"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
お気に入りブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
第1回横浜ベイ フライフィッシングトーナメント
 去る5月29日に開催された『横浜ベイ フライフィッシングトーナメント(略称 YFT)』に参戦してきました。この大会は、日中にシーバスをフライフィッシングで狙い、その釣果を競うスポーツとして今年からスタートしたものです。東京湾で開催されるフライフィッシングのシーバストーナメントとしては『東京ベイ シーバス フライフィッシング トーナメント(略称 TBSFT)』が歴史もあり、参加者も多いですが、横浜で開催されるフライフィッシングオンリーの大会としてはYFTが初となるそうです。
 今回、このYFTを主催されたのは、当ブログでもおなじみ東神奈川の「ベイハムスター」、おなじく東神奈川の「アルテミス」、本牧の「シークロ」の3キャプテン。いずれも横浜港近辺をホームとするシーバスボートとして定着してらっしゃる敏腕ガイドであり、フライフィッシングにも大変理解がある貴重なガイドボートです。そして今回、気軽に楽しめるシーバスのフライフィッシングを横浜からもっと盛り上げたい!という気持ちが高まってトーナメント開催に至ったとのこと。まぁ、堅苦しい話は抜きにして、デイゲームのシーバスを同じ日に楽しんでみようじゃないか! そんでもって、せっかくだから比べっこでもしてみようじゃん!(ハマッコ風)というのが趣旨なのではないでしょうか。私はそんな風に理解しての参加でした。
b0000168_2231136.jpg

(奥からアルテミス号、ベイハムスター号、シークロ号)

 ちなみに今回お誘いいただいたのは、一部で有名(?)な湾奥のアイドル「世捨て丸」のUキャプテン。本牧のシークロ号、Oキャプテン操船の元、2名で参戦となりました。ベイハム号は2名、アルテミス号は3名といった布陣。ベイブリッジの下に集合し、午前7時からスタートフィッシングとなりました。スタートの合図と同時にベイハム号は大黒埠頭ぞいを沖へと走り、アルテミス号は京浜運河内へ猛ダッシュ。我らがシークロ号は2艇の行く先を確認しつつ、Oキャプテンが前日に魚を確認してくれているエリアへ、スルスルと移動します。
 今回の大会は午前7時から11時までが試合時間です。ゆえに時間を有効的に使うため、各キャプテンは大いに作戦を練られていたことと思います。おまけに当日は早朝から北東の風がビュービュー吹く荒れ模様。おまけに満潮が7時半だったので、大波小波のどんぶらこ状態。キャスティングする選手もつらかったですが、それ以上に操船するキャプテンも大変だったと思います。
 まず最初に入ったポイントで30分ほど探ってみますが、残念ながら不発。風と波が強すぎるので、Oキャプテンのアドバイスでやや風裏となるエリアへ移動します。台船の際ぎりぎりにフライを落とし、カウントダウンしてリトリーブを開始。5カウント、10カウント……一向にバイトはおろかチェイスもありません。ちなみに私はタイプ4ライン使用で、フライはデイゲームでハズレなしのブレード系(以前に比べるとずいぶん変わりました)。いい感じに泳いでくれるのですが、ノーバイト。なんか噛み合ってないのかな……ぶつくさいいながら、フライをチェンジしようとしていると、同船者のUさんに待望のヒット! 慎重にランディングすると叉長41.9cmのシーバス君。ヒットフライはエンリコストリーマー(約9cm、チャートバック)。タイプ4ラインでカウント20とのこと。
b0000168_22325343.jpg

(Uさんは余裕のファイト。Oキャプテンは素早くランディング体制に入りました。息ぴったり!)

 さすがはUさん。週2でシーバス行きまくってるだけありますね!なんてことをいいながら、私もにわかにヒートアップ。同じようなエンリコを結びますが、なんかしっくりこないので、再びブレード系にチェンジ。この時点で残り時間は約2時間。こうなったらイチかバチか、このフライと心中するつもりで最後まで使い通してやろうと密かに決めました……って、思った矢先に再びUさんにヒット! またしてもエンリコ。ロッドの曲がり具合を見ているかぎり、さっきのより大きい感じ。ムムム…やはりエンリコか…エンリコなのか…?とか思っていたら、残念ながら口切れ(?)でサヨーナラー。50UPは手堅かったかもしれませんね。
b0000168_22344448.jpg

(叉長で41.9cm。このように口の先端を当てて正確に計測します)

 そんなこんなで、最後までOキャプテンは我々をポイントに案内してくれたものの、残念ながらタイムアップ。ゲーム終了後はタイクーンで昼食&表彰式。続々と集まる大会参加選手のお顔を見ていると、スタート時にはわかりませんでしたが、ウェブ上でお見かけしたことがある方がちらほら。仕事場に拘束される時間が長いせいか、モニタの前で「あ~、この人またいい魚釣ってる!」なんて呟いていたりするわけなのですが、ご本人を前にすると妙に恥ずかしいものですね。
 入賞者および公式リザルト、大会概要などは後日YFTの公式ウェブサイトが開設されるそうなので、リンクを張りたいと思います。しばしお待ちを。
b0000168_22371466.jpg

優勝はシークロ号乗船のUさん(世捨て丸2ndキャプテン)。準優勝はベイハムスター号乗船のSさん(釣道楽屋SABALO店長)。3位はアルテミス号乗船のIさん(S.W.F.F.のベテラン)。その他、外道賞もアルテミス号から出ました。今から第2回が楽しみです。次回参加者および、参加ガイドボートも募集されるそうなので、興味がある方はぜひコンタクトされてはいかがでしょうか?
[PR]

by saltwater-ff | 2005-05-31 22:46 | 戦いの記録 | Comments(0)
<< なんかこんなのを 心象風景 >>