"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
Sweet bite genius, Part 2
 あーもー、夏季休暇の予定がぐちゃぐちゃに崩れて怒り心頭中の男、saltwater-ffです。今日も暑いですね、こんにちは!

 仕事にトラブルはつきものですが、こう何度もポカを食らわされると怒りゲージがぐんぐん上がっていくってものですよ。連日釣れまくりMAXのHNKへ出撃したいのに……ううう。ま、そんな愚痴こぼしてる間にさっさと仕事やっつけて、ビールでぷはーっと暑気払いしたいもんです。


 さて本日は先日の第2弾。甘噛みの天才たちのあられもない姿をお披露目! サンプル数がまだまだ足りないので多くは語りませんが、とにもかくにも掛かりどころにご注目をば。
 興味があるのは一部の人だけ。そしてわかる人にはわかってしまう……のかも? たぶん。


b0000168_13491170.jpg




b0000168_13494732.jpg


b0000168_13494036.jpg


b0000168_1350117.jpg


b0000168_1350261.jpg


b0000168_1350379.jpg


b0000168_13502569.jpg


b0000168_13505542.jpg




 ではでは週末&夏季休暇で出撃の方、ご武運を。おきばりやす。
[PR]

by saltwater-ff | 2012-07-27 14:02 | 魚のこと | Comments(4)
Commented by tan at 2012-07-27 21:55 x
浜名湖、初体験してまいりました。
様々な状況が素晴らしかったせいもあり、何とか、偶然のように、下手っぴいな僕にも、1匹釣れました。

サイトフィッシングと言えば、比較すべきはボーンフィッシュなのですが、その辺について、素人なりの感想をひとつ。

ハワイのボーンフィッシュに比べると、浜名湖のクロダイは遥かに数が多く、キャスト回数が多い。これは評価できる。魚が見つけられず、キャストすらできない時間が続くのは、とても辛いのです。

暑さはハワイと同様。GWのハワイは水温も低く不快な時間もあるので、暑くてもそれよりはベター。

引きはまあ、ボーンの20分の1くらいでしょうか。それは仕方ない。

下手なりに、うまいことクロダイの周辺にフライが落ちた場合、追うか追わないかという確率は、ボーンの方が数段高いと思われるのですが、何せ、キャスト回数が違うので、フライを追ってくる魚を目視できるのは、浜名湖の方がずっと上。楽しいです。


Commented by タン at 2012-07-27 21:56 x
長すぎたようなので、2回目です。

ボーンは、タイミングを逃したら、そのままいなくなってしまうことが多いのですが、クロダイは、その場に留まっている。もしくは、その周辺を、うろうろしている。
いいですね、時間をかけてじっくり狙える。
これはいい。
ボーンのキャストのタイミングは一瞬だが、クロダイは結構長い。ミスキャストしても、やり直しがきくことも多いし。

もちろん、見つけたクロダイに対して、1投目でベストな場所にフライを落とせるに越したことはないのですが、僕のような下手ッピイの場合、何度かやり直せるのはありがたい。ボーンにはそれがない。

まあ、というわけで、浜名湖のクロダイは楽しいな、というのを、体験してきたのでした。

多分、日本のソルトフライにおける、最先端の釣りなのでしょう。エクストリーム感を味わうだけでも、僕のような下手っぴいには、貴重な体験なのでした。
Commented by saltwater-ff at 2012-07-30 18:40
タンさま>HNK激投!激釣!お疲れ様でした。

そして鋭い観察眼とゆるめの雑感、行間にいろいろにじみ出てますね。さすがプロフェッショナル!釣りウマ!

ボーンフィッシュとクロダイの違い、私にはわからないことばかりですが、いろんな人が釣って試していくことで、様々な視点やアプローチが生まれ、それがまた新たな気づきやアイデアを生み出すんだと思います。
願わくば、それが連綿と繋がっていくといいなぁ~、なんて。ホント、釣りバカにつける薬はありませんね。

しかしHNK初挑戦で、しっかり釣っちゃうところはスゴイと思います。いや、ほんと。次回はお腹の調子を万全に整えて(!?)レッツゴー!ですね。
Commented by タン at 2012-08-01 09:22 x
おなかの調子は悪くなかったのです。
僕としては、むしろいい方でした。

なのに、なぜあんな事態を招いたのか。
理由は昼食です。

僕としては、何となく昼の時間は、時間が短いものの設定されるのだろうなと思って、昼食を買っていったのですが、2つ目のフラットをやり終わったのが午後2時過ぎ。
あれまと思い、次の場所への移動中に、から揚げと、ノンアルコールビールと、冷やしうどんをガツ食いしたのです。そして、その直後に腰までのウェーディング。
しかも日が傾き始めて、少し涼しくなる午後3時。

あれでやられました。

昼時間を取らずに釣りに充てるのは望むところなのですが、知らなかったのですね。雄三さんのガイドスタイルを。

今度は、途中でつまめるもののみで、望む所存です。
<< Sweet bite geni... Anniversary, ei... >>