"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
磨き直しに出す気分
b0000168_1729228.jpg 一昨日のエントリーにもありますように、昨年から気に入って使い続けていたトーマス&トーマスのへリックス908S‐4のティップを紛失してしまいました。自分の不注意によるロストなのですが、正規代理店TEALのS氏に相談したところ「なんとか頑張ってみます」とのありがたいお言葉をいただき、まずは修理(?)のために残りのブランクを送ることになりました。
 ティップをロストした夜は、横浜港の女神が夢に現れて「あなたが落としたのは金のティップ、銀のティップ、それとも普通のティップですか?」とかいってくれるかと思ったんですが……女神が現れる気配は微塵もなかったです(笑)。
 思えば昨年4月に購入して以来、2005年シーズンはほとんどこのへリックスで釣りを行ってきました。最初は一日でも早く使いこなしたい気持ちから、すすんで使うようにしていたのですが、そのうちへリックスの持つ潜在的な能力に気付き、その高い性能を使いこなすことが楽しくなってきました。それ以降はまるでロッドが自分の腕や指の延長線上にあるがごとく錯覚することもありました。こんなにシンクロできたフライロッドは久しぶりだったので、短期間のわりに愛着もわいていましたし、思い出もたくさん生まれていました。たかがロスト、修理で直ることなので、必要以上に感傷的になるつもりはないのですが、それでも多少は人並みに凹んでいたりするのです(笑)。
 余談ですが、実は私は以前から刀剣にも興味があって、多少かぶれていたりする(笑)のですが、日本刀は定期的に磨き直しに出す必要があります。S.W.F.F.に限った話ではありませんが、釣り師にとっての竿は、武士にとっての刀に等しいものだと思います。どんな名刀も磨かなければ切れ味は落ちるもの。私のへリックスが正中摂津(笑)へ里帰りするのも、磨き直しと考えれば納得がいきます。大丈夫、次のティップは前のティップよりも、もっとよくなってくる! そうポジティブに考えて送り出すことにしようと思います。
b0000168_1718543.jpg
(↑3本しかない!)
 ひとまずお疲れさん!春シーズンが本格化するまでには帰ってきてね~(笑)。
[PR]

by saltwater-ff | 2006-01-18 17:26 | 道具のこと | Comments(10)
Commented by おおの at 2006-01-18 21:47 x
冬眠中のおおのです。お久しぶりです。
私のへリックスも里帰りさせています。
竿で直に台船討ちしてしまいまして、でティップを折ってしまいました。自費で強制送還しましたが・・・なかなか帰って来ません。
Commented by abelkun at 2006-01-18 22:02
 あっちの竿は生涯保証付きが珍しくありませんが、お国柄して数ヶ月かかっても仕方ないというイメージがあります。RODじゃないんですがとあるアウトドア・メーカーのバックパックを修理に出したことがあります。以外にも1ヶ月ちょっとで戻りました。はやく戻ってくればいいですね。
Commented by amekky at 2006-01-18 22:10 x
初めましてamekkyと申します。
saltwater-ffさんのブログ前から見させてもらっています。いろいろ為になることが多く楽しませてもらっています。こちらからもリンクさせて下さい。今後ともよろしくお願いします。
トーマス&トーマスのヘリックス良さそうですね、(ティップが無くなったのは残念ですが・・・)腕の延長線にあるロッド、そんなロッドと巡り会ってみたいですがもっとキャスティングスキルがアップしないと分からないかもしれないです。(笑)
Commented by surfman365 at 2006-01-18 23:40
そういえば、トマトマちゃんは生涯保証付きだけど、有償なんですよね。僕もトマトマちゃんのパラダイムってロッドを持ってまして、(3P)渓流で斜面が崩れて下に落ちた拍子にティップ部を折ってしまい、修理に出しましたが、8000円かかりました。値段的には予想より安くてよかったんですが、別メーカーの生涯保証は無償で(送料のみ)修理してもらえるのに...微妙でした。 そちらではひょっとして無償で修理できるんですか?(破損の場合)
Commented by saltwater-ff at 2006-01-19 12:16
おおのさん>ありゃー、奇遇というかなんというか、ご愁傷様です。
さすがのT&Tでも台船直撃には耐えられないですよね(笑)。早く帰ってくることをお祈りしています。戻って来たら一度ご一緒しましょう~!
Commented by saltwater-ff at 2006-01-19 12:20
abelkunさん>どうもですー。
お国柄かどうかはさておき、確かに時間がかかる傾向はあるみたいですね。でも、他社ですが最短で約一月で戻ってきた経験もありますし。要は発送のタイミングなんだと思います。
例えば10本まとめて送る場合、1本目の人は10本目が揃うまで待つことになるでしょうし。まぁ、気長に待つつもりです(笑)。
Commented by saltwater-ff at 2006-01-19 12:30
amekkyさん>どうもですー。リンクさせていただきました!こちらこそよろしくお願いします。
T&Tのイメージは使ってみるまで、超高級ロッドだけどあくまで淡水の繊細な釣りに適しているんだろうなぁ…というものでしたが、実は海用ロッドへの力の入れ具合が凄く、私がシーバス用ロッドに求める要素を多く持っていたんです。そしてそれは使うほどに確信に変わっていきました。
けして安い竿じゃないので、おいそれと買えないのが難点(笑)ですが、私が自信を持ってお薦めするロッドの1本です。腕の延長線上に関しては……大いなる錯覚、妄想かもしれませんので(笑)。
Commented by saltwater-ff at 2006-01-19 12:38
surfman365さん>おぉ、パラダイム!名人に名竿は鬼に金棒ですね!
T&T、こちらでも有償だったような……。私の場合、気に入ったモノを長く使いたい傾向が強いですから、生涯保障があるだけでもありがたいです。セージやウインストンはよくわかりませんが、スコットの保障と対応も素晴らしいですね。というわけで3本持っている#12ロッドは全部スコットだったりします(笑)。
Commented by surfman365 at 2006-01-19 21:38 x
流石にロッドは素晴らしいのですが、持ち主はそうではありません。(笑)T&Tはやはり有償なんですね。僕はソルトロッドはセージばかりですが、無料で修理してもらえるので、随分助かってます。一本など車のバックドアで2Pが4Pになってしまい、流石にこれは修理できないかと思ったら...新品で帰ってきたのでなんだかメーカーに申し訳なくて、同じ番手のを新調しました。なのでセージより高かったんでてっきり無料かと思ってました。あまかったです。(笑)
Commented by saltwater-ff at 2006-01-19 22:28
surfman365さん>2PCが4PCですか……。
でも無償で新品に交換してくれるなんて、さすがは天下のセージ。セージロッドの信頼性の高さを感じさせる、いいエピソードですね。でもそれを気遣って新調しちゃうなんて、surfmanさんの人柄も垣間見えますよ。
<< フライボックス? つうこんのいちげき! >>