"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
アローヘッドストリーマー(仮称)のこと
 さて、もうひとつのダート・フライですが……。これはヘッド形状でダートする動きを出そうといろいろ考え、試しているうちに、そこそこいい動きをするヘッドが出来たので、それっぽく巻いてみたフライです。
 フライフィッシングの歴史は私ごときには到底理解の及ばぬ深淵なので、きっと偉大な先人や敬愛すべき世界中のイッちゃってるタイヤーさんが、すでにこういった形のフライを巻いてるかもしれません。しかし、私もいろいろ考えるうちにこの形状にたどりついたので、勝手にそして恐れ多くも、アローヘッドストリーマーと呼んじゃってます。名前の由来は矢尻に似ているからです(そのまんまやん!)。
 ヘッドの素材はメッツ社のシリスキンというゴムのようなおもしろい素材を使っています。そのシリスキンを3枚貼りあわせて、矢尻のような形状にしてみました。タイイング中は直進安定性が増すのかな? と思っていたのですが、実際にリトリーブしてみると意外にダートするフライになってました。今のところまともに動くのはAバージョン、Bバージョンの2種類あって、Aバージョンではシャンクにウェイトを巻きつけるようにして入れてます。一方、Bバージョンはコーンヘッド+シリスキンで板オモリをサンドイッチする方法でウェイトを入れてみました。結果はBバージョンのほうがいい動きをするようです。理由は板オモリで補強されたシリスキンが水流に負けず、翼としてより作用するからでしょうか(Aバージョンの翼はたしかに水流に負けて曲がってしまうことが多々ありました)。
 シリスキンは非常に面白いマテリアルで、ヘッドの形状のままテイルまでシリスキンを使ったフライも巻いてみました。ボディの幅が広すぎたせいか、動きが激しすぎて回転しやすくなるのが難点で、こちらはまだまだテストが必要っぽいです(きっと細身に作るといいのでしょうが、シリスキンで細身に作るのは難しい~)。
 ちなみにこのヘッド形状にすると、小刻みにユラユラと揺れながら沈下します。よって、ナチュラルフォールで食わせることも可能かと……。なんかフライで攻められる範囲が広がったような気がしませんか?(しませんね)
b0000168_1411710.jpg

これがAバージョンです。ヘッドは3枚のシリスキンを貼りあわせ、ハサミでカットして形状を整えます。ヘッド以外はこれといって特殊な部分はありません。ボディはエンリコEPファイバーを使ってます
b0000168_1431953.jpg

前から見るとこんな感じです。ちょっと画像がボケててすいません。画像だとヘッド形状は⊥のように見えますが、実際はYを逆さにした状態です
b0000168_1462756.jpg

Bバージョンのヘッドを正面からみたところです。これも画像がボケボケですいません。板オモリは左右の翼にサンドイッチしています(垂直翼には入ってません)。金色の部分はコーンヘッドです。フライのカラーはいずれも白ですが、これは水中での動きをチェックするために視認性のよい色にしているだけです。実用化の際はカラーを変えていこうと思っています。まぁシーバスの場合は、デイゲームでもナイトゲームでも白は効果的なカラーなので、このままでもいいのですが(笑)
[PR]

by saltwater-ff | 2005-01-24 14:09 | フライのこと | Comments(6)
Commented by Lee at 2005-01-28 14:49 x
こんにちわ!
そう言えばこの間、テレビ(関西の)で大間のマグロ漁師が出てましたが、
なにやら昔はさんま(死んでるやつ)の頭の方に
おもりに細工をした物をつけていたそうです。
それを装着するとデッドベイトのさんまが小気味良く右えへ左へと泳ぐじゃ〜ないですか・・・(びっくり!)
鉛のリップか何かかな〜?
ではでは!
Commented by saltwater-ff at 2005-01-29 15:15
Leeさん、こんにちわ。

なんか大間のマグロ、TVでやってるとついつい観てしまうのは海好きフライイマン共通なんですかね?私も観てました(笑)。
実はあのサンマの動きは、シリスキンで出せそうな気がしてたりします。目下テスト&タイイング中なので、いい感じになったらまたアップしたいと思います。私の推測ではリップじゃなく、結び方だと思っています。
Commented by mattwalker at 2005-01-30 23:55
皆さん見てますねぇ、、^^。
サンマの口を開けて結んでませんでした?天然のリップかも〜。(笑)
Commented by saltwater-ff at 2005-01-31 16:54
mattさん、こんにちわ。
あれってやっぱりリップの動きですかねぇ?<サンマ
サンマって細長いから、ある程度のスピードで引っ張ると動きは出せると思うんですが……。バイブレーションプラグのように、頭に水を受けて動くようにしてるのではなかろうかと。
サンマのエラが開いてなかったから、たぶん口は閉じてると思うんですよね……。
Commented by mattwalker at 2005-01-31 23:19
糸をほっぺのあたりから出すと顔がリップになりますよね。
フライもそう出来ればいいんだけど、、。^^
Commented by saltwater-ff at 2005-02-01 18:04
mattさん>
というわけで、頭に水流を受けるようなフライを巻こうと考えてます。
肉厚に巻いたシリコーンキャンディがそれっぽい感じで動くんですが、アイの位置を上にもってくるともっと動きそうです。
いやー、それにしてもフライタイイングは大変で楽しいですね(笑)。
<< 冬シー エンリコストリーマーをダートチ... >>