"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
海フライのマニュアル本
b0000168_1394917.jpg 先日Amazonで購入した2冊の洋書のうち、1冊がなかなか届かないなぁ……と思っていたら、「水に濡れたため当局で乾かしましたby成田空港」みたいな紙が貼られた郵便小包が一昨日に届いてました。おいおい、シワシワになってたらどーすんの?と思いながら封を切ると、大丈夫。中の本までは濡れていませんでした。
 で、その本ってのが右の『L.L.Bean SALTWATER FLY-FISHING HANDBOOK by LEFTY KREH』です。以前から気になっていた本だったんですが、発行が2000年で、その後増刷された気配もないので、入手は古本になるかなーと思っていたところ、たまたまAmazonで見つけてそのまま購入。たしか2,000円ちょいだったような気がします(アメリカでの価格は18$ちょい)。
 気になる内容ですが、ソルトウォーターフライフィッシングの基本(道具立て、キャスティング、対象魚、フライ、岸釣り、ボート釣り、ウエーディングなど)から、海フライマンが憧れる対象魚(ボーン、ターポン、パーミット、スヌーク、レッドフィッシュ、ツナなどなど)の具体的な釣り方まで網羅していて、海フライのベーシックなハウツー本としてはかなり優れた内容だと思います。イラストと写真を多用しているので、英語に明るくない方でも理解しやすいと思います。大丈夫、私も英語に明るくありません(笑)。特にキャスティングについてはイラストで解説されているので、フライ未経験の人でもイメージが描きやすいんじゃないかと思うほどです。おまけにかなり実戦的なことが書いてあり、日本の海フライシーンにも十分流用&応用できると思います。
 一部にはこのようなマニュアル本を毛嫌いする方もいらっしゃると思いますが……。マニュアルを作るノウハウがない言い訳に、イメージ集や写真集に甘んじているケースが多いのがフライ関連書籍の悪しき習慣のような気がします。私自身もこれまで何度も騙されてきた(笑)経験があるわけですが、この本はそれらとは違う、久しぶりにオススメできる海フライ本だと思います。さすがレフティ・クレー大明神だけあるなぁ~、としみじみ思っちゃったりしました。
[PR]

by saltwater-ff | 2006-02-20 13:11 | 道具のこと | Comments(6)
Commented by Jun-Freestle at 2006-02-20 16:49
ドウもです。
ご紹介のレフティー・クルー著のハンドブック、僕も持ってますよ!
今でこそ情報源も多様に有り、様々なソルトパターンがありますが、昔は、ソルトやろうと思って真っ先に巻いたのってデシーバーじゃなかったですか(笑)

>マニュアルを作るノウハウがない言い訳に、イメージ集や写真集に甘んじているケースが多いのがフライ関連書籍の悪しき習慣のような気がします。

全く同感です。
この手の、長い経験に経験に裏打ちされたハウツー本は、本当に参考になりますよね。
Commented by saltwater-ff at 2006-02-20 19:54
JUNさん>どウモです。
お、やはりお持ちの方がいらっしゃいましたか!いい本ですよね、これ。レフティ・クレー大明神(大名人)の著書は数多くありますが、S.W.F.F.の楽しさとノウハウをかなり高次元でまとめてある本だと思います。
おっしゃるとおり、長い経験に裏打ちされたハウツー本は、我々にとって貴重な参考書ですねー。
Commented by trout_and_stream at 2006-02-22 22:55
saltwater-ffさん,はじめまして。熊本在住のGakuと申します。
最近,mattさん,surfmanさん,umiosaruさんのところでよくお目にかかっていますのでご存知かもしれませんが,私も今年になってからフライでメバルを狙っています。このブログはmattさん経由で見つけて以来,ちょこちょこ(毎日?)覗かせていただいています。とても参考になります。

私のブログからリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
今後ともよろしくお願いします。

PS ちなみに私もThomas&ThomasのHSシリーズを海で使っています。
Commented by saltwater-ff at 2006-02-23 12:55
Gakuさん>はじめまして。ようこそいらっしゃいましたー。
お名前はちょこちょこ拝見してました。こちらこそよろしくお願いします。フライでメバル、なかなか楽しいですよね。身近な海フライの相手としては最適な魚だと思います。
参考だなんて、もったいない。ただの前のめり系釣りバカですから(笑)。リンクの件了解です。こちらからも張らせていただきます。

PS ブログ上でHSのインプレとか期待してます!
Commented by trout_and_stream at 2006-02-23 22:35
Gakuです。
リンクの件,ご快諾いただきありがとうございます。
T&TのHSシリーズはもう10年近く前に買ったものですし,他の高番手の竿をあまり振ったことないもので,,,でも琵琶湖のバス釣りで大活躍した竿を引っ張り出してきました。
とにかく,よろしくお願いします。
Commented by saltwater-ff at 2006-02-24 13:47
Gakuさん>こちらこそよろしくお願いします。
10年近く前のHSですかー。むしろ新品よりも興味あります(笑)。思い出ある竿でしょうし、大事に使われてるんですねー。
<< フローティングミノーを巻いてみました 容量限界接近につき >>