"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
ヘビーな改造ラインについて
 日中にシーバスをフライで釣ろうとした場合、今でこそインタミやタイプ4をメインに使う私ですが……やはり必ず持って行くのが350グレイン以上の重いフライラインです。まぁ、陸っぱりからでは水深10m以上のディープレンジをなかなか攻めることができませんし、最近はシャローにいる魚を拾って釣っていったほうが効率がいいと感じているので、さすがに陸っぱりで350グレイン以上のラインを持ち出すことはなくなりました。ですが、これがボートゲームとなると話は別です。
 ボートから水深10m以上のレンジを攻める場合、タイプ4よりも勝負が早い350グレイン、400グレインといったヘビーウエイトラインを使うことが必然的に多くなります。ただ、こういったラインはSTヘッドとして使うことがほとんどで、私の場合、これまでヘッド全長を基本で9mとしていました。ただ、500グレイン以上のヘビーウエイトラインになってくると、全長9mのヘッドを持て余し気味になるので、6mとか5mまで切り詰めて使っています。しかーし、そうなると短いこともあって、キャスティングを慎重にやらないとラインスピードが上がりすぎて滅茶苦茶になります(基本は超ワイドループ、場合によってはピックアップ&レイダウンだけの時も)。
 そんなわけでインタミのWFラインのヘッドをカットして、そこに重いヘッドを連結したり、前4m+後2mで重さの異なる改造ヘッドを何本か作ってみたりしていますが、どれもこれもなんかいまひとつ。スペイキャストに夢中になっている方もそうかもしれませんが、ラインの改造は始めるとキリがないもので、机上であれこれ画策してみても、投げてみるとイメージと全然違ったりします。その度に自分の未熟さとフライフィッシングの面白さを感じるわけですが、どうにも「これだ!」という改造ラインに落ち着きません。
 一時はディープレンジを意識するあまり、1000グレインとかのウルトラヘビーラインを使ってたのですが、あまりにコントロールしづらいので諦めました(笑)。ちなみにここでいうコントロールとは、キャスティング時はもちろん、水中でのラインの動きを感じることが難しいという意味も含んでいます。
 またある時は感度のよさを追求するあまり、ランニングをファイアーライン等のコーティングPEにして実釣してみたりもしました。まぁ取り回しの悪さに辟易してすぐにやめました(笑)。話によればPEをコアに使ったランニングラインもあるそうですね。感度がかなり良いらしいので、ちょっと気になってます。まぁ、それ以前にディープレンジ用の改造ラインに自分なりの決着をつけないといけないわけですが……。
 皆さんはどんな風に改造してますか?
b0000168_19332462.jpg

写真は500グレイン(5m)+タイプ4(2.5m)の改造ヘッドを使って、水深15mでナイスサイズのシーバス(推定60cmオーバー)をヒットさせたところ。この魚は残念ながらラインブレイク! でもやっぱり深場にはデカイのがいるんですね~。ま、シャローにいることもあるわけですが……。使用ロッドはウインストンのXTR#10ですが、ラインに負けてしまってかなり投げづらかったです(写真提供:BayHamsterさん)
[PR]

by saltwater-ff | 2005-08-26 19:47 | 道具のこと | Comments(0)
<< 早朝からタイイング どっちのリールショー >>