"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
東京湾、シャローフラットのクロダイ on フライ
 もはやケツの毛ナッシングなので、700円でも1000円でもいいけど根拠を明確にしてほしいと思っている男、saltwater-ffです。こんにちは。
 本日は土曜日に果たした東京湾のクロダイonフライの続報です。

 もともと海でやるフライフィッシングなんてのは、変わり者が多いフライフィッシャーマン&ウーマンの中でも、ごくごく少数の人しか興味がない釣りなわけです。さらにクロダイをフライフィッシングで、しかもシャローフラットに入って来るヤツをサイトフィッシングでなんとかしてやろう!なんてー試みは、普通に考えると時間と労力とお金の無駄と思われても仕方ありません。
 でもね、そこにいるのがわかっちゃったら釣りたくなっちゃうじゃないですか。まず、自分にあの魚が釣れるのかという疑問。自分の運や技術や今までやって来たなんじゃかんじゃが通用するのか知りたいという気持ち。難しいとされる条件を克服できる技の高みまで到達できているかの確認。といった大それたお題目はさておき。他の方のことはわかりませんが、私の場合はまーだいたい「やってみっか!」みたいな軽い感じでドツボにハマっていってます。

b0000168_16385137.jpg
 ポイントは東京湾の中でもかなり特殊な部類に入るシャローフラットで、潮が下げから上げに転じて6分目~7分目くらいの潮位がちょうどいい按配。波が打ち寄せていることが多いため一概にはいえないのですが、水深はおよそ30~60cmくらいの時にシャローに入って来るようです。

 以前にも書きましたが、捕食していると思しき餌生物はエビ、カニ、ヤドカリの類、もしくはフジツボ、イガイ、ノリ……とか。今回も観察を続けてみましたが特定まではできず。
 ちなみにC&Rした写真の個体は盛んにテイリングしながら、底をガジガジやって何かを捕食していたところにフライを投げ入れ、ちょっとホットケ。底ガジガジを終えた瞬間にワンストリップ入れたらいきなりガブリ!と来ました。


b0000168_1639597.jpg
 フライはHNKで好釣果を叩き出しているTEALスペシャルをベースに、柔らかさを重視したふわふわバージョン。地味ですが天然素材ならではのナチュラルなトゥルットゥル感がたまりません。ま、フライはあんまり関係ないような気もします(でもキャッチに至るまで大きさ、重さ、動き、カラーなど色々試しました)。

 あー、調査器具を準備してなかったのでストマックサンプルは調べられませんでした。ただ、捕食中の様子やクロダイのお腹を触った感じでは、動き回る固いものを食べているようではないような……。
 ここから先はあくまで私の勝手な推測ですが、底をガジガジ、尻尾をグリングリンやってる最中は動かない餌生物(フジツボやノリ類)を食べているんではなかろーかと思います。で、たまたまカニやエビっぽいのが視界に入ると、捕食スイッチが切り替わってガッツーンっと!! もちろん切り替わらないヤツもいて、そのままガジガジ継続。フライは完全無視、フライマンの頭から湯気ポッポー!!
 ……なのかな~。


 
b0000168_16391857.jpg
 というのも写真の47cmをリリースした後、同じようにガジガジ、グリングリンやってるヤツから1mくらい離れたところにフライを着水させて、ピピッと引っ張ったら猛スピードでフライに突進して来て、そのままガッツーン!ギュギューン!!ってフッキングしちゃいました。コイツは先の47cmよりも確実に強くて大きかったんですが、残念ながらストラクチャーに突っ込まれ、根ズレでブレイク。10lbじゃ無理できません……でも太くすると食わない……。私の腕が未熟でした。

 でもまぁ東京湾のシャローフラットで待望のクロダイをC&Rできて感無量です。水温が下がる前に今年もう一度チャレンジしたいけど、日程的に厳しいかなー。できればあと2~3枚釣って謎解きのヒントを集めたいと思います。皆さんもぜひ!


■Use Tackle
Rod:Thomas&Thomas Helix908S-4  Reel:Hatch 7PLUS
Line:Mastery saltwater taper #8 (Floating)  Class line:Mason 12lb
Leader:Seager Fluoro 10lb  Fly:FuwaFuwa Special(No name)
Hook:Gamakatsu kantsuki TINU 6gou
[PR]

by saltwater-ff | 2011-09-13 17:48 | 戦いの記録 | Comments(12)
Commented by Abure at 2011-09-13 17:56 x
初めまして。
海→フライで検索してたどり着きました。
なかなか情報が少ないのでお聞きしたいのですが
カツオ以上の獲物を取る場合はやはり#10以上のロッドが
必要でしょうか?

あと、、#8までは振った事があるのですが
#10以上は普通に(?)振れるものなのでしょうか?
使用した事があればお教えください。
(クロも良いですね)
Commented by matt at 2011-09-13 18:41 x
順調ですねぇ。この調子だとフラット専用コースができるのも夢じゃありませんね。(^.^)
Commented by nanpou-kaiki at 2011-09-13 19:12
こんにちは~!
東京湾でフラットサイトが成り立つなんてスバラシイですね!
ちなみにですが、、、
クロダイを釣り上げた後クーラーか生けすに水を張って
1~2時間ほど泳がしておくと捕食していた物を吐き出すことがあります。
というか、私の場合は結構な確率で見ることができてます。
水を捨てる際、クーラーの底にフジツボやイガイの破片が
ガラガラと落ちていました。機会があれば一度お試しください。
Commented by hibi at 2011-09-13 19:56 x
ボートでも
地元でチヌ(クロダイ)サイトできるってのは
最高ですね!そしてお見事です!!
週末絡みの江戸出張,以前は敬遠してたんですが,とても楽しみになってきました(^^)
Commented by tpbum at 2011-09-13 20:49
オメデトウゴザイマス! どっぷりしっぽり大ハマリされたんですね。良かったです。
黒鯛はかなり進化した部類の魚種なのでストマックは基本使えないようです。↑の南方さんのような生簀か捌くしか...

大宴会の2日目はフラットにした方が良かったですか?(いまからは無理ですけど)
Commented by saltwater-ff at 2011-09-14 12:59
Abureさん>はじめまして。ようこそいらっしゃいました!
海用フライロッドのことで情報をお探しのようですね。
カツオ以上と書かれてますが具体的には何を狙われるのでしょう? シイラ?マグロ?ターポン?カジキ?対象魚の種類よりも狙う魚の重さ(大きさ)と、ジャンプする魚かどうかを軸に選ばれるといいと思います。というのは同じカツオでも1kgと10kgじゃ大違いですし、ジャンプする、しないも大きく関係します……。

ま、ぜんぜん当てずっぽうですが、これから始められるなら各社から出てる#10~12ロッドから好きなのを選ばれてはいかがでしょうか。

それと#10以上のロッドが普通に振れるかどうかですが、#8ロッドが普通にキャストできる方なら、#12くらいまでは多少重く感じる程度で、問題なく投げられると思います。ま、このへんは体格や筋力、技量といった個人差もあるので一概には言いきれませんが……。まずは体験してみるのが一番! お友達や近所のフライショップ等で試し振りさせてもらうのが手っ取り早いと思います。ちなみに私は#14くらいまで振ってますw
以上、簡単ですが参考になれば幸いです。
Commented by saltwater-ff at 2011-09-14 13:03
mattさん>どもですー。
フラット専門コースいいですね~! でも超短期間の限定になりそうです。それに他地域のシャローフラットとは趣がかなり異なるんで、ロケーションは期待できません。
あー、奄美にも修行に行かないと!!
Commented by saltwater-ff at 2011-09-14 15:38
nanpou_kaikiさん>どもーまいどです。
東京湾でもフライでクロダイがコンスタントに狙えるようになればいいなー……と前から思ってましたが、ついにその扉が開いたような気がします。Riptide号で得た経験がめっちゃ役立ちました!ありがとうございます!! 
生け簀で自然に吐かせる方法、思いもしませんでした。次回試してみます! 釣れればいいんですがwww
Commented by saltwater-ff at 2011-09-14 15:41
hibiさん>どもどもー。
やっぱりホームで結果だせると嬉しいもんです。東京湾は人工物ばっかりの海ですが、こういう奇跡みたいなポイントがあるのも事実。まだまだ迷路の先は長そうですw
週末がらみの出張、タックル持参でぜひお越しやす。
Commented by saltwater-ff at 2011-09-14 15:47
tpbumさん>どもー。お祝いの言葉、ありがとうございます。
クロダイってホント魅力的な魚ですね! ま、大多数の人はさほど魅力的に思ってないですが(笑)、一部の変態紳士にとって、国内にこれほどヤル気を刺激してくれる魚はいないのではないでしょーか。
宴会は脚スキンと尻スキンの熱い討論会になるはずです。たぶん。
Commented by ffnuts at 2011-09-14 16:18 x
おめでとうございます。

ベイエリアでサイト成立させちゃうところが流石のイカレ具合ですね。
さらに水深30-60cmに入っちゃうなんてO船長も一緒に相当熱くなってたんでしょうね。

また詳しく教えて下さいな。
Commented by saltwater-ff at 2011-09-15 13:14
ffnutsさん>こんちはー。
ヌーチーのサイトFFはホントおもろいですよ~!! でもやっぱり南の島や浜名湖のロケーションには敵いませんね。
ボートをステイさせる場所は水深あるから大丈夫なんですが、風がよく当る場所なのでポジションを安定させるのが大変そうですw。

月末のシークロは夜便? おきばりやすー。
<< HNKへ出よ! 第26回TBSFT結果速報 >>