"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
タイイングツールいろいろ その1
 慌ただしかった夏のシーズンも終わり、秋のベストシーズンを迎えている昨今ですが、前回の記事にありますように、クルマを手放してしまったので思うように釣りに行けず、悶々とした日々を過ごしています。そんなわけで釣りに行けない休日は、ストレスのせいか煙の量が増えてしまいがちです。あとは溜まったままになっている本やDVDなんかを見て、怠惰で非生産的な日々を過ごしています。とはいえ、そろそろ秋冬用のフライを巻かないと……11月頭にはYFTの最終戦もあることだし。そう思いながら、散らかり放題のタイイングデスク周りを掃除することにしました。そのついでといってはなんですが、私が普段使っている小道具なんかを紹介してみたいと思います。ちなみにこの記事は、ペリカンさんのBACK DOORへのトラックバックでもあります。ネタ、頂戴しました〜。ありがとうございます。

b0000168_1717687.jpgまずは定番のボビンハンガー類から。下3本が常用しているもので、TMCとグリフィン(同じもの2本)製です。ここ2〜3年はグリフィンばかり使っています。現在、TMCのボビンハンガーはケブラースレッドが装着されていて、フライライン先端部の加工時に役立ってします。上の2本は本来フロス用のボビンハンガーですが、メタリックスレッドを装着して使っています。フライのアクセントにメタリックスレッドを時々使うので、重宝しています。


b0000168_17222266.jpgお次も定番のヘアスタッカーです。基本的にこの3本でまかなっています。左は300円くらいのノーブランド品。アルミ製で軽いですが、どういうわけかエルクやディアヘアの揃いはこれが最高です。もう少し径が太いと文句ないのですが…。余談ですが、パイプ喫煙時に手ごろなタンパーがないとこいつで灰を押します。そのため底部分が黒く汚れています(笑)。真ん中はグリフィンのヘアスタッカーです。本体にネジがきってあり、長さを調整できる仕組みになっているのですが、伸ばすと内側に段差がついてしまうため、ヘアのまとまりが悪くなります。よって伸ばさず使っています。使用感は平凡です。右はダイナキングのヘアスタッカーです。バックテイルなどの長毛をなんとかしたいと思って大きいのを買いました。でもやっぱりヘアタンパー(後述)のほうが揃えやすいのはどうしてでしょうか?あまり活躍頻度は高くありません。


b0000168_17265069.jpg定番その3、ハックルプライヤーです。上はどこで買ったかわすれましたが、電子機器(基盤?)を作る際に部品をつまむツールで、フライ用として売ってるショップもありますね。そこそこ使えますが、ヘンハックルのように弱い系のハックルだと切れてしまうことが多いです(つまむ部分が鋭利なのでしょうか?)。まぁ150円くらいの安物なので文句はいいません。真ん中はJドリンのハックルプライヤーです。これは優れものなので激しくお薦めしたいです。あれこれ使ってきましたが、これに勝るものはなかなかありません。ね、ペリカンさん。類似品もありますが、買うなら本物をお薦めします。一番下はグリフィンのスピニングハックルプライヤーです。TMCのはガタつきが大きいのと柄が長いので捨てました。パラシュートフライを巻くのに大変役立っています。いや、いました…かな。最近は頼まれて巻く以外、パラシュートフライなんて巻いていませんし(笑)。


b0000168_17353658.jpgちょっとこの辺りからタイイングバカっぽいツールが出始めますよ〜。というわけでヘアスタッカーに比べるとマイナー(?)なヘアタンパーです。一見するとお茶屋さんでお茶っ葉をすくう道具のように見えますが…れっきとしたタイイングツールですよ。主にバックテイルのような長毛を揃えるのに適していると思います。しかもヘアスタッカーのように、キッチリと揃いすぎないところがいいんです!(笑) 海フライでバックテイルは欠かせないマテリアルのひとつですから、持っていない方は買ってもいいんじゃないでしょうか、安いですし。最近じゃあまりみかけなくなりましたが。手で揃えるのと大差ない! といっちゃえばそれまでですが、私の場合、デシーバー量産時に欠かせないツールでもあります。アバウトですが、一気にバックテイルを揃えられるので。あ、あと以前、海苔の筒缶を切って巨大ヘアタンパーを自作しましたが、ろくに使えず断念したこともあります。


b0000168_17462426.jpg変なツールというわけじゃありませんが、ウイップフィニッシャーは画像下のマタレリを常用しています。しかし、海用フライは時にバカデカイこともあり、通常サイズのフィニッシャーでは歯が立たないことがあります。そこで自作したのが画像上のものです。当社比1.3倍。いや、1.2倍くらいかな? マタレリに比べて粗雑ですが基本動作は同じなので、これで大きいフライもきっちりフィニッシュできるようになりました。まぁ、今となっては手でウイップフィニッシュできるようになったので、あまり登場頻度は高くないですが。自作はけっこう簡単です。ステンレスのワイヤー線と真鍮パイプ、ビーズ、あとはヤットコ、ヤスリくらいで出来ちゃうので、自作されるのもいいかと思います。

さぁ、徐々に変なツールが出てきましたが、まだもう少しあります。続きは明日にでも…。それでは。
[PR]

by saltwater-ff | 2005-10-10 17:58 | 道具のこと | Comments(2)
Commented by ペリカン at 2005-10-10 19:42 x
こんばんは。
僕もこのネタは頂き物でした。(笑)
ヘアタンパー、先日、近所のショップに売ってるのを見かけました、今度行った際には買って帰ります。
「続き」、楽しみにしてます。
Commented by saltwater-ff at 2005-10-11 13:09
ペリカンさん>どうもっす。ヘアタンパーですが、バックテイルを多用する方にはお薦めですよ。でもって安い(200~300円くらい?)ので、多用しない方も話の種にはよろしいかと(笑)。
余談ですが、私がタイイングをじかに見たことがある著名フライマンのなかで、実際にヘアタンパー使ってたのは世界のEIZO御大だけでした。
<< タイイングツールいろいろ その2 S.W.F.F.に適したクルマとは? >>