"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
アオリイカってフライで釣れるの?
 なんだか、一部でクロダイのフライフィッシングがアツイですね。大変うれしいことだと思います。私なんかはまだ1枚も釣ったことがないので、あれこれ書く資格はありません。けれど、1回チャレンジしてみた感想は……こりゃ~ちょっとハマってしまいそうな気配です。おっと、今日はクロダイの話じゃなくて、アオリイカの話を少し。
 エギングと呼ばれるアオリイカの釣法がブームになってしばらく経ちます。エギで釣るメソッドもずいぶんと確立されてきて、北海道、東北以南の日本各地の沿岸でアオリイカが釣られています。以前はイカがいるなんてだれも思わなかった普通の漁港や堤防から、1kgオーバー(時には2kg、3kgオーバーも!!)の立派なアオリイカが釣れるのですから、そりゃ人気が出て当然です。フライフィッシングやルアーフィッシングのクロダイ釣りも、きっとそんな風に認知されて広まっていくように思います。おっとっと、また話がそれてしまうところでした。
b0000168_15234496.jpg というわけで、アオリイカをフライフィッシングで狙っているS.W.F.F.マンも少なからずいらっしゃるようです。私自身はこれまでエギングをやったことはありますが、フライでのチャレンジには二の足を踏んでいました。その理由はアオリイカを狙う場合、フライフィッシングの特性がすべて裏目に出てしまうように思っていたからです。
 たとえばライン、通常のエギングでは基本的に0.8号や0.6号といった極細のPEラインを使用します。細く、感度がよく、伸びず、適度な浮力もあるPEラインに対し、フライラインはまったく正反対とも思える代物です。次にロッド、エギング用ロッドは鋭いジャークを繰り返せるような設計になっています。いわゆるシャクリを行い、エギをダートさせるためです。実際にショップなどで手にすると明らかですが、これまたフライロッドとは別次元の代物です。最後にエギ、これはダートアクションによってアピール度を高め、イカの攻撃心や捕食行動を促すために、鋭い動きや多種多様のカラーリングが施されています。フライでエギのような見た目を再現することは可能ですが、アクションまで再現するのはなかなか難しいと思います。アピール度に関していえば、明らかに桁違いでエギの方が優れています。
 以上、3つの事柄を考えただけでも、フライフィッシングでアオリイカを釣るのは大変難しいと思えます。では、無理なのか? というと、何度か試して、実際に釣ってヒントをいくつか手にできたので、たぶんこの方向で突き詰めれば釣れるんじゃないかな? と思っています。それどころか、状況がそろえばフライフィッシングの方が有利かもしれないとさえ思っています。フライライン、フライロッド、そしてフライの特性を逆に活かしてやれば、アオリイカは十分釣れるでしょう。じゃ、そのメソッドは……? というと、まだ完全に再現性が整っていないので、まだ明かせませんが……秋にやり込んでみて確実なものにしてみたいと思っています。
 しかし、いつものことながら先人たちの成功と失敗を検証し、自分なりの考えでトライ&エラーするというのは、S.W.F.F.の大きな楽しみですね。
[PR]

by saltwater-ff | 2005-07-30 17:57 | 魚のこと | Comments(2)
Commented by Hiroyuki Maki at 2005-07-30 21:11 x
こんばんは、リンクありがとうございました。
採れたてのアオリイカ食べちゃうと、市販のイカが食べれなくなりますねぇ。釣ってよし食べてよし、最高のターゲットですね。

去年でしたかワカシやサバが釣れているとのことで伊豆に行ったとき、親指くらいのイカがゾンカーによく反応しました。
手のひら程度の大きさで浮いてるやつは、ゾンカーとかでも狙えるんですがねぇ。
投げて釣るとなると、フライでは難しそうですね。
九州の方が以前に記事を書いていましたが、どの雑誌だったけな・・・・。
いずれにせよ海にはメソッドの確立されていないターゲットが豊富ですね。
アオリイカのフライフィッッシング、開拓がんばってください。
Commented by saltwater-ff at 2005-08-04 17:14
Hiroyuki Makiさん>こんにちわ。
アオリイカは食べるのも魅力的なんですが、魚類とは違う反応がおもしろくって、けっこうハマってます。新たなゲームの開拓になるかどうか定かではないですが、自分が楽しんでるうちはそれでいい~と思ってます(笑)。
それにしても地方色が色濃く出るのも海の釣りならではですね~。
<< 水面直下型?ポッパーのこと クロダイに挑戦! >>