"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
シールアイと踊るフライ(?)のこと
 やー、もう忙殺されてます。ここんとこ土日出勤&終電帰りばかりで釣りに全然行けてません。今週末も仕事になりました(涙)。でもブログ更新のネタは溜まる一方なので、サクサク書いていこうかと思います。やや薄味(?)ですが、ご容赦くださいまし。

 じゃまず1件目はアイの話から。
b0000168_21294990.jpg
 先日量り売りで購入したドールアイもよく使いますが、シールアイも負けずによく使います。でもこれまた大量に使うので、小分けにされて販売されているやつだと高くついて仕方ないんです。そこでちょっとルートを探して、業務用(?)として売られているシート状になったシールアイを購入し、使っています。フライ用ではなくルアー用として売られているんですが、当然ながらアイにそんな差はありませんから、そのまんま使えます。種類や価格はさまざまですが、ハンドメイドルアーの用品なんかを取り扱っているショップ等で購入できると思います。大量に使う!っていう人にはオススメです。
 あと、この手のシールアイは粘着力が弱く、シリコンでコーティングしたヘッド等に貼り付けにくくてイライラすることがよくありますが、まずアイの裏にシリコンを塗り、ある程度乾燥させてから貼り付けるとうまくいきます。要するに生乾きの状態にするわけですね。こうやって貼るとズレにくくなるのでオススメです。あとは貼り付けた上から、さらにシリコンでコーティングしてやれば完成です。

 続いて2件目はこれ。昨年秋から若干の変更を加えつつ、ほぼ完成に至った試作フライです。
 
b0000168_2130314.jpg
 今年もそろそろ楽しくなってくる日中のシーバスゲームで、ポイントになりやすい障害物のシェイドをトレースする際、シーバスの捕食スイッチを押す要素“反射”を狙ったフライです。
 ある夏の日。台船のシェイドをフライでさんざん攻めてみても、シーバスにヤル気がなく、ただゆっくりかなり離れて後ろから追尾してくるばかり……。こんな状況を過去に何度も目にしてきました。彼らに何とかして口を使わせてみたい。そう思って、ある日の同じ条件下でルアーを通してみました。すると、ただ巻きでは少し追尾するスピードが上がり、ヤル気が少し出てきたように思えました。次のキャストでは、ロッドティップを上下させてジャークアクションをルアーに与えると、なんと3匹のシーバスが同時にルアーを襲い、そのうちの1匹がフッキングしました! ついさっきまでフライをヤル気なく追っていた魚が、なぜにこれほど違う反応を見せるのか? その点について自分なりに考えたところ、「ジャークの動きが、時にシーバスの反射食いスイッチを大いに刺激するんじゃなかろうか?」という仮説にたどりつきました。
 このあたりのことは、自分なりに考えを整理したことを、後日ちゃんと書きたいと思っているんですが、フライと異なる動きに強く反応する状態があるのは事実です。そんなシーバスを何とかフライで釣りたい、そう考えて試作~実釣を踏まえてたどり着いた現在の形がコレってことです。あんまり大それたことを書いちゃうと恥ずかしいんですが、思っていた以上に釣れるんです。
b0000168_21304821.jpg
 形状は往年の名ルアー、フラットフィッシュを模していますが、動きはちょっと違います。ボディ素材はマイラーチューブで、エポキシで表面をコーティングしています。テイルはマジックテイルを水平に取り付け、浮いている状態では弱った小魚が、腹を横に向けて水面スレスレに浮いているところをイメージしています。“ほっとけ”でも釣れました(笑)。
 自画自賛になりますが、このフライの最重要ポイントは、リップ状になったマイラーチューブの先端をエポキシで固めてしまわず、マイラーチューブの空洞をそのままにしているところです。マイラーチューブの空洞をそのままテイルまで残すことで、ボディ内部に空気を取り込んで、浮力を得られるようにしているのと同時に、空気が抜けることで空気抵抗が低減され、キャスティングもかなりストレスなく行えます。
 リトリーブは強く速く、ビッビッっと入れるようにしてやると、死にかけの小魚が左右に踊るように泳ぐシーンを演出できます。この左右に踊るような動きが、ルアーでいうところのジャークに相当し、シーバスを大いに刺激してくれるのではないかと思っています。今年は本格的に使い込むつもりなので、結果はそのうちお伝えできると思います。

あー、もう時間ないや。それでは皆様よい週末(釣り)を!
[PR]

by saltwater-ff | 2006-03-10 21:32 | フライのこと | Comments(6)
Commented by ペリカン at 2006-03-11 00:20 x
横に平べったい系ですね。(笑)どうやってやろうかなと思ってたところでした。真似させていただきます。
Commented by Jun-Freestle at 2006-03-11 05:56
ドウもです。
これが例の『ヒラ打ちしながら泳ぐ』フライですね!
シーバスに限らず、ルアーやってるとジャーキングが如何に魚のスイッチを入れるかが解りますよね。で、そんな経験をする度に『このアクションがフライで出せればなぁ・・・・』と思ってしまいます(笑)
Commented by saltwater-ff at 2006-03-11 15:45
ペリカンさん>平べったい系でーす。
でもまぁ、これが大正解!ってわけでもなく、まだまだ試行錯誤の途中ですから、ご参考程度に留めておいてください。来年になったら全然違うフライでやってるかもしれませんし(笑)。
忍野も秒読みですね。春が一段落したら初夏の海でもご一緒にいかがです?
Commented by saltwater-ff at 2006-03-11 15:50
JUNさん>そーです、例のフライです(笑)。
エンリコのラダーチューンはまさにスィースィッーってなダートアクションでしたが、こいつはビビッっと動きます。イメージしたのはX-80(笑)。
岸釣りで足元の岸壁スレスレを引っ張っていたら、スイッチが入ったシーバスが大慌てて出てきて、視覚的にもかなり楽しかったです。
でもサイズは選べないみたいで、小さいのから先に食ってくるのが現在の悩みでもあります。
Commented by ペリカン at 2006-03-12 01:40 x
>春が一段落したら初夏の海でもご一緒にいかがです?
SIZE君共々、ぜひぜひ、宜しくお願いします。(笑)
Commented by saltwater-ff at 2006-03-12 17:02
ペリカンさん>あ、いや、こちらこそよろしくお願いします(笑)
<< 南の風、風速13m。 本日のお買物 >>