"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
反芻する自問自答
 釣れない時ほど釣り人は懊悩するものですが、この釣りをやっていると必ずぶち当たる障壁というか、困難があるわけです。
 それは時に釣りを中止するためだったり、釣れなかったことへの言い訳にしてしまったりするけれど「それって本当にそうだったの?」と問いかけるもう一人の自分がいたりもするんです。



 
 たとえば――

「今日は魚がいないね、見えないね」だったり
「気配がしねー」だったり
「潮が止まっててさぁ」だったり
「潮回りが悪い」だったり
「エサもルアーも釣れてないみたいだし」だったり
「このポイントはこのロッドじゃ釣りづらいよ」だったり
「ひと通り攻めたんだけどなぁ」だったり
「フライのサイズが合ってないかも」だったり
「叩かれた後だね、きっと」だったり
「海は釣れなくて当たり前だもん」だったり
「ここ、昔はよく釣れたんだけどなぁ」だったりするわけで。

 これらの言い訳というか自分を納得させるための言葉は、当然ながら私自身もよく使ってしまうわけですが、果たして本当にそうなのか? という気持ちがいつしか大きくなっていて、実はここ2~3年はこういった言葉をなるべく使わないように、使わなくてすむような釣りを心がけていたりします。そんな時に聞こえてくる心の声は……。

「本当に魚がいないのか?見ようとする観察の目を持っていなかったんじゃないか?」
「気配ってなんだ?百歩譲って気配を感じ取る努力をしたのか?」
「潮が止まると魚は捕食しないのか?」
「潮回りの善し悪しを人間が決めつけていいのか?悪いなりにも釣るチャンスはあったんじゃないのか」
「エサやルアーで釣れていなければフライは釣れないのか?お前の求めるフライフィッシングとはそんなに脆弱なものなのか?」
「道具に対して不平をいう前に、その道具をどれだけ使いこなせているのか?」
「果たして攻めたといえるのか?本当に攻めきれているのか?」
「フライサイズだけが問題なのか?もっと根本的な間違いがあるんではなかろうか?」
「叩かれた後に釣ることは無理なのか?自分は無理でも釣ることができる人間もいるんじゃないだろうか?」
「釣れなくて当たり前、と仏頂面を決め込む前にもっとすることがあるだろうが!」
「昔釣れた場所があるなら、今釣れる場所もあるんじゃないのか?」

 釣りというものがどんなものかを語るには、まだ経験も知識も圧倒的に足りないのは重々承知しています。しかし、今の私にわかりかけていることは、偶然の繰り返しでは自分の釣りというものが進歩していかないということ。運よく釣れることはままありますが、達人級になればなるほど、釣るべくして釣るもの。偶然や幸運という要素だけでなく、釣るべき魚を釣るべき場所で釣る。そのために今の自分がすべきことが何なのか?わからないけど、釣るべくして釣る釣り人になりたい。それが今の私がS.W.F.F.を通じて目指す物事の極みだったりするのです。

 まだよくわからないけれど、こういうことを考えても考えなくても楽しい海のフライフィッシングが、私は大好きです(笑)。
[PR]

by saltwater-ff | 2006-02-27 20:47 | ざっくばらんに | Comments(12)
Commented by MANI-HANA at 2006-02-27 21:25 x
こんばんは〜大好きなんですねー海釣りが。僕がやってるのは、谿釣りですが、毎回毎回自問自答しています。尊敬する人に、どうしたら上手くなれるか?と聞いたことあるんですけど、一つの谿の一年を知ること。あとはたゆまぬ情熱と家を出る時から息を止めること、と言われました。ふざけてるような極意ですが、息以外は心がけています(笑 ハマっちゃいますよね〜中々結果でないと。
Commented by カッパ at 2006-02-27 23:43 x
シーバスライブ っていうDVDを本屋で見つけました。
ルアーマンも、こんな考えてるんだぁ。って驚きました。
saltwater-ff さんは御覧になりましたか?

釣りって、釣れなくて悩んで謎解きしている時こそが本当に楽しいときなんでしょうね。
Commented by ペリカン at 2006-02-28 00:24 x
偶然から必然へ・・・それが理想と思いつつも僕はまだまだ修行が足りません。(笑)
ただ、偶然を必然として捉えていく事は経験を積んでいく事で可能になると思ってます。
なんだか禅問答みたいですね。(笑)
Commented by SALTSIZE at 2006-02-28 01:35 x
この自問自答に、僕は激しく共感致します。
SALTSIZEです。

自分自身に対して”逃げ道”を作っちゃいけないと思うんですよね。
”趣味”でやってることだからこそ、あらゆる面で”上達”したいと願うのは当然で、そうじゃ無いのは”ヒマ潰し以下”かと思います。
あ、少々、毒盛りでしたかね?(爆
Commented by matt at 2006-02-28 11:02 x
自称言い訳の達人です。^^;
いや~耳が痛い。しかし、敢えて言い訳をさせてもらえるなら(笑)、、それも一つの楽しみ方ですからお許しを。釣れないとすぐ違う方向に走っちゃうのもなかなかいいもんですよ。^^うちの場合、その方がお土産があるんで、家族が喜ぶってところもありますが、、
Commented by saltwater-ff at 2006-02-28 14:25
あらら、青臭い記事をエントリーしたら思わぬ反応が(笑)。青臭いのがお好きな方が多くてステキです!

MANI-HANAさん>はい、海釣り大好きです。
谿、川、湖、池、海とフィールドは変われど、釣り糸を垂れるのはどこも同じ。よって釣り人が自問自答するのもまた同じなんでしょうね。
息を止めるってのは初めて知りました。どういう経緯でその極意が生まれたのか興味津々ですが、実行するのは難しいですね(笑)。
Commented by saltwater-ff at 2006-02-28 14:29
カッパさん>どもー。
『シーバスライブ』はラパラの榎本さん渾身の映像集ですね。仕事柄(?)チェックは入れてます。
想像していたことを映像で確認できたり、謎だった部分が見えたりするので、かなり刺激的な内容ですね。ただあの映像がすべてというわけでもない……とも思っています。
おっしゃる通り、考えることは楽しいですね。私の場合は思慮深いアホって感じですが(笑)。
Commented by saltwater-ff at 2006-02-28 14:34
ペリカンさん>あ、どもっす。
禅問答、うーんなんだかそんな気もしてくるから釣りって不思議です(笑)。
偶然か必然かなんて大して意味がないことなのかもしれませんが、それでも偶然に頼ってばかりじゃ「なんだかなー」って思っちゃうわけで。できるかどうかわかりませんが、少しでも必然に近づけるといいなぁと思ってます。ペリカンさんもぜひご一緒に!
Commented by saltwater-ff at 2006-02-28 14:43
SALTSIZEさん>イヨっ、男前!(心意気)
共感していただき感謝です。あ、逃げ道は残しておきたいんですけどね(笑)。「フライだから仕方ない」とかそういう考え方は、この際捨てちゃおうと思うんですよね。機会があればS.W.F.F.無頼でご一緒しましょう!
“ヒマ潰し”も否定したくないんですが、私自身としてはまだヒマ潰しには早すぎると思ってますー。
Commented by saltwater-ff at 2006-02-28 14:48
mattさん>毎度でーす
お許しも何も、楽しんだもん勝ちですよ。私自身もこう考えることで楽しいわけですし。私の考えを人様に押しつけるつもりはさらさらないでーす(笑)。
釣れる魚を釣るというのは、釣り人として真っ当な証拠だと思いますし、臨機応変さと柔軟な思考は何より大切ですもんね。
mattさんの生言い訳、一度聞いてみたいなぁーなんて(笑)。
Commented by umiosaru at 2006-02-28 21:19 x
あれっ・・・オイラ乗り遅れましたか?
痛いトコ突かれました、オイラは『今日は潮が悪い』ばっかりでしたから。でも海ってはじめる前に想像していたよりも、魚の反応が良いので言い訳ばっかしてます。
海毛鉤2年目でやっと潮、潮位で釣り場を選べるようになったので、ますます言い訳のネタが増えそうです!(笑)
Commented by saltwater-ff at 2006-03-01 18:11
umiosaruさん>乗り遅れた方にも優しいブログ(笑)を目指してるので、大丈夫ですよー。
旗色が悪くなると弁舌が冴えるようになるのは、昔から歴史が証明していますね(笑)。
たぶん縄文時代くらいから、このテの言い訳は繰り返されてるんじゃないかなー? そう思うと、なんだか言い訳も楽しくなってくるから不思議です。
<< 夜シーバス釣行とYFTのお知らせ 続・大きいフライで釣りてぇのです >>