"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
南の風、風速13m。
 土曜の仕事を終え、どーしても釣りに出かけたくなってしまい、急遽出撃することに。内房某港にアジ来襲!とのニュースが入ってきたせいもあり、支度を済ませて気がつくとアクアラインを通過していました。トンネルを抜け海上にでると、いきなり横風の洗礼。風速表示を見ると13m……(笑えない)。ま、今日は風が強いのは折り込み済み。本日のロッドは#8。アジにはちょっとオーバーパワーですが、風に負けるわけにはいきません。
 余談ですが、海のフライでかなり重要なのは「今釣れている情報」だと思います。特に岸釣りでは「釣れた」ではなく「釣れてる」情報をいかに入手するか、そしてスクランブル出撃できる準備ができているか、なんだかんだいってもやはり分が悪い釣りなのは否めないので、できるだけいい条件で竿を出すための努力を怠らないことが、大切だなぁと思います。そのため急遽出撃が多発するのは、S.W.F.F.アングラーとしてはいたって正しい姿なんじゃないかとも思います。
 さて、下道を走ってソコリ一杯ごろに現地到着。クルマを降りる前からゴーゴーいってて風の強さがわかります。でも海は目の前、これくらいの風で止まるわけがありません。ドアを開けると横っ面を叩かれたような強烈な衝撃が! うひゃぁ、スゲー久しぶりのタフコン。手袋がいらない暖かさはありがたいんですが、目指すポイントは南西風が真正面から吹き付け、思いっきり逆風です(笑)。いつものT&Tヘリックスにタイプ4、アジメバ用フライを結んでキャストを開始しますが、10mも飛びません。いや、ラインは20mほど出るのですが、着水前に10mほど戻されてしまい、どうにもなりません。海面に近いループを心がけますが、いかんせんソコリということもあって足場から海面まで4mくらいあります。サイドキャストも効果なし。風の弱まるタイミングを見計らって何度も投げますが、それでも15mも飛びません。あれやこれや30分ほど風と格闘しましたが、もうこういう日は路線変更です(弱ッ!)。
 というわけで、堤防の内側に移動してメバル君を狙うことにしました。ま、堤防内側といっても十分風が強く、思うようにピンポイントへフライが入りません。普段は船溜まりの係留船を攻めるといくらでも豆メバルが釣れるんですが、この日は船に引っ掛けそうなので、船溜まりを攻めずに常夜灯周辺を中心に攻めました。
b0000168_16454774.jpg
 いやーやっぱりメバル君は裏切りませんね(笑)。中央の一番大きいヤツで17cmほど。ま、激戦区の常夜灯下だったので、これくらい釣れれば満足満足。満潮は4時過ぎだったんですが、3時半を過ぎたあたりで睡魔が……。写真を撮ってリリースした後、そのまま堤防で爆睡しちゃいました。おかげでちょっと風邪ひいちゃったみたいです(ズビビ)。
b0000168_1646269.jpg
 今回はストマックポンプで胃内容物なんかも調べてみました。アフタースポーンの魚が多かったせいか、内容物は少なく、アタリも微妙なものが多かったです。アミがちらほら見えるのと、カニのツメの破片みたいなのが見えます。あとどういうわけかグリッターのような銀粉がいっぱい出てきました。もしかするとイワシ類のグアニンかもしれません。
[PR]

by saltwater-ff | 2006-03-12 16:55 | 戦いの記録 | Comments(14)
Commented by ペリカン at 2006-03-12 19:20 x
「今釣れている情報」、確かにそうですね。
この先も「急遽」が多いような気がしてます。(笑)
風邪、お大事に。
Commented by rtodo at 2006-03-12 19:36 x
メバル君だっ!メバルメバル、釣りたい~、、、。土曜未明のボートシーバスにもメバルタックルは持って行ったんですが、肝心のシーバスがなかなか釣れなかったのでまだメバルロッド&リールに入魂できてないんですよ。風速13mは私には無理そうですが、もちっと易しいお天気の時に急遽出撃する折は是非お電話下さい。装備はいつでも準備OKです。仕事は、、、仮病使う。丁度今胃炎・食道炎に罹ってますのでバッチリです(笑)。スクランブル体制整えときますので平日だろうが何だろうがいつでも出撃指令即応でありますスネーク。

しかし、saltwater-ff さんはホント確実に釣果を出されてますねー。今度は陸っぱりでもその秘術を伝授して下さい。
Commented by SALTSIZE at 2006-03-12 20:46 x
またしても、同じ半島でしたですね~
SALTSIZEです。

やっぱ、タフコンだったのですね~。
僕ですね、きっと海でこの程度は”凪”なんだ、きっとそうだ、
そうだそうだ、そうに違いない!と思い込んでやっておりましたです(笑
外房では、所々でライトを水中に突っ込んで、シラスウナギ漁をしている業者?さんを見掛けました。
その時、一緒に掬われていた15mm~20mm前後のイワシみたいなのも、たっくさん居ましたです。
アジも、メバルも、もしかするとコアユも、それ喰っている可能性ありますよね?
フローティングライン使った、スロープ・アジング。
これかなりアツい要素満載なので、ちょっと確立させてみたいな~と思っております。
Commented by カマス屋 at 2006-03-12 21:52 x
「今釣れているハナシ」ってのは海フライにはとってもとっても重要ですね。経験年数を重ねれば「今の時期はあそこでおそらく・・・」という推測は成り立ちますが、「今、現在」「昨日」の話にはかないません。普通のサラリーマン釣師の会話で「先週末に良い思いをした」ってのは、今週末には潮は逆ですもんね。1週間前のハナシはとっても古いハナシになってしまいます。
この、「最新の情報を得る」ってハナシは、「最新の情報を出す」ってハナシと表裏一体ですから、自分も情報を提供できないと仲間内で結構肩身の狭い思いをしなきゃなんないこともあります。こういうことはギブアンドテイクが基本なので「テイクテイクテイク」ばかりだと、「申し訳ない気持ちでイッパイ」になり、正直なところ精神衛生上よろしくないですわ(笑)
そんなときは最低限、情報提供者に「本日の自分の釣果」の報告くらいは忘れないようにしないといかんですよねえ。
Commented by カッパ at 2006-03-13 12:44 x
「今釣れているハナシ」を聞いて、その場ですぐ出撃できる環境にいないと海の釣り特に回遊魚は難しいですね。会社があっても翌朝出撃できる地元の人には敵わないです。
サンデーアングラーなので「釣れてるって聞いてからノコノコ来たんじゃダメだよね」って日立でルアーマンに笑われたことがあります。

先週は良かった。昨日までは良かった。・・・いつも魚は過去に逃げ込んでしまいます。
Commented by saltwater-ff at 2006-03-13 16:17
ペリカンさん>ごんじぢば(こんにちわ)。
どどががれで、ごえがでばでん。っていうのは冗談で、風邪は昨日寝て治しました。
“急遽出撃”で外すとダメージ大きいですが、自分のログ(釣行日誌)を見直すと意外にも大ハズレがないんで、急遽出撃は正解なのかなー?と思っています。
Commented by saltwater-ff at 2006-03-13 16:35
rtodoさん>ちわー。
結果というか、すべての釣行をブログにアップしてるわけではないんで……。ボウズ食らうことも日常茶飯事ですよ(笑)。ボウズ連続に対しては本栖湖狂い時代に免疫ができたんで、あんまり気負わず釣ってます。釣れても釣れなくても楽しいのがこの釣りのいいところですもんね。
Commented by saltwater-ff at 2006-03-13 16:39
SIZEさん>まいどです。
外房ではシラスウナギ獲りやってましたか。あれ高く売れるんですよ(笑)。イワシの稚魚も相当混ざってるだろうから、アジ&メバルが食っててもおかしくありませんね。コアユ(稚アユ?)はたぶんプランクトン食ってるので違うと思います。むしろ食われる側かと。
スロープアジング、かなり興味津々です。確立したら公開前にこっそり教えてくださいね(笑)。
Commented by saltwater-ff at 2006-03-13 16:45
カマス屋さん>さすがわかってらっしゃる!
情報についてはまったくもってその通りだと思います。“生”の情報ほど信頼できるものはないですし、情報のギブ&テイク関係が築けると、いい釣りができる可能性が高まりますもんね。
最近はケータイのメールやブログなんかのおかげで、鮮度の高い情報が出回るようになりましたが、やはり大切なのは情報交換できる釣り仲間を得られるかどうかだと思いますし、自分も情報提供できるような釣り人でありたいと思います。私もいい釣りさせてもらった時には、お礼しちゃいますもん。
Commented by saltwater-ff at 2006-03-13 16:51
カッパさん>どもです。
サンデーアングラーには“生”情報はまさに蛇の“生”殺しになりかねませんね(笑)。私も圧倒的に休日釣行が多いので、地元アングラーには敵いません。ま、そこは争う関係じゃなくて、お友達になっちゃう作戦で乗り切ってます。
あと地元の人は本当においしい時間、おいしい場所しかやらない人が多いので、彼らのやらない隙間を突いて釣果を出せることもあります。
最初は「フライなんて……アハハ」と笑っていても、実績を出せばすぐに認めてくれるのは、たぶん世界共通じゃないかと思います。過去には追いかけられませんが、未来にも魚はいますよ、たぶん(笑)。
Commented by カマス屋 at 2006-03-13 20:17 x
テイクテイクで良い釣りをしたときも嬉しいのですが、実はギブがヒットした時は非常に嬉しい。「カマス屋さんのおかげで良い釣りを~~」な~んてことを言われると「おらおら、まいったか!(笑」てな感じで超快感です。地道な「さぐり」も、悪くないなあと思える時です。

・・・・最近そんなこともめっきり少なくなりましたが。
Commented by MOMO at 2006-03-14 22:58 x
初めましてではないのですがABELリールで書き込んだ者です。一日一回はのぞかせて頂いて参考にさせて頂いておりました。テイクテイク状態でヒラメの記事はとくになるほどなぁなんて読んでいます。
 私はギブできるほどの引き出しがありませんので小ネタですが100円ショップの園芸用ニーパッド、ボートによいですよ。
Commented by saltwater-ff at 2006-03-15 22:57
カマス屋さん>あぁ、なるほど。
確かにギブした相手がいい釣りしてくれると、それはそれで嬉しいですね。年季の差というか、釣り師としての位の差を感じちゃう瞬間です。
でも最後のひと言が淋しいです~。
Commented by saltwater-ff at 2006-03-15 23:01
MOMOさん>覚えてますよー。いらっしゃいませー。
このブログの説明にも書いてあるように、勝手に発信してるだけですので、気にしないでください(笑)。もうね、ご自由にお持ち帰りください状態ですから。ほっといても勝手に発信するので、今後もテイクしたいものだけテイクしてってください。まぁ、たまにギブしてもらえると嬉しいですが……(笑)。あ、ギブアップしないように頑張ります。
園芸用ニーパッド、今度探してみます!
<< シーバス・デイゲーム開幕! シールアイと踊るフライ(?)のこと >>