"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
夜明け前の攻防
 先日のメバル釣りの際、ちょっと気になるポイントを覗いたら、シーバスらしきボイルを2回目撃しました。その日はタックルが弱すぎたので諦めて帰りましたが……やはり黙って見過ごすわけにはいきません(笑)。というわけで、今朝がたボイルの主を求めて出撃してきました。
 片道1時間と少しかかるポイントなので、お気軽釣行というわけではありませんし、仕事もあるので釣りができる時間はせいぜい2時間ほど。おまけに今日は大潮初日で、ポイント到着直後に満潮の潮止まりがやって来ます。チャンスは潮が止まる直前と動き始めの2回。そんなことを考えながら、対向車がほとんどいない国道をひた走ります。
 ポイントに到着すると、タックルを取り出す前に海面をチェック。潮はまだ動いています。潮は先日と変わらず澄んだままですが、何かしらベイトがいるような気配があります。すると15mほど沖でボイルが! たぶんシーバスです。ボイルが起こった方向をそのまま観察すると、またもやボイル発生! もう迷うことはありません。間違いなくシーバスです。それもわりといいサイズ。クルマからタックルを取り出し、キャスティングできるポジションへ移動します。ラインはインタミ#8、フライはEPパーフェクトミノー#2/0。さっきボイルが起きたあたりを中心に1投、2投、寒さに体がこわばり始めた3投目、着水から2回ストリッピングを入れたところでガツン!! きましたきました~♪ つーわけで、ドン!
b0000168_12432764.jpg
61cmのシーバス様でした~。ヒット直後、3回のエラ洗いを見せてくれ、その後もひたすら潜って走ってする、かなりのナイスファイトを見せてくれました。ランディングした場所の足元がノリで滑りやすかったため、離れた場所まで持って来て撮影しました。ラインバスケットに入れて撮影するのは、これくらいのサイズがちょうどいいですね。
b0000168_1248266.jpg
念のため、まっすぐにした状態も(笑)。実は撮影してる間に気に入ってたSIMMSのフリースグローブが風で飛んでいってしまい、ちょっとガックリ。いいことと悪いことは表裏一体。陰&陽。タウン&カントリーってことですね(意味不明)。
b0000168_12505088.jpg
シーバスは後が続かず、残りの時間はメバルに変更。豆サイズが2匹でしたが、小気味いい引きで楽しませてくれました。最近、これくらいのメバルを水槽で飼いたいと思ってたりします。かわいいだろうなー。
[PR]

by saltwater-ff | 2006-01-13 12:55 | 戦いの記録 | Comments(6)
Commented by SALTSIZE at 2006-01-13 20:16 x
良いなぁ~、です
SALTSIZEです。

僕もショアからの、こーゆー釣りしたいです。
日曜日、ガンバってきます(笑
Commented by saltwater-ff at 2006-01-13 22:05
SIZEさん>時合いキテマス!
でも大潮だから、爆発時間は超短いです(笑)。集中砲火で頑張ってください!
大丈夫、魚はめちゃ入って来てます。ちなみにベイトは7~8cm前後のトウゴロウイワシが大半です。腹パンパンのメス(たぶん)でした。
健闘を祈ります!
Commented by Jun-Freestle at 2006-01-14 06:49
ドウもです。
61cmですかぁ、イイですねぇ~!!!

昨年末からお魚に縁の無いので、そろそろ1匹が欲しいところです(苦笑)
Commented by umiosaru at 2006-01-14 22:27
気になる事の追求する姿勢・・・
そしてちゃんと結果を出されてますし、お見事ですね~!

きれいなメバルですね、ちょっと気になったのですがメバルも生息場所で体色って変わるんですか?ガラカブ(そちらではカサゴ?)は場所で色が違うことは知ってるのですが、無知なもので・・・
Commented by saltwater-ff at 2006-01-16 19:26
JUNさん>どうモです!
いやー、たまたまですよ。たまたま。JUNさんが狙ってる川スズキ、冬は厳しそうですね。でも強い個体は必ず帰って来ますから、KEEP CASTING!ですよ。
Commented by saltwater-ff at 2006-01-16 19:30
umiosaruさん>いやホント、たまたまですよ~(笑)。
メバルは黒っぽいのと赤っぽいのがいますよね。何年か前から学者さん達がメバルの分類で喧々諤々してるようですが、釣魚的には見た目の色が違うくらいで、大差ないですね(笑)。たぶん生息場所によって、体色が変化したりするんでしょうね。
あ、このメバル達は、たぶんラインバスケットに海水を入れて、そこでしばらく泳がせてたから白っぽくなったのかもしれません(笑)。
<< つうこんのいちげき! 私的メバテックについて >>