"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
今年初のデイゲーム
 というわけで先日、今年初となる日中のシーバス釣りへ出かけてきました。ガイドボートはいつもおなじみのシークロさんで、空が明るくなった午前6時すぎに出船。満潮の上げ止まりから下げに向かうタイミングでの釣行です。今回は今年初のデイゲームということもあり、まずは自分の体をデイゲームに慣らすこと、そしてシーバスの状況を把握すること、さらに先日アップしたフローティングミノーの実釣テストの3つを目的にしての出撃となりました。このところクロダイのノッコミ&シーバスのルアー、フライに連日出船中のシークロOキャプテンによると、ここ数日でようやく水温が10℃を超えるようになり、ルアーのデイゲームで良型がキャッチされているとのこと。ではフライでも……と思わず気負ってしまいますが、まずは準備運動がてらに定番ポイントを回ってもらい、ナイトゲーム慣れした体を徐々にほぐしていくことにしました。天候は快晴、ほぼ凪。ベイエリアの夜景も悪くないですが、やっぱり太陽光線の下で疾走する風の爽快感は忘れられません。この潮風を頬に受けると、自然と気分が高揚してくるから不思議です(笑)。
 最初に入ったのはゴロタ石が点在するシャローエリア。ここは春に実績のあるポイントですが、見える範囲にストラクチャーなどがあまりないので散漫な釣りになりがちです。しかし、ベイトフィッシュが多数見えることもあって、モチベーションが下がることはありません。1時間ほどEPストリーマーで探っていきますが、無反応。でも魚の気配があるような気がするので続行。魚が広範囲に散っているのかも? と思い、EPストリーマーからフローティングミノーに変更します。そう、全長15cmの例のやつです。
 #8から#10にタックルをチェンジし、タイプ4ラインでフローティングミノーを引っ張ると、適度に潜り、レンジキープしながら泳いできます。その姿を見て「そのフライ、絶対釣れますよ!」とOキャプテンが太鼓判を押してくれたので、いい気になってキャスト&リトリーブを繰り返します。ちなみに岩井さんのやっている釣り方はフローティングラインですが、私の場合はフライが大きく浮力も大きいので、シンキングラインを用いてフライを沈めながら、意図したレンジをリトリーブできるようにしています。まだやり始めたばかりのメソッドなので、無駄な部分が多いんですが、かなりイケそうな気がしています。まぁ、フライフィッシングの世界は遠大かつ深淵なので、たとえば200年前とかに英国の先人がこの手の釣りをやっていたりするんでしょうから、“自分こそが第一人者!”とかそういうのを気取るつもりはさらさらございません。まだまだ未熟者ですから。あ、一応念のため(笑)。
 それから約30分後……。下げ潮で出来た小さなヨレの中をダウンクロス気味に通すと、待望のバイト!! きました、きましたよ~!!
b0000168_18482425.jpg
 ランディングすると、今年初お目見えとなる日中のシーバス君。サイズは45cm程度ですが、驚くことに15cmのミノーを丸のみ!#4/0フックが下顎を貫通しています(笑)。自分でタイイングしておいてこう書くのもなんですが、このサイズのフライをよく丸のみできたなぁ……というのが本音です。“シーバスは相当大きなベイトフィッシュを食っている”と頭で理解していても、こういう現実に遭遇するたび何度もハッとしちゃいます。フックを外し写真を撮っていると、バタバタ暴れるシーバスの口から消化中のベイトフィッシュが出てきました。
b0000168_1857397.jpg
 内容は7cmくらいのカタクチイワシ、2cmくらいの小魚、あとはエビ、アミの類が少々といった具合。魚のコンディションは回復途中にあるものの、ほぼフルパワーといっていいファイトでした。ま、#10ロッドなのでこのクラスのシーバスであれば、ファイトと呼べるほどのファイトは期待できないのですが(笑)。
b0000168_18572095.jpg
 記念にフローティングミノーと並べて撮影。ご覧の通り、自分の1/3程度のベイトには襲いかかるわけですねー。実はこの日は別のポイントに移動して、もう1本同じようなサイズをフローティングミノーでキャッチ&リリースしました。その他にもチェイス、バイトは7~8回。最後に50~60クラスのいいシーバスにバイトをもらった(水中で魚体がギラリ!と光った)んですが、残念ながらフッキングまで至らず。いやー、しかしこの釣りは面白いです。フライが大きいぶん、フライの位置が目視でき、アタックの瞬間が見えるのが最高におもしろい!! また広範囲に魚が散っている状況では、サーチベイト的に使えるのも強みだと思いました。その反面、デメリットとしては、その空気抵抗から投射性に優れていないため、EPストリーマーのようにストラクチャーへタイトに打ち込みにくいこと。そしてラインの重さで泳ぐレンジを決めるため、ラインがある程度出ていないと潜らない(最低でも15m、できれば20mはラインを出したい)。そのためショートレンジの釣りには向かないということも分かりました。まぁ、ストラクチャー攻めにはEPストリーマーがあるし、キャストの精度は人間側でなんとかするつもりです。それにショートレンジの釣りはほぼやらないので、私にはかなりマッチしたフライなんじゃないかと思っています。
 ってな感じで、今年初のデイゲームを終えたわけですが、まだ台船等には魚が完全に定着していないようで、シャロー帯や潮通しのいいエリアに魚が集まっているような感じでした。またアフタースポーンなガリガリ君も徐々に減っているようで、ここぞ!というようないいポイントには、体力を回復した強い個体が入っているような印象を受けました。でも、もうバッチリ釣れる状況だと思いますよ!
[PR]

by saltwater-ff | 2006-03-16 19:24 | 戦いの記録 | Comments(8)
Commented by ペリカン at 2006-03-16 21:32 x
デイゲーム楽しそうですね。
昨年一度だけ体験しましたが明るい時間の釣りは健康的ですね。
シャローででかいのがもんどり打って出てきた時は最高にエキサイティングでした・・・そいつは釣れなかったんですけどね。(笑)
試行錯誤できる釣りはやはり良いものですね、今年も何度か挑戦してみようと思ってます。
Commented by saltwater-ff at 2006-03-17 13:34
ペリカンさん>どうもですー。
シークロのOキャプテンに、先日ペリカンさんが乗られた日のことをうかがいました。忍野仕込みのテクニックをお持ちのペリカンさんなら、デイゲームもバッチリ大丈夫でしょう~。
視覚的に楽しめるというのが、日中の釣りにハマる第一要因なのは間違いありませんねー(笑)。
Commented by ペリカン at 2006-03-17 16:17 x
まったくお恥ずかしい限りです。(笑)
終わってみればまだまだやる事は有ったかなと思ってます。
どうも、ボートに乗ると焦ってしまうようで、常に前のめりです。(笑)
Commented by saltwater-ff at 2006-03-17 18:11
ペリカンさん>いえいえ、とんでもない!
恥ずかしいなんて、とんでもないですよ。Oキャプテンもお二人のことをお世辞抜きで褒めてらっしゃいましたよ。
やり残したことは次回持ち越しで、ぜひ。忍野が一段落したら、70UPいっちゃってください!
Commented by surfman365 at 2006-03-17 23:03 x
お~っ!saltwater-ffさん、やっちゃってますね~!大きいフローティングミノーで楽しそうですね。これからのレポートも楽しみにしてま~す!

僕は小さなヤマメを探しに山篭りしてますが、あんまり良くないのでまた海に行こうかナァなんて思いました。
Commented by amekky at 2006-03-18 00:38 x
こんばんは、フローティングミノー良さそうですね。友人が岩井さんのDVDを持っていたので見てみて早速タチウオで2回試してみましたがまだノーバイトです。ちなみにリトリーブ中にヒットしたのですか?こちらはストラクチャーに付くフィッシュイーターがほとんど居ないので止めると見切られそうで連続で引いてます。かすかにウォブリングする様がいかにも釣れそうな感じです。
Commented by saltwater-ff at 2006-03-18 14:12
surfman365さん>こんにちわー。
大方の予想通りですが、私もすっかりハマりました(笑)。シンキングラインで引っ張って、水面下20~50cmくらいを通すのが楽しくて仕方ありません。意図したストラクチャーの下を通せるのが強いと思ってます。
でもヤマメ探しもいいナァ~。
Commented by saltwater-ff at 2006-03-18 14:17
amekkyさん>どもです!
岩井さんのDVDご覧になられましたかー。興奮しますよね。
私がやってるのはちょっと違いまして、今のところシンキングラインでリトリーブして食わせる釣りで、ヒットもリトリーブ中でした。イメージはルアーでいうとコモモ、バンズって感じです(笑)。昨夜も岸から50cmくらいのをC&Rしてきました。コレ、釣れますよ~。
<< フローティングミノー量産化計画 シーバス・デイゲーム開幕! >>