"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
お気に入りブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
Dive to Blue.
 穏やかな湾内だからといって、やっぱりナメたらいかん! 昨日、初冬の海にダイブして死にかけた男、saltwater-ffです。こんにちは。

 これまでにも何度か落水したことはあったんですが、いずれも夏だったり、ちょっと泳げばすぐ足が着く湖だったりで、落ちても救命胴衣と持ち前の脂肪のおかげで浮くし、すぐに泳いで事なきを得たんですが、今回は一歩間違えば命を落としてたかも……脂肪が死亡……ハハッ、ワロス、と思いました。もちろん救命胴衣は着用してたし、すぐに助けの船が来てくれたんですが、何がヤバいって、もう季節は晩秋というか初冬なわけで、水温が低くて体力を奪われる!アーンド、前転で頭からダイブしたせいで全身ズブ濡れ、着こんだ服が水を吸って重い!
 
b0000168_16563896.jpg
 当時の様子を再現すべく前転をキメようと試みるパンダ氏。


 最初から話すとですね、日曜日に千葉の富浦までカワハギ釣りに出かけたんです。2、3年くらい前からカワハギ釣りにちょいちょい行くようになって、もっと上達したいなーって思ってたわけです。
 いつもは仕立て船や乗り合い船を利用するんですが、今回は大型船がやらない浅場を釣ってみたいなー、ひょっとしたら爆釣かも、ウヒッ!って思って富浦で有名な冨士屋さんでボートを借りて出船。とはいえ、この日は朝から北風がビュービュー(10m超)で、出船予定時刻の午前6時を過ぎても出られず、ようやく風が弱まって来た8時過ぎに出船!
b0000168_16444481.jpg
 手漕ぎボートではありますが、ポイント付近まで曳航してもらえるので楽ちん。
 根回りまで来たらアンカーを下ろしていざ釣りスタート! さっそくキタマクラやベラの猛攻が(笑)。もちろん本命カワハギ君も顔を見せてくれて、開始1時間ほどでワッペン~20cm級が全部で5枚。この調子でツ抜けするで! と意気揚々だったわけですが、潮止まりタイムに差し掛かったせいかパッタリ。


 その後、10時半の定期便でポイント移動をお願いして次の根で巻き返しじゃ! と、アンカーを下ろして体を後ろにひねったら、ちょうど波がどんぶらこ、船が傾いて~おっとっとっと~~~ザブン!!!! 見事なフロントロールエントリー!!(でんぐりがえり)
b0000168_16452288.jpg
(この写真を撮ってカメラを防水バッグにしまって、ほどなく落水しました。日頃からバッグ類をちゃんと閉めるクセをつけておいてよかったと思う1枚です)


 やっちったァ!! という思いと同時にボート上に残してきたタックル一式が落ちるのはヤバイ! と、傾いたボートを立て直し、こっちは何とかセーフ。ボートのへりにつかまったまま、船尾側に回ろうとしたらライジャケがバシューって開いてひと安心。いや、もう、何て言うか、自動で膨張した黄色いののなんと心強いことか。本当に着てて良かったって思える瞬間でした。


 幸いにもまわりに同じ貸しボートの釣り人がいてくれ、私が落ちたことを知らせてくれたおかげで、すぐに曳航船が救助に来てくれました。その間、わずか10分くらいでしょうか。自分でもビックリするくらい体力が失われていくんです。
 ボートにつかまってる握力がどんどんなくなるというか、力が入らなくなりました。海水温は16度、救命胴衣で浮力は確保しているものの、濡れた衣服は想像以上に重く、波は容赦なく打ち寄せ喉や鼻に塩水が入って来てむせまくり。
 駆けつけてくれた曳航船は足を掛ける場所がなく、両腕だけでは到底上がれません。どうするか考えていたところにもう1艇が助っ人に来てくれ、スクリュー基部に足をかけてなんとか上がることができました。しかし体温低下で足腰に力が全然入らないうえに、濡れた衣服というのはハンパなく重く厄介でした。おかげで今日は全身筋肉痛です。
 いずれも頭ではわかっていたつもりでしたが、やはりリアルに体験するとそのヤバさが身にしみてわかりました。

 なんとか無事に救助してもらい、全身ずぶぬれで失意の帰還。これが厄年ってやつなのかな。否、今回の件は湾内だし楽勝っしょ!という自分の慢心が招いた当然の結果。やはり海はナメてはいかんのであります。これを教訓にして、よりいっそう安全第一で釣りを楽しみたいと思います。




 あやうくマナティーとして海に帰るとこだったぜ、フゥー。



【今回の教訓】
・当たり前だけどライジャケは着用必須
・手動より自動膨張の方が安心
・防寒対策はなるべくレイヤリングを少なく(厚着だと吸水がハンパない)
・小舟ほど風と波を軽んじたらイカン
・落水したらなるべく動かず体力温存(今回は落ち着いてたのがよかった)
・バッグ類は面倒でも毎回必ず閉める
・痩せろ!(皆さまからのツッコミ)


 皆さまもお気を付けあそばしやがってください。
[PR]

by saltwater-ff | 2012-11-05 17:02 | ざっくばらんに | Comments(8)
Commented by ffnuts at 2012-11-06 12:27 x
こんちはす。

釣りが強制終了は残念ですが、無事でなによりですねぇ…。
手前船頭はそういうとこ気をつけないと、マジシャレになりませんな。

厳寒期は即命にかかわりますから、私も気をつけなきゃ。

風邪引いてないですか?
Commented by MSK at 2012-11-09 12:38 x
ご無事でなにより(><
&お久しぶりです

僕が一番死にそうだったのは増水している釧路川をちょっと試したくて、
ネオプレーンのブーツフットをはいてウェーディングしようとして
2歩目でドボンした時でしょうか?

湿原の川は岸から2歩離れて釣りする事と、
様子見でも安全装備を軽んじては行けない事を
一昨年に学習できました!

冬は発泡剤?の入っているのをベスト代りに常に着てますが~
夏用に買ったはずの手動膨張のPFDはトランクの肥やしになりかけてます・・・
Commented by はま at 2012-11-09 21:50 x
まあ、大事にいたらなくてよかった。私もこの夏、初めて落水しました。香港のコーヒー牛乳色の河に。満潮時だったから手をかけて上がることができましたが、それ以外のたいみんぐだったら、洒落にならなかった事態になっていたでしょう。香港での国慶節での船の事故はらいじゃけしてたらかなりの数は助かったと思うし。他人事ではないとぴっくですね。
Commented by さんちゃご at 2012-11-10 23:37 x
ライジャケ着けててよかったですね。
ご無事でほんとうによかった!。
Commented by saltwater-ff at 2012-11-19 19:17
nutsししょー>昨日は本当にありがとサンキューでございました。
三段フォームの彼とも会わせてもらって、超楽しかったですよ!!
次こそnuts丸で名港チャレンジ行きまっせ~!
Commented by saltwater-ff at 2012-11-19 19:21
MSKさん>お久しぶりです~。
命あってのナントカと言いますが、ホント生きてて良かった。
もう2度とデラべっぴんが読めなくなるところでした。

釧路川も怖そうですね。歩いててドボンはヤバい。淡水でも本流や湖の低水温期はPFD必須ですね。湿原には鹿を食べる巨大イトウもいるし(!?)お気を付けくださいまし!
Commented by saltwater-ff at 2012-11-19 19:23
はまっちょ>コーヒー牛乳うまいよねー。
え、チガウ?

ま、あれですよ。お互い厄年ってことで、安全第一ですぞ。
さらに付け加えるなら、ちょっといい釣りしてて羨ましいですぞ。
Commented by saltwater-ff at 2012-11-19 19:25
さんちゃごさん>ご心配おかけしましたー。
危険と隣り合わせの遊びだと、再認識しました。ライジャケ着用は常識とはいえ、体験してみてわかるそのありがたさ。
これからも安全第一で楽しんでいきたいと思います。そしてカジキの釣り方を教えて下さいw
<< ボボボーボ ボボンベ 交換の巻 月のはじめはお知らせから >>