"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
クロダイが釣れたら、それはとっても嬉しいなって
 あっちこっちで大変な事件が起きておりますが……今日も今日とてブログを更新してる男、saltwater-ffです。昼休みですよこんにちは。

 最近の昼メシは近所の富士そばで2枚盛りばっかりですよ。そば食ってヘルシー!というわけでもなく、単に290円というコスパ優先という悲しい現実カムヒアー。そういえば冷やし中華が食いたくなる季節の到来でもありますね。冷やし中華は黒酢ダレも胡麻ダレもどっちも好きです。って、そんな話はさておき。


 こないだのクロダイ……。しつこい? つーか、今回の主役はまっ黒のクロダイではなく、私の出っ張った腹の上に乗っかってるフライロッドでございます。
b0000168_13261319.jpg
 サイトのクロダイをどう釣ったかとかの話じゃなくて、ロッドについて思うことを少し。あくまで素人の竿オンチのたわ言なので、うるさ方の皆様は見逃してください見逃してください。

 で、こないだ使ってたロッドは、スコットのS4s908だったわけですよ。言わずと知れた名門スコットが誇るハイパフォーマンス・フライロッド。世界各地の海でイカレたフライフィッシャーマン&ウーマンがぶんぶん振り回してるのと同じのを、私も東京湾某所で振り回してクロダイげっとんだったわけです。

 海用のフライロッドなんて、高番手だからどれも一様によく飛ぶし、そこそこ名前の知れたメーカーの竿ならどれも同じじゃね? そういう気持ち、わかります。そして釣り人側のスキルによるところも大きいですが、どれも一定以上のポテンシャル、いわば及第点を越えているものばかりだと思います。でも、投げるだけがフライロッドの役目じゃないのは言わずもがな。キャストしたら、次は魚が掛かってファイトして、というのが釣り竿に求められる要素。無論、キャスト性能サイコー!でも魚が掛かるとベナベナ~!なんて竿はたぶんないです。それでもです、竿によって性格というか特性を出す方向性が異なっていると私は思うわけです。

 けっ、キャスティングのキの字もわかってないド素人の阿呆がまたおかしなこと書きおって! と思われてるかもしれませんが、大丈夫。フライフィッシングってのはもっと奥深くて楽しいもんです。都会のインテリ気どりは鼻もちならねえとか、田舎の自称名人は井の中の蛙だとか、投げるのが下手なヤツは黙れとか、いっぱい釣ったからエライとか、そんな薄っぺらなものじゃないでしょ。たぶん。

 ちょっと脱線しちゃいましたが、私が思うにS4s908の良さというか凄さは、シーバス釣ってただけじゃわからなかったな~って。もちろん、遠投しやすさや精度の高さという特徴はシーバスでも有効だったわけですが、ことクロダイをフライで狙うようになってS4sのポテンシャルが一気に解放されたように感じています。
 具体的に書くと……

①正確かつソフトなプレゼンテーションができる
 これ、とっても大事なことです。サイトで狙う場合、クロダイが向いている方向へフライを落とすわけですが、だいたいはダンベルアイ付きの重たいフライなわけです。それを落としたい場所にきっちり落とすというのは、なかなか難しいことです(少なくとも私のスキルでは)。おまけに風や波の影響も受けるわけです。

②少ないフォルスキャストでラインを伸ばせる
 大袈裟に書くつもりはありませんが、クロダイを狙う場合、25m以上のロングディスタンスは必要ないと思います。まず私はそんな遠くの魚に正確にアプローチできません。実際釣りが成立するのはせいぜい15~20m前後でしょう。問題はこの長さのラインをいかに少ないフォルスキャストで投げられるかだと思います。理想はピックアップ→バックキャストで伸ばして、フォワードでそのままシュート! ですが、クロダイの泳ぐスピードや向きによって空中でラインをキープしないといけない場合もあります。いわば“溜め”なわけですが、長くても短くてもラインをキープしやすいロッドだと、その後の展開が楽ちんです。

③鋭いツッコミにも負けないパワーがある
 クロダイのファイトはけっこう強烈です。同じ長さだったらシーバスより突っ込みが強いですし、何よりフッキングすると障害物に一直線な傾向が強いため、走りを止める、障害物から引っぺがす、といった力強さが求められます。昨年にたぶん50UPというクロダイを掛けましたが、障害物に突っ込まれてあえなくブレイク……。その時のロッドはT&T Helix908S4でした。私のHelix好きは周知の事実ですが、あの時はロッドの選択を間違えたと感じました。


 ほかにも細かい点を挙げればきりがありませんが、私が感じる主な要素は以上の3点。これらをクリアしているロッドは何か? と問われたら、文句なくS4sをオススメします。特に①と③はフィールドで使ってみて、よーくわかる部分です。さすが実際に魚を掛けまくってテストされてきたシリーズだけあると思います。

 珍しくベタ誉めやんけ! とツッコミが入りそうですが、やはりイイモノはイイ! と言いたいですし。ま、使ってみたいなーと思う竿はいろいろありますが、実際に使って、コレずっと使いたい! と思えるものはあまりありません。ま、だいたいは良し悪しではなく、好き嫌いの部分が大きいわけですが。



 でもって、もう1つ!
b0000168_13262638.jpg
 サイトフィッシングでたぶんロッドよりも大事な装備(?)の偏光グラス。2012年シーズンに合わせて新調でっす! つーか、昨年秋に入手したんですが、サイトフィッシングの時期はすでに終了してたので、ようやくデビューできました。

 スミスオプティクスのスリーピークスブラウンでんがなまんがな。前から使ってるアクションオプティクス(現スミスオプティクス)のはグレーとブラウンのレンズで、サイトのクロダイFFを始めるまでは特に不満はなかったんですが、クロダイやり始めると全然見えない!! 視力の問題もありますが、頼れるものは何でも頼れとばかりに、話題のスリーピークスレンズを導入。
 スリーピークスって、なんのこっちゃい? と思うでしょ。ツインピークスやスノーピークとは違うんでっせ。レッド、グリーン、ブルー(RGB)のコントラストが一番ハッキリするよう設計されていて、3色のコントラストの頂点(スリーピークス)を実現したことが名前の由来なんだそうです。ま、なんとなーくの情報なので詳しくはお店とかで聞いてくださいな。


 そしてインプレを書くにはまだ早すぎますが、こないだ使った感じでは今まで以上によく見える! シルエット、波間のチラ見え、ヒラ打ち、ヒレピチャなど、当社比1.5倍!

 見えるって、なんて素晴らしい……。パンチラよりもヒレチラの方が100倍うれしい、いや、パンチラもうれしいですが、サイトフィッシングって魚が見えることで楽しさが何倍にも膨らみますからね。偏光グラスどれにすっかな~? な方の参考になれば幸いです。
[PR]

by saltwater-ff | 2012-06-12 16:26 | 道具のこと | Comments(2)
Commented by kingfisher_ike at 2012-06-12 22:43 x
偏光グラスめっちゃ気になります。価格はお幾らなんでしょうかねぇ
Commented by saltwater-ff at 2012-06-13 20:43
kingfisher_ikeさん>どもども。
お値段は2.5万円くらいだったような……。高いか安いかは釣果次第???であります。
<< 秘技ノーブラボビン打ち TKB48総選挙 >>