせたら、水面に銀色の魚体が飛び出して、あっけなくフックアウト! ぐっはー! 痛恨!!  普通のフッコか、はたまたヒラフッコか、一瞬だったのでわかりませんが、とりあえずスズキ系の魚だったのは確かでした。大きさは50cm前後!?かな……。ヒラフッコだといいなぁ……(笑)。
 周囲がすっかり明るくなったので、次回のために河口周辺をフィールド観察。するといるわいるわのベイトフィッシュ。稚アユ?それともカタクチイワシ? シルエットからボラやトウゴロウではないでしょう。流れの緩いエリアにこんなのがわさわさおりました。この後、ベイトフィッシュの群れを狙うプレデターを予想して1時間半ほど粘りましたが、まったく何にもナシ。潮も下がり過ぎたので河口は諦めて、30分ほどドライブして某漁港へ。ここでも南西風に翻弄されましたが、なんとかかんとか粘って、スクイッドン!
b0000168_15173947.jpg

b0000168_15221784.jpg いやー、もう普通にアオリイカ釣ってます。エギングは楽しいなぁ~。って、すいませんすいません(笑)。700gくらいのメス。逃がしたかったんですが、予約(笑)が入っていたのと、この日はこれ以上釣りを続行できそうもなかったのでキープしちゃいました。今回も海の恵みに感謝~!!
 というわけで、この日の釣りは中止しちゃいましたが、伊豆まで来てもいつも夜討ち朝駆けばっかりなので、たまにはのんびり気分で観光してみるのも悪くないな……と思い、下田周辺で観光客に紛れてみたりもしました。桜も咲いてるし、いい感じのおねーちゃんがたくさんいるし、適当に入った食堂の定食は美味いしで、ひとまずリフレッシュできた休日となりました。
 さて、4月中の伊豆詣ではこれにてひとまず終了。4月後半は東京・横浜のシーバスに戻ります。フライ巻かなきゃ、キャスティング練習しなきゃ、あぁもぅ、いろいろ忙しい春です(笑)。
[PR]

by saltwater-ff | 2006-04-11 15:36 | 戦いの記録 | Comments(8)
Commented by ペリカン at 2006-04-11 22:42 x
精力的に周られてますね~。
そして、またしてもイカっすね・・・美味そう。(笑)
いつかウェーディングの釣りも挑戦してみようと思ってます。
Commented by umiosaru at 2006-04-11 23:41 x
関東地区のソルトフライマンの皆さん(?)は釣り終了後も観光や朝市を楽しんでいますね~(笑)。
オイラもそろそろ河口のマルちゃん探索を開始予定です。
メバルもキビレチヌ探索もあるし・・・お互い忙しくなりそうですね!
Commented by saltwater-ff at 2006-04-12 15:49
ペリカンさん>こんにちわー。
またしてもイカでーす(笑)。GW以降はどんどん大型が接岸してくるので、イカ釣りもかなり楽しいです。ロッド+リールで30,000も出せば、実用に十分な中堅どころのエギングタックルがそろいますし、なぜかフライマンはエギングにハマる傾向があるように思います。
ウエーディングの釣りも楽しいですよ~。しかも釣れないこと請け合いです!(笑)
Commented by saltwater-ff at 2006-04-12 15:51
umiosaruさん>こんにちわー。
釣り終了後に観光っぽいことするのって、フライマンの傾向なんですかね(笑)。渓流でも温泉行ったり、蕎麦食ったりする人いらっしゃいますし。心の安らぎを求めて行っちゃうのかもしれませんね。
河口のマルスズキ、楽しみにしてますよ~! ため息が出るようなデカイの揚げちゃってください!!
Commented by ペリカン at 2006-04-13 01:37 x
こんばんは
実はエギングタックルも持っておりました。
激安の物ですけどね。(笑)
2~3回伊豆に行った折にやったのですが、未だに釣れておりません。
やっつけに行かないといけませんね。(笑)
Commented by saltwater-ff at 2006-04-13 20:01
ペリカンさん>ふふふ……。
ここにもいらっしゃいましたか! フライマンにはどういうわけか、エギングに魅力を感じる方が多い気がします。えぇ、それは潜在的にといっていいほどに(笑)。
箪笥の肥しにしておくのはもったいないので、ぜひエギング再開しましょうよ!! 房総でもイカ釣れますよ~。
Commented by rtodo at 2006-04-14 04:37 x
今日の晩から横浜と逗子の間ぐらいにある庭付き戸建ての実家に一人住まいなので、三浦半島でも釣れるんならウチでイカパーティやりましょうよ。ぼくも安いエギングタックル買いますから。一昨年西表島でシイラとGTのフライフィッシングの合間に船長にやらせて貰ったんですが、あの引きは病みつきになりそうです。でもって刺身に炙りイカにタレ付き焼きイカ、、、じゅるるるるる~。
Commented by saltwater-ff at 2006-04-14 21:57
rtodoさん>庭付き一戸建てかー(遠い目)。
イカパーティ……パーティできるくらい、がんばって釣らねば(笑)。エギングタックルは、高級品じゃなくても全然大丈夫ですよ。まぁ、高級品を買うとしてもフライロッドより全然安いんですが……。西表はイカの楽園ですね。奄美も……今年こそ行きたいなぁ。
<< NO FISHING,NO LIFE ニューロッド導入! >>