"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
Delusion sympathy.
 花粉~、PM2.5~、なんじゃかんじゃ~、春めいてくるといろんなものが飛びまくりますが、ミサイルとか~そういうのは飛ばさないで欲しい男、saltwater-ffです。こんにちは。

 3月もあれよあれよと上旬から中旬に差し掛かり始めてますね。東京湾各所ではバチ抜けが本格化してきたし、あっと言う間に春の本番を迎えそうな気配です。そんなこんなで妄想シリーズも第3弾。水がぬるんでくるとイヤでも気になってくるのがクロダイ関係。今年もあれやこれや頑張ってみたいと思ってます! というわけで、妄想全開、さくっとないりましょー。

b0000168_14394877.jpg
 クロダイっつーと、ここんとこ定番なのがカニを模したフライパターンです。海外でもボーンフィッシュやパーミットの重要なフライのひとつとして広く認知されていますねー。日本でももっと注目されていいんじゃないかと個人的には思っています。カニ食ってる魚ってけっこういると思いますしおすし。
 まー、でもタイイングするのがメンドっちいってもの事実。カニ系の有名どころのマーキンクラブやカーペットクラブは同じ手順を何度も繰り返さないとダメなので、私のような飽きっぽい性格だと3本も巻けば飽きちゃいます。ラバーレッグ取り付けるのとボディを刈るのは楽しいんで、そこだけやりたい(笑)。なんかいい方法ないかなーと思いついたのが、EPなんちゃらーブラシをそのままシャンクに取り付けてボディにする方法。

 けっこうバルキーなので刈り込み必須。おまけにファインラバーが混入してるので、なんなら刈るだけでゴム足なしでもOK(かもしれない)。ま、だいたい魚は人間のこだわりとは無関係のところによく反応しますからね。大量生産に向いていて良いのではなかろーかと。
 問題はEPなんちゃらブラシを売ってるお店が少ないこと。首都圏だとEIZO大名人のとこくらいしか置いてません。もっとも売れる数なんて知れてますから、ショップに「いっぱい置いてー」とか無理は言えません。地方在住の方なら、通販でドバっと個人輸入するとかが現実的ですかね。

b0000168_1440298.jpg
 こっちはフリースタイル系(?)。カニのフライパターンって、なんかこう、考えたり巻いたりするのが楽しいんですよね。うまく表現できないんですが、工夫する余地がまだまだいっぱいあるような。
 「遊び」の部分を排除しまくった実用一辺倒なフライも魅力的ではありますが、どこか「遊び心」を感じさせてくれるフライもまた魅力的です。カニ系のフライパターンには、そんな「遊び心」をまだまだ盛り込めるような気がしてなりません。だからなのかな、巻いてるとついニヤニヤしちゃうんですよね。変態ですね。

b0000168_14401453.jpg
 で、変態も度が過ぎると通報されかねないので要注意です。はるか昔、まだブラックバス釣りが大好きな少年だった頃に、圧倒的な釣果と鮮烈な印象を与えてくれたアンクルジョッシュのポークリンド。ルアーと呼ぶにはあまりにトゥルットゥルな質感、脱皮したてのザリガニを彷彿とさせる艶めかしすぎる水中での動き。今じゃすっかり定番なのかもしれないですが、フライ一辺倒のおっさんになったワタクシとしては、あの質感と動きはフライに通じるものがあると思っています。それすなわち、プラスチックやシリコンでは表現に限界がある、天然素材ならではのナチュラル感!
 ソフトシェルクラブとか人間でも大好きですからね。魚にとってもご馳走以外の何物でもないでしょう。それを表現できるのはポークリンド、もしくは天然素材を使ったフライと、あとは本物のみ(笑)。これは天然素材をもっと見つめ直さねば~!! と思って丸ノ内線の車内で走り書きしたような。ま、だいたいそんな感じで。
[PR]

by saltwater-ff | 2013-03-07 15:15 | Comments(2)
Commented at 2013-03-09 12:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by saltwater-ff at 2013-03-15 18:10
鍵コメのTさん>はじめましてー。ようこそいらっしゃいました!
カニのフライは巻くのにコツというか、慣れというか必要ですね……。私も未だにうまく巻けませんw
魚にとっては人間側の見た目なんて関係ないのかもしれないのですが、そこはそれ。フライフィッシングの楽しみのひとつだと思うので、存分にこだわって参りましょう~!
コメントありがとうございました。
<< マリエッティ・オン・ステージ! Delusioner. >>