"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
ここでそうびしていくかい?
 北風ぴーぷー吹く夜には、おでんで一杯!が大好きな男、saltwater-ffです。こんにちは。10月も終わりになって、ようやく関東地方でも気温が平年並みまで下がって来て、北風が吹き始めました。いよいよ冬到来間近! って感じですが、皆さんのお住まいの地域はいかがでしょうか。
 
 世間は相変わらずニュースな出来事であふれかえっておりますね。ここんとこはTPP加盟がなんとかかんとか。あー、TPPってアレでしょ、オキナワンビリー先生ことTropicなんとかちゃまがピーーー!してピーーーー!!んなる動画のことでしょ。
 まだ編集途中やけど、こないだ内覧用データを本人に送ったら、ヤツは大変なものを盗んで行きました!あなたの心です!! みたいな感じで、まぁ~てぇ~ル~パ~ン! とかなんとか突き指しながら騒いでらっしゃいました。というわけで一般公開用はもう少しお待ちを……。


b0000168_14584944.jpg
 で、とーとつもなくHATCHの話。この夏、HNKをはじめ各地のクロダイ修行で活躍してくれたのがHATCHのフライリールなわけです。相変わらずスムーズなドラグ、そこそこ軽量でフレームとかフットとかがごっつ堅牢。これだけでも十分すぎるほどのイイリールなわけですが、実はミッドアーバー(スプール)も選べるのをご存じでしたでしょーか!?
 トレンド的には激しいラージアーバー化が進んで久しいフライリールですが、海を視野に入れて考えると、ラージアーバーだけでは渡って行けないこともあります。ま、バッキング1000ヤードも巻くわけじゃないですが、それでもやや多めのラインキャパシティは時として心強いものです。
 また今夏に私がさんざんお世話になったクリア系フライラインの中には、通常よりも全長がやや長めだったり、ヘッドがちょい太めだったりするので、そういった場合もミッドアーバーなら安心して巻くことができました。
 通常のラージアーバーに交換用としてミッドアーバーをプラスするのは大いにアリだと思います(今なら相当お買い得ですし……)。


b0000168_1459572.jpg
 続いて、こっちも今夏のクロダイ修行で足元を支えてくれたSIMMSのフラットブーツです。ちなみにサイズは12です。
 普段履いてるようなスニーカーはUSサイズで10(28.0cm)を買うんですが、ウエットウエーディング用のブ厚いソックス履くし、甲高幅広な日本人のラスト(足型)なんぞお構いなしだろーから、そこらへんを考慮して12を選びました。結果は大正解!! これで砂浜歩きがずいぶんと楽になりました。
 欲をいうと、もう少しアッパー素材が柔らかい方が疲れにくいかなー。登山用のトレッキングシューズみたく足首まで締めることができるんですが、フラット&サーフトレックでは登山用ほど足首のホールド性(っていうんですか?)はいらないと思います。それに皮膚がだんだん水でふやけてくるんで、最初に締めすぎると痛くなりますよ。
 写真じゃ見えませんがソールはフラット用らしくおもしろいパターン。ビブラム製だそうです。ウエーディングシューズのビブラムソールは賛否両論ありますが、1日6~7時間×4日間、さんざん砂地歩いてみた感想は全く問題ないと思いました。水中の起伏や底質の違いも伝わってくるし、陸上を歩く時もソールに砂が詰まりにくい(歩くたびに砂が剥がれるイメージ)ので、足が重くならず楽ちんです。ま、このへんは他のフラット用シューズでも同じかもしれません。


 最後に写真はないですが……今夏はウエーディング用ソックス、ネオプレーンや化繊のを何足か履き比べてみました。これまではワークマンで買った1足500円の作業用ネオプレーンソックス(3mm厚)を愛用してました。メーカー名とか不明のノーブランド品ですが、これおすすめです。サイズもM、L、LLと充実してるし、ピタっとくるフィット感が、シューズの脱ぎ履きをスムーズにしてくれます。何より安い!

 化繊だとSIMMSのウエットウエーディングソックスも良いです。普段5足880円とかの激安靴下を履いてる身としては、1足で3000円超のお値段にビビりますが、まぁ機能性商品だし物は試しということで購入。履き心地は適度な弾力性があって履いた後の方が楽に歩ける感じ。もっと締め付け感が強いのかと思ってましたが、わりとフリーな感じ。かといってズリ落ちるかというとそんなこともなく、とどのつまりはいい感じ。
 たしかどっかで「ソックスの上半分を折り返してグラベルガードっぽく使えるぜ!」みたいな話を聞きましたが、そうだとしても繊維の中に砂がいっぱい入っちゃうと洗濯が面倒だから、折り返して使ったりしてません。結局グラベルガード装着するわけですし。

 最後に「コレは!」と思って新宿SUNSUIで購入した某国産メーカーのウエットソックス。立体裁断だし、水抜けの穴があいてるし、期待してたんですが……まったくもってダメでした。ダメな理由はいろいろありますが、一番問題なのは水の中を歩いた後で陸を歩いてる時に起きる激痛w現象。
 水の中を歩いた後なんでソックスやシューズ内部には水がありますよね。で、ソックスの甲部に穴があいてるんで、歩くたびにそこから水が排出されるわけです。シューズもアッパーの甲部から水が出ればいいんですが、あいにくそういう構造にはなってません(だいたいは下に排水するようになってます)。なので歩くたびに水は排出はするけど、空気が入って来ない!(100歩譲ったとしても入りにくい!)どんどんピターッと張り付いてくるんで、どんどん足が締めつけられていくってスンポーです。なにこれめっちゃ痛い!!
 たぶんシューズとの相性もあるんでしょうね。SIMMSのフラットブーツは甲部分の通気性が少なく、リトプレのウエットソックスは甲部分に穴があいてる。そのため、歩けば水が押し出されるけど吸気はできない。説明がわかりにくいっすね。でも痛かったのは事実。商品名書いちゃったけどまいっか、こちとら自腹じゃー。
[PR]

by saltwater-ff | 2011-10-28 13:20 | 道具のこと | Comments(2)
Commented by freeknot001 at 2011-10-28 19:21
こんばんは~~。
私もHNK(^^)のフラットではやはりシューズが大事だと本当におもいました。今は某安~いフェルトソールのウェーディングシューズにウェットウェーディング用のネオプレーンソックスで5本指軍足の組み合わせで使っていますが、フラット用シューズにあこがれます(^^)
一番困っているのは、足がふやけちゃうことと、帰りの車で足首周りが猛烈にかゆくなっちゃうこと。。。
乾燥肌な私はふやけるととても大変なので保湿クリームと皮膚炎用クリームで数日ケアしています。
この対策をどうするかが今後の課題です。(汗)
Commented by saltwater-ff at 2011-11-01 12:30
freeknot001さん>こんにちは!
ですよねー。フラット歩きは靴が第一。ほぼ丸一日歩くんで、靴が合ってないと疲れ方が段違いっすね。私は過去にクロックスもどきやナイキのアクアソックでも行きましたが、全然ダメでした(当然だっての)。
海外とかでフラット慣れしてる方はアッパーが全部ネオプレーンのヤツ(オービスやチョータの)を履かれてますね。ユーゾー氏はたしかパタのフラットシューズでした。ま、HNKに通う限りは早めに導入された方が良いかと。

足のふやけによってカユくなる場合もあるんですね。となるとウエットウエーディングがNG? 真夏以外はウェーダー履くのがいいかもしれないですね。

足元よいかー? ご安全に!
<< 沖縄海フラ大宴会2011のおまけ 【大海原動画】 沖縄海フラ大宴... >>