"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
新幹線でGO!(HNKに)
 どもども。気が付くと8月が終わり、9月も半ばでんがなまんがなな男、saltwater-ffです。3連休ですね、こんばんは!

 えぇ、世間的には3連休ですが個人的には労働なわけです。もうお決まりですね、ハイ。
 いやー、しかし今年は自分でもびっくりするくらいフライロッド振ってません。ここ10年間で一番じゃないかなぁ。あぁ? あぁーっと、大海原ブログ10周年でしたww。2004年の7月20日からスタートして、今年でなんとびっくり10周年。不定期とはいえ、よくもまぁ10年も続けられたなぁ……というのが実感です。10年の間にいろいろありましたなぁ……(遠い目)。大海原ブログを始めたころからは到底思いもしなかった現在地 クロダイ釣り専門ブログ!? まで来ちゃった感じがしますが、まぁこれからも出たとこ勝負でいくと思うのであんまり気にしないでください。


 そりゃそうと、本日もHNKのクロダイのお話なんですが、なんつーか、今年は東京方面からのゲストがずいぶん増えたそうですね。みんな大好きビリー先生や世界のEIZO大名人もHNKでクロダイ釣っちゃい~! な報告がfacebookやら何やらで垣間見られるので、すでにご存知の方も多いのではないかと思います。
b0000168_2133451.png

 で、前述の私の今年の釣行激減の要因でもあるんですが、6月にクルマが壊れまして……7月のHNK釣行はシノ王子の愛車でGO!させてもらったのですが……アバルトの助手席は楽しかったけど、レカロのバケットシートにわが尻を押し込むと気が引けるしなぁ……。というわけで8月のHNKは初の新幹線でGO!
 本日はその際に気づいたことをつらつらと書いていこうと思います。













 さてさて。新幹線でHNKへ行くには? そりゃまー普通に乗って行けよって話ですが、私も含めて多くの方は釣行時にクルマを利用する方がほとんどでしょう。なので新幹線の料金とか、何時のに乗ればいいの?とか、浜松まで直行のはねーの?とか、タックルは車内持ち込みOKなの?とか、ほら、そういうギモンでてくるじゃないですか。それをちょちょいと書いちゃいますぜ。
 あ、以下は東京方面からHNKへ行くときのお話です。

①新幹線代はハウマッチ?

 「東京-浜松」間の新幹線の乗車券(指定席)と特急券の料金は¥8490円です(※2014年9月14日時点)。これに「浜松-鷲津」間の在来線乗車料金¥320円を足して、合計¥8810円になります。
 なんで「鷲津」かというと、HNKナンバーワンガイドのユゾっちの定宿「くれたけイン」がJR鷲津駅前にあるためです。ユゾっちのガイドを依頼してない場合は、鷲津駅じゃなく、新居浜駅や舞阪駅(いずれもJR)からでもいいんですが、ぶっちゃけユゾっちにガイド頼んだ方がいいです。

 東名高速で行った場合、「東名東京-浜松西」の通行料金はETC割引ありで約¥4000円。ガソリン代は個々のクルマで変わるので一概に書けませんが、約250㎞走るので仮にリッター10㎞走るクルマなら、25リットル。えっと、ガソリン今リッターいくらでしたっけ? カタカタカタ……(ググってます)……。コホン、東京の平均価格¥163円(※2014年9月14日現在)で計算すると25リットルで¥4075円に消費税8%の¥4374円。通行料と合わせると¥8374円。ありゃ、新幹線でいくのとほぼ同じですね。
 まぁ2名以上で相乗りしてけば、1人あたりの負担は減るのでクルマの方がお安くいけると思います。まーでもビール飲んで眠っていけるという点も考慮すると、新幹線もアリだと思いませんか。

 ちなみに「くれたけイン」は鷲津駅を出てすぐ目の前にドーンって建ってるので、最終の新幹線(後述)で到着してもすぐにチェックインできて便利です。


②浜松駅に停車するのはこだまだけやろ?こだま乗るのダルいわ~

 えーっと、浜松駅に停車するのはひかり号、こだま号の2種類ですが、意外に東京から乗り換えなしでいけると思います。鉄道マニアじゃないので確実じゃないですが、時刻表見てもだいたい1時間に1本は、乗り換えなしで行けるひかり号が走ってます。
 ちなみに乗車時間は停車する駅の数によっても異なりますが、ひかり号ならおおむね1時間30~40分くらい、こだま号なら2時間程度。乗ってすぐ缶ビール飲んでひと眠りしたら、あれ?もう浜松!?って感じというのが私の感想でした。

 おっとっと、何時までの新幹線に乗れば行けるかを書き忘れるとこでした。これは22:00東京発のひかり539号が最終です。浜松から東海道本線に乗り換えて鷲津駅に23:52着。あんまり遅いと翌日の釣りがキツくなりますが、日頃24時を回ってから眠っているような方ならわりと普通かもしれないですね。
 たとえば金曜日に仕事終えて、そのまま新幹線に飛び乗ってGO~!なんてこともできると思います。


③タックルいっぱい持って新幹線乗るのキツイわ~

 ですよね。私もこれが最大のネックじゃないかと思ってました。タックルの大半はクルマに積みっぱなし~っていう方多いですもんね。たとえロッドやリールは毎回降ろしたとしても、ラインバスケットやライジャケなんかは積みっぱなし。誰だってそうする、私だってそうする(してた)。
 なので、先日実際に自分で試してきました! 折り畳み式のコロコロキャリアにバッカン+着替え入れ(帰りは濡れもの入れ)の防水バッグを2段重ねに積載。コロコロキャリア……でいいのかな? 正式名称はわかんないですが、近所のシマホで買ったタイヤ付きのキャリア(カート?)は人通りの多い東京駅構内でこそちょっとじゃまでしたが、いまどきはバカでっかいトランクを引っ張ってる旅行者もいっぱいいますからね。むしろ控えめなくらいで何の問題もないと思います。

 まー、念のため車両の最前列をを指定席でキープしてたのですが、座席上の網棚スペース(網じゃないけど)にキャリアごと置けたので、車中もまったく問題なしでした。ちなみに最前列もしくは最後列の席は足元が広いので、大きめの荷物を持って乗車する場合は指定席をとっておくのがおすすめです。

 えぇ、問題は帰りです。濡れたウエアとか、水漏れやら海っぽい匂いやらが新幹線の車内に広がったりするとまわりの方々に迷惑です。これは事前策としてビニール袋やらジップロックなんかに濡れものを入れて、そのうえで密閉性の高いバッグ等に収納しましょう。そんな都合よく防水バッグないわ!という方にはクーラーボックス入れて帰るのがおすすめです。
 いずれにせよ夏のHNKはウェーダーをはかないウエットウェーディングが主流なので、意外に荷物はコンパクトにできると思います。


④んーでも、やっぱり荷物多いのあかんわ~

 はいはい。そういう方はタックル一式を宅急便で送っちゃいましょ! 前述の「くれたけイン」さんでは宿泊者に限り、荷物の受け取りをしてくれます。たとえば日曜日にユゾっちのガイドを依頼している場合、土曜日に届くようタックルを送る→自分も土曜日にホテルへ到着、チェックイン時に荷物を受け取る→翌朝からガイドスタート! という流れですね。

 帰りは駅までの途中にあるコンビニからタックルを自宅へ送れば、帰りも荷物が少なくて済みます。ただし濡れものは手持ちで帰った方が賢明ですよ……。到着した荷物から異臭がwww


⑤東京行きの新幹線は何時まであんねんな?

 この間、私が乗ったのが、浜松19:11発→東京20:40着のひかり478号でした。えぇ、釣りじゃなく普通に仕事の出張でした……。この後の20:11発→21:40着っていうのもありますね。こだま号ならもう少し後にもあるかもですが、東京駅からの乗り継ぎや翌日のこととか考えると、20:11発→21:40着が現実的な最終と考えた方がいいでしょうね。

 タイムスケジュールを逆算すると、おおむね16時半~17時にHNKから上がり、片付けやら着替えやらして18時すぎには鷲津駅に到着しておきたいところです。でもって浜松駅に着いたらお土産のうなぎパイ買ったり、ごはん食ったりしてると、あっというまに20時~。新幹線に飛び乗って現実へ引き戻されましょう!www



 文字ばっかりって読むの大変ですよねー。書く方も大変ですよ。
 まぁ何か参考になれば幸いです!
[PR]

by saltwater-ff | 2014-09-14 20:26 | ざっくばらんに | Comments(0)
<< 8月のクロダイ The opening day... >>