"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
便利なフライと便利なカバン
 コラ!だれですか「今日は長潮だから、なんかヤル気でねー」なんていってる人は? はーい、ボクでーす。明後日は横浜ベイ・フライフィッシングトーナメントの第1戦だし、フライを巻いたりラインをクリーニングしたりして、気が付くと午前3時を回ってたり。そんな日々が続いていますが、まぁなんとか生きてます(笑)。
 昨夜も終電帰宅後、EPストリーマーを3本巻いてストック。どうにかトーナメント当日に困らないで済む本数に届いたので、これでタイイングは一旦終了。相変わらずイマイチな仕上がりでお目汚しですが、EPストリーマーほど便利なフライはないんじゃないかなー?としみじみ思いました。短時間で巻けるし、投げやすいし、釣れるし。自分のなかでは、完全に海のスタンダードフライになっちゃいました。海のエルクヘアカディスかC.D.C.ダンか!?って具合です(笑)。しかしあまりに湾パターン(笑)すぎると飽きてくるので、EPファイバーに混ぜるEPスパークルの量を変えたり、違う素材を混ぜてみたりして、多少アレンジを加えることで仕上がりを変えて遊んだりしました。
 んんー、画像じゃ細部まで見えないかな?
b0000168_1733024.jpg
 そういや事前情報によると、今回のYFT第1戦は参加艇も増え、選手もこれまでで最大人数になるらしいです。これも大会運営スタッフの皆様の努力の賜物ですね! といってもやっと二桁ですが……(笑)。微力ではありますが、当ブログでもバックアップしていきたいと思います。
 ちなみに26日の潮周りは若潮あけの中潮。スタート時間の7時から、約2時間後には潮止まりになってしまうので、スタート直後から猛ダッシュをかけられるかどうかが勝負の分かれ目になるかも……? こんな風に勝手にイメージするのも密かな楽しみだったりします。競技自体は真剣勝負ですが、同じ条件下であちこちに散った海フライ好き同士で、和やかムードで情報交換できるのも、この大会を有意義なものにしてくれる要素です。うーん、なんかワクワクしてきましたよー。
b0000168_17143595.jpg そりゃそうと、紹介し忘れていたアイテムがありました。ずいぶん前に買ったんですが、ボートに乗る釣りに大変重宝しているシムスのドライクリークロールアップというバッグです。ボートの釣りではタオルやティッシュ、食糧、飲料、財布に携帯電話、リーダー、スペアスプール、などなど、小物をまとめて収納できるカバンがあると便利です。このドライクリークバッグは防水性に優れているだけでなく、透明なので中身を確認することができ、出し入れもスムーズに行えます。頻繁に使うフライボックスやプライヤー類はボートデッキやコンソール部に出しておいて、それ以外は全部これに放り込んで船室へ。私はそんな使い方をしています。つくりがシンプルなので壊れにくいですし、わりと丈夫そうなのが気に入ってます。タオルや着替えを底部に敷いておけば、衝撃も吸収できますし。惜しむらくは口(?)の部分をマジックテープにして欲しいのと、ベルトのバックル部(?)に回転機構を付けて欲しいなぁ~なんて。口を閉じ、巻いて固定するので、巻き数によってベルトがヨレヨレになっちゃうんですよね。あぁ、あとはトラウトじゃなくて海水魚のマークもあると嬉しいなぁ。トレードマークだから無理だと思いますが(笑)。
[PR]

by saltwater-ff | 2006-03-24 17:15 | 道具のこと | Comments(11)
Commented by milkfish at 2006-03-25 08:50 x
はじめまして(フィールドでは1~2度お目にかかっていますが・・・)、milkfishと申します。
EPストリーマー、確かに皆さん多用されていますよね。
ただ、同じパターンを似たようなマテリアルで巻いても巻き手によって微妙に違ってくるのがフライの面白いところですよね。
EPストリーマーも厚いの薄いの、派手なの地味(笑)なのと様々かなと・・・
saltwater-ffさんのお顔の広いところで、複数の方のパターンを集めてこのプログで紹介さては?
Commented by saltwater-ff at 2006-03-27 13:28
milkfishさん>はじめまして。ようこそいらっしゃいました!
ご提案いただいたEPストリーマーの件、さっそくやってみました。近日中にアップしますのでお楽しみに!
というか、milkfishさんが誰かわかりませーん(笑)。いつごろのどの辺りでお会いしたかヒントをお願いしまっす
Commented by milkfish at 2006-03-28 00:40 x
実は昨日もお会いしました(笑)。
いつも楽しく拝見しています、っていうかものすごーく勉強になります。
Commented by saltwater-ff at 2006-03-28 17:46
milkfishさん>YFT関係でしたかー。日曜日はお疲れ様でした。
もしかしてKさん?Iさん?(違っていたらすいません)
次回お会いした際にこっそり教えてください(笑)。
Commented by rtodo at 2006-03-28 23:19 x
実は僕、シーバスパターンってキャプテンゾンカーしか巻けないんですよね。と言うか海で使うパターン自体、他はクレイジーチャーリーと海アメ用エポキシ鮭稚魚ミノーしか巻けない、、、(笑) この際いっちょ「サルでも巻けるEPストリーマー」でも企画して頂けると嬉しいデス。
Commented by saltwater-ff at 2006-03-30 14:16
rtodoさん>キャプテンゾンカーは名鉤ですね~。
究極的なことを書けば、食い気のあるシーバスは目の前を通ったエサっぽいもの全部に捕食行動を起こすようにも感じるので、使いやすいフライであれば何でもいいんでしょうね。
ただ、EPストリーマーは投げやすい、大きく作れる、わりと簡単に巻ける、マテリアルも少なくて済む、でもってよく釣れる、といった理由から好まれているんだと思います。
細かいタイイング手順はブログじゃ難しいんですよ~。ショップのスクールやイベント等で教わるといいと思いますよ。あ、ベイハムスターさんでタイイング+実釣のスクールってのもありますよ。
Commented by milkfish at 2006-03-30 23:12 x
EPストリーマーのレシピはハーミットさんのウェブサイトに詳しく紹介されてましたね。
確かにソルトフライ、特にシンセ素材を多用した新しいパターンって、いったいどうやって巻く(「作る」って言った方がいいですかね?)んだろうっていう物も少なくないですよね。
Commented by rtodo at 2006-03-31 09:11 x
>milkfish さん
ありがとうございます。発見しました。これなら僕にもできそうです。しかし本当に「巻く」って言うより「作る」感じですね。面倒臭そうですが、慣れると早く巻ける様になるのでしょうか、、、。
Commented by rtodo at 2006-03-31 09:28 x
>saltwater-ffさん
タイイング+実釣ですか、面白そうですね。やっぱりいろんなパターンが巻けた方が楽しいので、今度ベイハムさんにもお世話になってみる事にします。ありがとうございました。
Commented by saltwater-ff at 2006-03-31 14:07
milkfishさん>どうもです!
そうそうHMTさんのHPのタイイングティップスに載ってますですね。マジックミノーの手順は動画配信してるので、そちらも参考になりますね~。いやーいい時代になりました。
で、いつ行きますか?(笑)
Commented by saltwater-ff at 2006-03-31 14:10
rtodoさん>慣れるとそれなりに早く巻けるようになりますよ。
手抜きする容量も分かってくるし、マテリアルの適量が分かってくると無駄も減りますし。
ベイハムスターさんのスクールには、キャスティング、タイイング、フィッシングの3本立てってのがあったと思います。ベーシックな内容ですが、やっぱり基本は大事ですもんね。詳しくは直接お問い合わせくださいませ~。
<< 『横浜ベイ・フライフィッシング... ポジショニングのこととか >>