"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
A few good fish.
 怪物と戦う者は、みずからも怪物とならぬように心せよ。
 汝が久しく深淵を見入るとき、深淵もまた汝を見入るのである。


 唐突ですが私が大好きなニーチェの言葉で始まりました。ワーワー、5月ももう終わりですね、こんばんは。西日本じゃ梅雨入りした地域もあったりして。そういえば桜の開花も早かったな~、なんか今年は季節がちょっと急ぎ足なのかもしれないですね。
 ま、多少早いとはいえフライバカのやることといえば、水辺へ行って竿をビュンビュン振るだけですからね。いつもと変わりません。そんなこんなでここ数年、熱を入れてるシャローフラットのクロダイを狙って出撃してきました。去年は6月の頭に一発目げっとん!だったわけですが……今年はそれよりひと潮早いタイミングでのチャレンジです。
 前々日にシークロOキャプテンと新スタッフM氏が試釣して1匹ずつ。前日にお一人チャレンジされて2枚リリースというお話だったので、ポイントに入ってきているのは確か。あとはどう釣るかですが、2010年の初遭遇からさすがに4年目にもなると、心のヨユーっていうんでしょうか、必要以上に気負うことなく楽しむことができました。

 そうそう、初遭遇の頃の私の慌てぶりがよくわかるエントリーがこちら↓
黒豚迷宮Part2
 (2010年9月のエントリーです)

 まーフライで東京湾のクロダイを何とかしたい! という思いは2010年以前からずっとあり、落とし込み釣りをなぞる形でのチャレンジを続けていたわけですが……なんていうか……フライタックルでやるには……やっぱり……正直にいって……めちゃくちゃ……無理やりやってる感がある……ww と思ってました。
 そりゃそうでしょ。落とし込み釣りとフライフィッシングは全く異なる釣りです(一部似ていると思う点もありますが)。そして自分で落とし込み釣りをやるようになって、その思いはいっそう強くなりました。
 あれ? 手短に済ますつもりがなんか長くなりそうですね。
b0000168_1842156.jpg

 というわけで、続きはたたみます。







 っと見せかけて、おっさんの青年の主張みたいな話は置いといて、状況だけサクッと。

 大潮の上げタイミングで出撃。上げきる前にポイントへ到着し、上げいっぱい~下げの初っぱな(以降は日没で強制終了)を狙うプランでしたが、この日は折からの強風にあおられ、予想以上に潮位が上がるのが早かったようで、ポイント到着時にはすでにピークといっていい状態。ぱっと見で30匹くらいのクロダイが目視できるではないですか!
 この光景を大海原ブログを熱心に見てくれているあなたにもお伝えしたい! でもクロダイたちの姿を写真に撮るのがヒジョーに難しい! ならば一番近いと思われるものは……あれだ!! お寺や日本庭園の池に錦鯉がワラワラ泳いでるじゃないですか、あれですあれを思い浮かべて下さい!
b0000168_19375494.jpg
(画像はイメージです)
 いや、まぁこんなにいっぱいはいませんけどね。

 ただ単位面積あたりの魚影は、東京湾広しといえどおそらくかなりの高密度。おなじみの逆立ちテイリングして貪り食ってるヤツ、餌生物を探して高速巡航してるヤツ、まるでじゃれ合うように泳ぐ若魚のスクール、悠然とサスペンドしている明らかにデカい老成魚などなど。一面クロダイだらけですがな。

 しかし! フライに興味を示すのは多く見積もっても100匹に10匹! さらにその10匹のうち1匹がようやくフライを口にするかどうかで、釣れるとは限りません。おまけにフッキングが難しいタイプの口を持っているわけです。
 ひいき目を抜きにしても、無事にC&Rまで持ち込めるのは200~300匹に1匹くらいの確率なのではないかと思います。
b0000168_18423383.jpg
 この日は何種類かのフライを試しましたが、反応が急によくなったのがゴールドのダンベルアイに代えてから。ご承知の方も多いと思いますが、ゴールドはイチかバチかの博打要素が強いので多用は避けたいところですが、この日はドンピシャ! HNKの貴重な経験で得たヒットでした。
 フッキングしたのは上あごの先端中央。一見すると危うく思えますが、ここには骨の隙間があるためカンヌキと同じくらい安心できますねー。

 実はこのクロダイ、フライを一度チラ見してそのまま泳ぎ去ろうとしたんですよね。思わず「見切られたーッ!」って思ったら、急に振り返ってガブリ!! こんな食い方するの初めて! まったくもー!気が抜けませんゼ!!

b0000168_18424643.jpg
 いつものように私が持つと小さく見えますが……実は53cmのトシナシ(老成魚)だったんです。
 今シーズン初のクロダイで、しかもフライフィッシングで初めての50UP。もー、うれしいったらないですね。恒例の神に捧げるポーズも撮ってもらったんですが……SDカードに残ってなかったです。ショボーン。

 いろいろわからないことだらけだった点と点が繋がって線になり、今年はいよいよ線と線をつないで円にする作業ができそうです。円環となって閉じるのか、はたまた螺旋となってさらなる深淵への階段が現れるのか。今年も熱い夏になりそうです。




---Fishing Log---
■Day
26/May/2013

■Guide Boat
SEAKURO
YOKOHAMA, JAPAN

■Use Tackle
Rod:Scott S4s908  Reel:Hatch 7PLUS
Line:Mastery saltwater taper #8 (Floating)  Class line:Mason 12lb
Leader:Trout Hunter Fluoro 2X (11lb)  Fly:FuwaFuwa Special (Gold)
Hook:Gamakatsu Kantsuki TINU 6gou
[PR]

by saltwater-ff | 2013-05-28 20:10 | 戦いの記録 | Comments(0)
<< Kurodai Forecast. クロダイ2013シーズン開幕! >>