"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
お気に入りブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
黒いの白いの赤いーの!
 黒い三連星、ソロモンの白狼、そして赤い彗星……今さらですが、ジオン公国のエースパイロットの通り名はカッコよいですなぁ。若干、厨二病っぽい痛さがまた何ともよいフレーバーを醸し出してますね。な男、saltwater-ffです。こんにちは。

 なんかこー、梅雨明けしたらいきなり猛暑で大汗かきまくりんぐな月曜日ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。汗を大量にかくこの季節、タオル2本がデフォなワタクシの通り名は、さしずめ開きっぱなしの地獄の釜の蓋ってところでしょうか。って、長いし呼びにくいわ! それに地獄の釜っていうより分福茶釜のほうが近いっつーの。


 さてと。本日はこないだ書きかけて書けなかったクロダイの色と活性についての勝手な考察をば。ご存じの方も多いと思いますが、クロダイっていうけど黒いのばっかりじゃないよねーっていうお話です。

b0000168_13323914.jpg
 これはいわゆる黒っぽいクロダイ(日本語的にちょっと違和感ありますが……)。その名の通り、体の大部分が黒いのが特徴です。
 ま、もっと黒いのもいますが、平均的なクロダイの体色ってこんな感じだと思います。


 以下、たたみます。




b0000168_1329897.jpg
 続きましてー。ちょっと銀色が強い個体。ま、個体というか、クロダイは環境や活性で体色を変化させるみたいなので、この時点でのお話ですが。


b0000168_13305623.jpg
 ほい、お次は銀色というか白っぽく、その分シマシマが強調された個体。最初の黒っぽいのと比べると差は歴然ですが、同じクロダイですからねー。不思議なものです。
 勝手な印象ですが、若い個体ほど銀色や白色の率が高いように思います。もしかすると保護色の意味合いが一番強いのかな? 鳥に襲われる危険性を考えればさもありなん、って気もしますです。


b0000168_13332425.jpg
 でもってーお待ちかねの赤いの! 勝手にコパーと呼んじゃってますが、全体的に黒とコパーが混ざっていて、この体色のクロダイがフラッシングしたり逆立ちテーリングしたりすると、その赤さがめちゃくちゃ目立ちます。
 いるはずないとわかっていても、毎回「すわ!マダイ!?」と口走っちゃうのがこの色のクロダイです。本当にドキッとするほど赤いんですよ~!


b0000168_13333825.jpg
 こっちは赤いんですが、ベースが銀というか白色のバージョン。シマシマがはっきり浮き出ていてキレイですね~。このシマシマの間の銀色のところが、角度によって赤っぽく光って見えるから、これまたフラッシングしたりするとドキッ! としちゃいます。ほんま心臓に悪いっすわー。


b0000168_13335536.jpg
 わかりにくいのでちょっと拡大。シマシマの間がちょっと赤っぽいのがお分かりいただけるでしょうか……。



 で、体色による活性の差ですが……。







b0000168_1442138.jpg








ここまで引っ張って
それかい!

b0000168_1453358.jpg
 読者代表M・フォイさん(某魔法魔術学校卒)



 あ、さーせん。画像使いたかっただけですのでー(笑)。
 考察の途中はすっ飛ばして勝手な推測の結論だけ書くと……活性の高さは

 赤>>>>>>>黒>>>白
 じゃないかなぁ!!(たぶん)



 クロダイはムラっ気ありまくりなので、全然違うかもしれないですが……。
[PR]

by saltwater-ff | 2013-07-08 14:11 | 魚のこと | Comments(0)
<< ザ・浜名湖 そんなこんなでクロダイ! >>