"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
海用フライフックあれこれ
 いやぁ、今年の夏も暑いですね。私が住む関東地方でも日に日に気温が上昇して、すっかり夏気分の日が多くなりました。まだ梅雨明けの声は聞こえてきませんが、やっぱり夏になると気分が高まってくるのはS.W.F.F.マン共通なのかもしれません。というのも、ここのところ、アクセス数がけっこう増えてたりします。というわけで、これからも新しい情報(ネタ?)を続々更新していきますよ~。b0000168_2148425.jpg
 というわけで、今回はS.W.F.F.マンの大多数の皆さんが気にするであろう、フックの話です。S.W.F.F.マンであれば、その過半数がフライタイイングをされることと思います。実績のあるパターンや個性的なアイデア炸裂パターンまで、古今東西に様々なソルトウォーターフライがあると思います。それと同時にソルトウォーターフライ用フライフックもあれこれあって、最近ではようやくそういった海用フライフックがそれなりに流通するようになりました。しかし、海用フライフックは形状のバリエーションが、淡水用フライフックに比べて少ないのも残念だったりします。おまけにお値段がけっこう高いですよね。10本で600円超とか普通です。単純計算で1本60円超。100本単位で買ってもいいのですが……・それでもあんまり安くなったりしません。あまり知られていないフックメーカーのもの(割安感あり)を買うという選択もありますが、私がここのところ注目しているのは他ジャンルの釣鉤の流用です。まぁ、以前からタチウオ鉤やクロダイ鉤の管付きを使うことは多かったのですが、最近は他の管付き鉤に興味があって、あれこれ試していたりします。
 画像の上から管付きソイ(銀)の17号、タマン(白)の16号、S10S-4Hの#2/0、SC15の#2/0(いずれもがまかつ)です。管付きソイとタマンは、軸に捻りが入っているので魚の口内を滑らせることができ、鉤先がネムっているので顎関節(いわゆるカンヌキ、ジゴクと呼ばれる部分)にセットフックできるんじゃないかなぁ……と思って使ってたりします。しかも価格がすこぶるリーズナブル。管付きソイが8本入りで200円。タマンは10本入りで300円。いずれも希望小売価格なので、お店によってはこれより安かったりします。S10S-4Hは、私がエンリコストリーマーをタイイングするのに多用しているフックで、これも鉤先が少しネムってるのが効果的だと思っています(捻りは入ってません)。SC15は本物のエンリコストリーマーに使用されているフックで、国内のフライショップでも逆輸入販売されていることがありますが、かなりの高級フックなので、私の場合、使うのにためらいが生じてしまいます。そのせいか上手く巻けなかった時なんか、最初からやり直したくなっちゃったりもします。

b0000168_21503595.jpg

私の場合、エンリコストリーマーを使っていると、このように下顎にフッキングするケースが少なくありません。理想は顎関節へのセットフックですが、ここも骨なので貫通させることができれば、なかなかバラシにくい箇所だと思っています
[PR]

by saltwater-ff | 2005-07-11 21:57 | 道具のこと | Comments(2)
Commented by still_water at 2005-07-12 19:09
管付きソイ>海のカラフトマス、シロザケに使い始めましたが、バラ
シがかなり減りましたかなりいい感じです。
Commented by saltwater-ff at 2005-07-14 17:14
>still_waterさん、こんにちわ。

すでにアオマス、シロにお使いでしたか~<管付きソイ
日本の釣鉤は、種類、精度とも世界的に見てトップレベルと聞いたことがあります。他釣法の鉤とはいえ、使わないのはもったいないですよね。
<< ボート用ラインバスケットのこと 第2回『横浜ベイ・フライフィッ... >>