"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
ハサミのこととか その2
 S.W.F.F.のスペシャルな時季なのに、道具の話ばかりで釣りに行ってないんじゃないの? と思ったアナタ! けっこう鋭いです。でも全然釣りに行ってないわけじゃないんですよ。相変わらずシイラやシーバスにこっそり出かけていますが、これといってレポートする内容じゃないので書いてません。9月末にはプチ遠征(国内)の予定があるので、それに向けて体力作りをしているというのは、嘘のような本当の話です。
 というわけでハサミの話の続きを少し。私が普段タイイングで使っているハサミは、前回アップした写真のとおりです。何丁もありますが、どれをどう使っているのかと申しますと、役割は大きく分けて3つに分類されます。それは【繊細な動作を要求されるもの】、【硬い素材を切断できる頑丈なもの】、【特殊な加工で必要になるもの】の3つ。いずれも切れ味の鋭さは共通した必須条件です。
b0000168_20385169.jpg

 上の写真は第1グループの【繊細】を主な任務とするハサミたちです。繊細な動作と書きましたが、フライタイイングはたいてい繊細に行うものなので、これらは通常時にもっとも活躍してくれます。特に使い分けているわけではありませんが、写真左端の小さなハサミ(ドクタースリック製)はミッジフライなどをタイイングする際に使います。変なフライばかり巻いているように思われるかもしれませんが、渓流用のドライフライも巻きますよ(笑)。左から2番目のハサミは汎用性が高いスタンダードなもの(ドクタースリック製)で、ドライフライ全般に用いています。左から3番目のは、薄刃で刃渡りもそこそこ長いので、マドラーミノーのヘッドを刈り込む場合などに活躍してくれます(ヘンケルス製)。一番右が海用フライを巻く際にもっとも多く使用しているハサミ(アンヴィル製)です。刃渡りの長さと切れ味が大型フライを巻く際に有効で、エンリコファイバーを揃えながらカットしていくのに大変重宝しています。
b0000168_2039562.jpg

 次は硬いマテリアルやレッドワイヤーを切断するのに使う、頑丈なハサミたちです。左は刃渡りがやや長いので、バックテイルなどをまとめて切るのに向いています。ギザギザ刃なので、マテリアルを滑らせる恐れもありません(ドクタースリック製)。右は刃渡りこそ短いですが、台所用かと思うくらい汎用性に富んだ、何でも切っちゃえるハサミです(キャップス製)。フィンガーホールが大きいのも、私のような手デカ人間にはありがたいです。これらで切れないようなもの(ワイヤー類、アルミ板など)は、ニッパーや金切りバサミを使っています。
b0000168_20391735.jpg

 最後はちょっと特殊な用途のハサミを2丁。別になくても困りはしないのですが、あると便利!というわけで、けっこう使ってしまうハサミです。上は刃の部分がセラミックになっているハサミ(メーカー失念)で、だからどうした?程度のものなのですが、ポップリップのようなシリコンコーティングしたフライを最終調整するのに向いているように思います。金属製のハサミだと切れすぎちゃうんですよね。うまく表現できないんですが……。私にとっては、リップ部分の調整に欠かせないツールです。一方、下はいわゆる“すきバサミ”(アンヴィル製)です。エンリコストリーマーなどをタイイングする場合、最後にこのハサミを使って適度にマテリアルをすいてやる……ってのが主な使用方法です。別になくてもいいんですけどね。でも一度使っちゃうと、もう手放せませんね。
[PR]

by saltwater-ff | 2005-08-17 20:40 | 道具のこと | Comments(0)
<< 第3回YFTが開催されます! Farewell K.Azuma >>