"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
タイイングツールいろいろ その3
 はい。予告どおり3日連続の更新です。そもそもウェブログってのは、ネタの濃さよりも更新スピードの速さを主目的にしたメディアというか、ツールだと私は思っているわけですが、さすがに連日更新するのは体力が必要ですね。毎日更新されているブログ管理者の皆さんに頭が下がる思いです。このブログは皆様ご承知のとおり、S.W.F.F.にまつわる至極個人的なことをあれこれ書き連ねている次第です。毎日釣りに行けるような身分じゃないので、ネタ不足に悩むこともしばしばありますが、それでもなるべく週1回更新、ハイシーズン(7~11月)はなるべく週2回更新を目指していたりします。まぁ、個人で発信できる情報量なんてたかがしれていますから、下回ってもツッコミはなし!ってことでお願いします。おっと、前置きが長くなりましたが、それじゃ3回目をどうぞ。

b0000168_21442287.jpgはい、見ての通りクシです。はい、そこ!のっけから地味とか言わない(笑)。バックテイルやシープフリース(別名ラムズウール)、フィッシュヘアーの類など、海フライで多用するマテリアルの多くは毛足が長く絡みやすくいものばかり。たたでさえ絡みやすいのに、夏場の扇風機や秋口の気まぐれな風によって、鬱陶しいほど絡んでしまうこともしばしばです。そこでクシの登場です。画像のクシは2本とも100円ショップで買いました。ガシガシ使うので、すぐに折れるだろうと思っていたのですが、意外に頑丈なようでまだ欠損がありません。クシを使うかどうかでフライの仕上がりに差がでるように感じるので、私は欠かせないツールだと思います。余談ですがフィッシュヘアー類はドライヤーで温めながらブラッシングするとキンクが弱くなったりもしますよ。


b0000168_21513841.jpg愛犬家の方にはおなじみかもしれません。正しい名前は知りませんが、犬のブラッシングなどに使うワイヤーブラシです。これも100円ショップで購入しました。そう、100円ショップのおかげで私のフライタイイングが成り立っているようなものです。
これは主にシープフリースを適量カットする前に、毛並みを揃えるために用いています。『POPFLEYES』をお持ちの方はきっとご存知ですね。半信半疑で使い始めましたが、もはや欠かせないツールになってしまいました。ポーラーベアやバックテイルにも使えます。あと、背中がちょっとかゆい時にも(笑)。


b0000168_21581239.jpgシャープナーとリュ-ター(ルーター?)はこんなのを使っています。バーブレスに加工するにはプライヤーでバーブを潰すだけでなく、リュ-ターで削って凹凸をなくし、シャープナーで磨いてフィニッシュします。すべてのフックをバーブレス加工するわけではありませんが、必要な場合はある程度まとめて処理します。以前tidepoolのmattさんも書かれていましたが、ビーズヘッドやダンベルアイを乗せる前に軽く削ってフックの表面をザラつかせることで、アイのグラつきが減少します。ゾンカーなどのダンベルアイが回転しちゃう人は、一度お試しあれ~。もちろん、接着剤&スレッドは必要ですよ。


b0000168_2232932.jpgなんじゃこりゃ? そう思われるのも無理ないです。ただのオロシガネですもん。ワサビやショウガを摩り下ろして、エンリコにこうちょっちょっと塗って……って、そんなわけあるかぃ!
これはダビング材をブレンドしたい時に、オロシガネを使うと非常に短時間で簡単にブレンドできるのですよ。以前ある著名プロタイヤーに教わって、眉唾だったのですが実際に試してみると、あら不思議!おもしろいくらい混ざる混ざる(笑)。アイスダブなんかのシンセとラビットファーのようなナチュラルを混ぜる場合、素材の硬さ(?)が異なって混ざりにくいことが多いのですが、これならバッチリです。そして大方の予想通り、これも100円ショップで買いました。


b0000168_22122621.jpgそしてお見せするのが恥ずかしいツールがこれ。スプーンです。それもコンビニとかでもらえるやつ。その両面にマジックテープのオス(硬いほう)だけを貼り付けました。これで何をするのかというと、ダビングボディのピックアップがメチャ簡単にできてしまうのです。ダビングボディにスプーンを密着させて2~3度こすりつけるだけで、マジックテープのオス部がダビング材をかきだしてくれます。その昔、春先のヘアズイヤーニンフ量産時に圧倒的効率を誇っていたツールです。残念ながら今のところ海用フライでの登場はほとんどありません。


b0000168_22232388.jpgふぅ、これでひとまず最後です。画像は上からエポキシ作業用の棒(名称失念)、歯ブラシ、タッチアップ用砥石です。エポキシ作業用の棒は、フレックスコートとかと同じメーカーのだったはずです。微妙にカーブした形状が使いやすく気に入っています。元はロッドビルディング用みたいですが、タイイングにももちろん使えます。歯ブラシはディアヘアやエルクヘアのガードヘアを除去するのに使ったり、バイスのジョー部分を掃除したりします。どうでもいいですが、毛足は硬めが好みです。あ、本当にどうでもいいことでしたね。最後はナイフや包丁のタッチアップに使う砥石です。前述のシャープナーたちと併用するだけでなく、ハサミをタッチアップするのにも使っています。以前、ハサミは素人が研ぐな!と刃物職人からいわれたことがありますが、タッチアップすると一時的とはいえ、切れ味が戻るのでついやっちゃいます。


 いやー、これでひとまずタイイングツールいろいろにまつわる記事は終わりです。また新たに何かツールを入手した場合は更新したいと思います。しかし、まぁ自分でもいろいろ使ってるなぁ、というのが感想です。あぁ、あと、1つずつ更新していけば当分ネタ不足にならずにすんだのになぁ…という後悔も少しだけあったりして。長々とお付き合いありがとうございました。それでは、また次回で!
[PR]

by saltwater-ff | 2005-10-12 22:47 | 道具のこと | Comments(2)
Commented by ペリカン at 2005-10-13 01:39 x
くしとブラシは僕も使ってましたが、スプーン&マジックテープ、早速作ってみようと思います。
アイのぐらつき防止策も真似させていただきます。(笑)
Commented by saltwater-ff at 2005-10-17 15:45
ペリカンさん>レス遅くなってすいません。
スプーン&マジックテープは便利ですが、貧乏ツールの極みっぽくて恥ずかしいです。アイのぐらつき防止についてはmattさんが最新方式をアップされてますよ~。
<< 第4回YFTが開催されます! タイイングツールいろいろ その2 >>