"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
マタレリのながーいほう
 フランス文学史上不朽の名作、「レ・ミゼラブル」の映画が間もなく公開されますねー。実は若かりしころにずいぶんと影響を受けた小説だったりするのです。そしてミュージカルの本場、ブロードウェイで初めて観たのも本作でした。いやーあの頃は体が軽かったなぁ~な男、saltwater-ffです。こんばんは。
 若いころはなんじゃかんじゃ外的影響を受けるものですが、私の場合は国内、海外を問わず、古今名作と呼ばれる小説を手当たりに読んでいたせいか、ずいぶんいびつな人格が形成されてしまったようです。

 「レ・ミゼラブル」のユーゴー先生をはじめ、メルヴィル先生、バルザック先生、ルソー先生あたりが肌に合う感じで好きですねー。あ、もちろんヘミングウェイ先生も!! 詩人だとバイロン卿の作品を浮かれて唱えていたような気がします。彼の詩は理解しようとしてはいけないので(笑)。あとはお決まりですがニーチェ先生とか。日本の作家だと筒井康隆大先生! 乾いた大地が水をスルスル吸い込むように、文学を吸収しながら過ごせたあの頃のことを妙に懐かしく感じます。

そんな余談はさておき。本日は実に今さら感のあるツールのご紹介。マタレリのエクステンデッドリーチ・ウィップフィニッシャーです。

b0000168_18141023.jpg
 紙袋にシンプルな印字。中にはおなじみのイラスト入り解説も。

b0000168_18154379.jpg
 単にリーチが長くなっているだけではありますが、そこはやはりマタレリ! 他のとは使い心地が全然違います。ところでフランク・マタレリ師匠はまだご存命なのでしょうか? ご存命だとしたら、もう90歳くらい? たしか昔読んだ雑誌記事か何かで、後継ぎがいないから死んだら製造終了! みたいなことが書いてあったような……(違ってたらすいません)。ま、製造終了されたら困る人続出なのは間違いないでしょうね。

 フライショップに行くと、いろんなウィップフィニッシャーが販売されていますが、残念ながらマタレリに敵うものと出会ったことがありません。私もマタレリのフィニッシャーを使うまで、そっくりの偽物やちょっとデザイン化したのとか何本か使っていましたが、マタレリにしてからはもうずーっとこれのみです。

 何がどう違うのかをうまく説明できなくて申し訳ないのですが、とにかくなじむんです。おそらくこの感覚は、マタレリのフィニッシャーを愛用されている方ならご理解いただけると思いますが、なんというか、自然というか、絶妙というか、一度使うと「あー、あー、なんだかなんだか!」ってなって、他のを使うと「やっぱマタレリじゃなきゃ!」ってなる感じ。あえてたとえるなら、おかあさんの手料理みたいな……って、違うか(笑)。

 私はスタンダードとエクステンデッドの両方を使っていますが、先日ひょんなことからエクステンデッドを紛失してしまい、今日新たに購入しました。まだ買えてよかった~。


 というか。

 ええ、わかってますよ。残念ですがわかっています。

 でもいいんです。あれはあなたに差し上げたものですから。

 ただ、ひとつだけ忘れないでほしいのは、あなたが持ち去ったエクステンデッドフィニッシャーは、私の友人が細部を研磨して、いいフライを巻けるようにと調整してくれたものです。そして、その友人はもうこの世にはいません。だから、どうか大切に使ってください。私からのお願いです。
[PR]

by saltwater-ff | 2012-11-29 18:27 | ざっくばらんに | Comments(0)
<< いかのおすし よくある質問 >>