"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
ころもがえ
 先月末に入梅したものの、関東地方では「梅雨前線はどこ行っちゃったの?」ってくらい爽やかな晴れの日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。今年もあっという間に6月です。6月といえば衣替え。老若男女があれよあれよと脱ぎ始めるシーズンでございます。前を歩く女性のスカート、すげえ短い!と思ってたらショートパンツだったでござる……な男、saltwater-ffです。こんにちは。
 あれはけしからん! いや、私がそう思ってるわけじゃないですよ。あくまで世の男性の一般的な意見を代弁しているだけですので、誤解のなきように。しかし、まったくけしからんですな、あれは。でも、どこかフライやルアーに騙されてしまった魚の気持ちもわかったりして。うーん、釣りの道は険しいですなぁ。

 とかなんとか書いてますが、夏前になって来ると釣り用のウエアとかも気になるところです。ここ数年は速乾性の化繊を使った衣類が大変便利なので、私も主にそればっかり着ております。すぐ乾くし、軽いし、ヒンヤリして気持ちいいし、それに加えて意外に丈夫だし。

 年に1~2回程度の釣行なら、特に問題ないと思いますが、毎週のように潮と砂にまみれて風に吹かれたりすると、やっぱり替えが欲しくなってきます。

 でも私の場合はサイズに問題があるので(笑)、国内のブツだと着られないわけです。
 え?やせろ? そりゃまぁごもっともですが、出た腹はそう簡単に引っ込まねえんでございますよ。

 まー、ぶっちゃけるとブログで人の買い物見たところで、何かの役に立つかっつーと、だいたいは何の役にも立たないわけです。今日ラーメン食ったーとか、今友達と飲んでるーみたいなどうでもいい報告と同じでしょう。

 それでもまぁ、ごく一部には役に立ったり、おもしろいなーと思えることもあったりします。大海原ブログでもちょいちょい「○○買った!」みたいなこと書いてきましたが、できれば 少しくらいは 購入を考えている方のお役に立ちたいと思っていたりします。それにほら、基本、自腹ですし。
 というわけで、今回は私と同じように(!?)日本国内のウエアでは満足できなくなった(主にサイズが)アナタにお贈りします! 



 たたみます。




 XL以上のサイズのフィッシングウエア……。単純に大きいサイズの紳士服ってことなら、サカゼン行けばすむ話ですが、釣り用のウエアになると国内では一気に選択肢が狭まります。つーか、ほぼないと思っていいでしょう。フライフィッシングっぽいアパレルには、アングラーズハウスやパタゴニアやコロンビアやモンベルやリトルプレゼンツなんかがありますが、どこもXLがせいぜいです。パタゴニアに一部XXLがあったりしますが、どういうわけか小さい気がします……。同じクラシックのフリース持ってますが、USのXXLと日本のXXLで明らかに大きさが違う……なんで?(生産時期の問題?USは初期モノ、日本版は再販品)

 アングラーズハウスやモンベルはもう少し大きなサイズを展開してほしいところです。特にモンベル! 山ガール特需なのか知りませんが、みょーな色合いのスパッツやジャケット出してますが、一過性の連中ばかり相手にしてないで、おっさんでも気兼ねなく使えるウエア出してよね。選べるのが地味なアースカラーか派手なネオンカラーって、両極端すぎるでしょ。蛍光イエローやショッキングピンクのウエアって、年齢はごまかせるかもしれないけど、魚には丸見えっすよ。ぜえぜえ。あれ、話が違う方向へ行きそうなので軌道修正。

 もうね、国内ブランドを応援したくても商品がなくちゃ応援できませんのよん。受注生産でもいいから、XXLサイズもしくはそれ以上も一定数を引き受けてもらいたいものです。多少割高になっても買う人はいると思うんだけどなぁ。どーでしょ?

 で、ちょっと解せないのがコロンビア。実は海外ではコロンビアのウエア着てる人多いです。特にワタシかそれ以上のメタボな方。つーことは商品があるんです。それも昔から。
 マザー・ボイル(ガート・ボイル会長)の方針なのかどうか分かりませんが、XXXXXLとかXXXXXXLっていうXがつきすぎてよく分からないほど大きいサイズがラインナップされてます。US本国では。

 日本ではXLまたはXXL以上は売ってないんです。カタログに載ってない(オンラインショップにもありません)。前に新宿の直営店でも店員さんに確認しましたが、取り寄せすらできない。どういう理由かまでは教えてくれませんでしたが、日本版のカタログにないものは「存在しないこと」になってるそうです。
 うーん、費用対効果を考えると店頭に並べるのは難しいのは分かりますが、注文すらできないっていうのはねー。まー、めんどっちいのでUSから直接買いますけどね。でも日本法人があるのにもったいないなーと。

 一方、お察しの通り私はシムスが大好きですが、理由は簡単。着れるサイズがあるから!! これに尽きます。私が着ることでシムスのかっちょいいイメージを崩すばかりですが、そこはそれ。「釣りに着ていく服がない!」な状態になるのを防いでくれる最後の砦(笑)。

 シムスはいいけど……でも、お高いんでしょう? という方。大丈夫。最上位モデルは高いけど、普及品は案外安いっすよ。それに普及品でも某社や某社のフラッグシップモデル以上の出来です。使ってる透湿素材も最上位モデルと同じ!(厚さには差があります) メーカーによっては素材を廉価版にしてるところありますからね。ご注意!
 個人的には今年からデザインモチーフに使ってる、変なモザイク模様をやめてくれればいうことなしです! あとたま~にでいいので、旧ロゴ使ったキャップとか出して……お願い……しまっす。

 えー、ここまで前置き長かったですが本題。
b0000168_17514269.jpg
 信頼と安心のBassProShopsで今年の夏用ウエアを購入。シャツ3枚、パンツ2枚。いずれもウエットウェーディング用の速乾タイプ。一昨年に買ったシムスのパンツがだいぶ傷んでるので引退。去年買ったパンツ1本と着まわすことでヘタリにくくなるかな~と。
 シャツは釣りじゃない日も着てたりするので、何枚あっても困りませんがな。買ったのはコロンビアのボーンヘッドシャツ($40)とWWスポーツマンのナイロンアングラーシャツ。
 どっちがおすすめかっつーと、WWスポーツマンですね! カラーもサイズも豊富だし、国内じゃ他人とかぶることも少ないです。しかも安い。$34とか(セール中だと$19とかも!)。

 気になるサイズですが、どちらも5XLまであり、コロンビアの方がやや小さい印象。前にWWスポーツマンのシャツを買った時は3XLと4XLを購入して、夏は風がよく通った方が涼しいので、今回は4XLを2枚。もしわたしより大きい方でも5XLまであるので大丈夫。
 コロンビアの方はサイズが小さいことを予想して5XLを1枚購入。十分着られる大きさでしたが、それでもWWスポーツマンの4XLとほぼ同じくらい。これはWWスポーツマンが大きいのか(笑)。

 でもってお勘定。
b0000168_1865477.jpg

 アベノミクスの黒田バズーカ真っ只中の通販だったので、1$=102円で計算。
 (ノω・、) ウゥ・・

 コロンビアのだけが$40(4080円)で、あとは全部$34.99(3500円くらい)でお安いワァ……とはいかないのが海外通販。航空輸送料が$100(1万200円)に関税が1600円+手数料200円で、合計3万356円(端数切り上げ)。単純に5点で割ると1点あたり6071円ちょい。まぁ、許容範囲ではありますが……お得かどうかはびみょー(笑)。
 ほらね、身銭を切ってるとね、こういう 失敗 ことから学ぼうとするじゃないですか。あー、やっぱりアパレルは鬼門や……とか、為替レート見逃されへんわ……とか、そもそももうちょっと痩せたらええんちゃうか……とか。


 ちがうちがう! どんな体型の人でも着られるサイズのフィッシングウエアがあるというのが大事なのですよ。というお話で今日は夢の世界で魚釣りしてきます。サッカー日本代表がんばれー!
b0000168_18222570.jpg

[PR]

by saltwater-ff | 2013-06-04 18:22 | ざっくばらんに | Comments(0)
<< Skipping go aro... キミノナハ? >>