"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
JACK CHARLTON PASSES AWAY
 馬鹿しかひかないと言われている伝説の夏風邪をひいてダウン中の男、saltwater-ffです。こんばんは。

 ホントに熱で朦朧としてるので今日は短めで。しかも悲しいお知らせです。今年はいろいろ残念なお知らせばかりしているような気がします。
 フライフィッシング用リールの最高峰といっても過言ではない、チャールトンシグネチャーシリーズおよび、MAKOシリーズの製作者、ジャック・チャールトン氏がお隠れになりました。

 本当に残念でなりません。R.I.P....
[PR]

by saltwater-ff | 2011-06-15 20:32 | お知らせ | Comments(6)
Commented by ffnuts at 2011-06-17 13:39 x
さみしいお知らせですね。
シグネチャーはいつかは使いたいリールでしたし、makoも機会を伺っていたのですが…

ジャックさん。
R.I.Pです。
Commented by MSK at 2011-06-17 20:59 x
10年前に、
それこそ垂涎の想いで、TL誌で見たチャールトンリール。
手に入れるどころか実物すら見る事が出来ずにいましたが、
古今無双のリールと思い、昨年秋にMakoを1台購入。
いずれもう1台と思っていましたが・・・

箱に書いてあった言葉をお借りして、
天国でも彼の釣りにALL THE BEST!
Commented by fishordie at 2011-06-21 10:42 x
まさか急病で簡単に亡くなってしまうなんて想像だにしませんでした。彼みたいなリール職人は二度と出ない気がします。本当に惜しい人を亡くしました。最後に話したのは、冬に9700Bのドラッグを25ポンドまで上げてくれって頼んだ時でしたが、「25ポンドでドラッグ掛けても大丈夫だと思うけど、壊れたら修理代はもらうぞ!」って言いながら快くやってくれました。釣り人の心が分かる粋な人でした。ソルト用モデルを8個も買って、「バカじゃないの?」って思われてたかもしれませんが、買っといてよかった、凄く残念だけど・・・  海に落とさない様に気をつけないとね~
Commented by saltwater-ff at 2011-06-21 13:04
ffnutsさん>どもども。平日休み満喫中ですかー?
チャールトンさんのリールはオーバークオリティな気もしますが、職人気質というか、美学が感じ取れるところが憧れでした。
なんか今年はいろいろ悲しいお知らせばっかりで残念です。

あ、ちなみにMAKOは継続販売されるみたいですよ。
Commented by saltwater-ff at 2011-06-21 13:10
MSKさん>どうもです。
チャールトンリールの記事が載ったTL誌、私も保管してます。仰る通り、古今無双のフライリールといって過言じゃないと思います。特に8550のオフショアスプールは垂涎。いつか……と思っていたら生産終了で、フライ用品は買える時に買っとけ!というのが正しいと思い知らされました。

チャールトン氏が描いていたであろうフライリールの究極形が現在のMAKOだとすると、これも買える時に買っとかないといけないでかも。

ALL THE BEST! いいエピソードですね。
Commented by saltwater-ff at 2011-06-21 13:16
fishordieさん>どもども。
チャールトン氏の遺志を継ぐ、新たな鬼才が現れるかどうかはわかりませんが、彼が残した製品は間違いなくフライフィッシングの歴史に残る名機として語り継がれると思います。
私も買っとくべきでした……。

25ポンドってもはや綱引きですねw さすがです。
<< 艱難辛苦 ワンダーモモコ >>