"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
第25回TBSFT参戦レポート
 いやー、一昨日の大海原ラジオ聞きました~? お聞きでない方には申し訳ないのですが、前代未聞の強力ノットが発表されましたのですよ。その名もクリステルノット! どんなノットかはあなた次第……とか適当なことばっかり書いてると怒りのコメントが来そうでビビってる男、saltwater-ffです。こんばんは。

 まぁ他愛のないことなんで、あんまり気にしない方向で。それとNUTSししょーとiruka_iroさんはミッション達成してください。よろしくー。



 さてさて本日は長く引っ張ってきた第25回TBSFTの参戦レポートですよ。例によって前日にプラをやるつもりだったのですが、前日から台風並みの豪雨&強風であえなく出船中止。ま、お天道様には敵わないのでプラなしでの開幕となりました。

 午前5時すぎ。いつもの大師運河沖に集合した本気のソルトフライフィッシャーマンたち。ガイドボートのキャプテンもほぼ顔見知りばかりで和気あいあいの雰囲気です。しかしこれから始まる5時間だけは互いが強力なライバル!
b0000168_1243279.jpg
 おなじみのスタート前のアイドリングタイムですが、すでに心の中では丁々発矢の攻防が繰り広げられております。


 今回、私とシークロOキャプテンの作戦は……ノープラン! なんせ前日の荒天でコンディションが激変しているため、アテになるものは経験とカンのみ。それでもこの時期の良パターンを探るべく、スタート直後に入ったのは某巨大ストラクチャー。ここは横浜~川崎エリアで最大級の構造物で、良いパターンであればそれなりの型のシーバスが着いているはず……。
 ポイントに到着すると潮もそこそこいい感じに効いてるし、魚探にもちらちらとベイト反応があります。とりあえず想定の深さまでフライを沈めてヒットするであろうコースを通すと……2投目でヒット! サイズは40ちょいですが、腹パンンパンの元気な高校生シーバスです。よっし、ここでリミット3匹揃えちゃおう! と頑張りますが、その後はウンともスンとも……。

 しかし50mほど離れたポイントには、世界のEIZO大名人を乗せたピーズ号が、同じようにストラクチャーを攻めている様子。きっとここは勝負どころに違いない、そう思って1時間半。粘りに粘りましたがノーバイト。これマズイ流れです。

 というわけでここからいつものように、横浜港内の実績ポイントをさまようことになるわけですが、前日の大雨でどこもかしこもカフェオレ級の泥濁り。シーバスの気配がまったくありません。いやーな展開に思わず背筋に冷たいものが走ります。
b0000168_16324380.jpg



 こういう場合は、水質がロックされている小場所がパラダイスだったりする(こともある)のですが、この日はその小場所も濁りまくりの状態。走り回ってようやく見つけた濁ってない水、とある係留台船群を攻めることに。いれば一発で食ってきそうなシチュエーションですが、攻めても攻めても一向に反応なし。集中力が切れかかった頃にようやくヒット!
b0000168_1325768.jpg
 またしても40cmちょいの高校生シーバスですが、今日は1匹で終了かも?と思っていただけに超嬉しい1匹でした。


 さーて、リミット達成まで残り1匹。しかしここからが本当の苦行の始まりでした。この時点で横浜港内の目ぼしいポイントはほとんど回っていたので、もはや攻める場所がない。賭けの要素が強くなるけれど、大きくエリアチェンジして~という作戦もありますが、行った先が泥濁りの可能性も否定できない。うーん、どうしましょうかねぇ。
 でも悩んでいても魚は釣れないので、こういう時は得意なポイントで残り時間を使い切ってしまうのがせめてもの抵抗と思い、「根岸で討ち死に」(笑)を合言葉にエリアチェンジ。その途中でベイファイター号のY選手やストライカー号のK選手をお見かけましたが、皆さん苦戦してそうなオーラが立ち上ってました。この状況で苦戦するのは当たり前ですよね。


 でもって根岸湾といえば某巨大桟橋です。過去何度も辛酸を舐めさせてくれやがった因縁のポイントですが、この日は上手い具合に攻められそうな潮と風向きです。心配した濁りもほとんどなく、春先の菜っ葉潮っぽい感じ。ていねいに攻めれば2~3匹はカタイなこりゃ! と内心ほくそ笑んだんですが、これまた見事なほどに何にもなし! 10カウント、20カウント、30カウント、40カウント……とカウント数を変えてもダメ。かといってストラクチャーのスレスレ、絶対にいれば食ってくる必釣コースを通してもダメ。何もやってもまるでダメ男です。すいません。
 この時点で残り約1時間。こうなったらヤケっぱち&ワラにもすがる思い120%です。何年か前、レフハマっちょと同船してTBSFTに出場した際に入れ食ったポイントへ! するとお子様ヨットスクールの大船団がいて釣りは無理……。仕方ないので某岸壁をやろうと思ったらエサ釣りのボートがアンカー下ろしてて無理……。もはや刀折れ矢尽きた状態。

 最後の最後にOキャプテンが「ダメもとであそこ行ってみましょう!」と言ってくれた停泊船のポイント。残り時間はすでに30分ちょっと。キャスト&リトリーブを繰り返しますが、相変わらずのノーバイト……。と思いきや、ひっさびさにカツンと当たる感触が! すわ!ヒット!!

 なんとかリミット達成の3匹目をげっとん! これまた40半ばくらいの高校生シーバス君。しかしここから怒涛の連続ヒット祭り開催~。あれよあれよと4匹をC&Rして、サイズも入れ替え。
47.5cm、49.0cm、57.5cmで、とりあえず150ポイント越えを達成してストップフィッシング。
b0000168_1332394.jpg
(私の今回の最大魚、叉長57.5cm。コンディションGOOD!でした)

 このポイントでもう少し時間を使えれば、追釣して数が伸ばせたかもしれないですが、競技時間内にいかに効率よく釣るかというのも技量のうち。それよりも最後に好ポイントのニオイを嗅ぎ分けてくれたOキャプテンに感謝です。終わってみればごく狭いポイントの、しかも1カ所だけで執拗に食ってくるという、厳しい日にありがちなケースでした。

 しかしいくら状況が厳しいとはいえ、これで優勝はないなーなどと思いつつ、結果オーライな釣果に満足して根岸湾を後に。結果はトータルスコア154ポイントで2位入賞をいただきました~! わーわー。




優勝はシノフェル王子(パラスFGS乗船)
b0000168_13564166.jpg
66.5cm、47.0cm、44.5cmで158ポイント。60オーバーのナイスサイズが入っているポイントで、あと2発ヒットさせたそうですが、残念ながらランディングできず。前回の24回大会に続いて2連覇とBIGFISH賞を獲得! おめでとう!


第3位はSさん(リアル乗船)
63.5cm、45.0cm、40.0cmで148.5ポイント。Sさんも60オーバーをC&Rしての入賞です。
Sさんはこれまで何度も大会中に70オーバーをC&Rするなど、密かに大物ハンターの匂いがしてます。これはちょっといけませんなぁ~(笑)。


第4位はおなじみDr.Nさん(ザ・シーマン乗船)
47.0cm、47.0cm、44.0cmで138ポイント。定番のポイントでコンスタントに釣ってスコアを伸ばされました。タフなコンディションになればなるほど、地力の強さというか、数を読める釣りが出来る強さが際立ちます。その証拠に9匹をC&Rされ、最多C&R賞を獲得されました。

【大会結果】
参加選手11名。C&Rされたシーバス総数は32匹(リミット外含む)。
※今回のエントリーフィーの一部は東日本大震災の復興支援のために寄付されました。

次回TBSFTは9月11日開催予定です。我こそは!という腕自慢の方はぜひ参加してみてください。


■saltwater-ff use Tackle
Rod:Thomas&Thomas Helix908S-4 , Scott S4s 908/4
Reel:Abel Super8 , Hatch 7PLUS
Line:3M Striper taper type4 #8 , Airflo SEABASS Line #8
Class line:Mason 12lb
Leader:Seager Fluoro 20lb
Fly:Surfcandy
Hook:Gamakatsu SC15 #2/0
[PR]

by saltwater-ff | 2011-05-17 13:57 | 戦いの記録 | Comments(5)
Commented by ひろくん at 2011-05-17 18:24 x
準優勝おめでとうございます。
毎回コンスタントに上位入賞されているのは実力の証だと思います。(^^)b

当日は、本当に魚のいる場所が限定されていましたね。
私もキャッチ6本中4本は例の船でした。

9月11日だったらスケジュール的にも大丈夫そうなので、出場したいなぁ・・・(^^;)
Commented by saltwater-ff at 2011-05-17 21:22
ひろくんさん>どもどもー。おめでとうコメントありがとうです。

ほんの6~7年くらい前までは、日中にシーバス釣るなんてできなかった私ですが、いろいろあって今じゃそれなりに釣れる変態になれました。いやー、ほんとにいいんだか悪いんだか(笑)。

渋い状況に遭遇するたび、大会では釣れるタイミングでまとめて釣っておかないといけないなーと思います。限定された状況で、効率よく釣る。これは技量以外の何物でもないですし。そう考えると、まだまだ先は長いです……。

そういやダウンザマン釣行はどーでしたか? 思う存分ダウンしてきましたか? また今度話聞かせてくださいな。

9/11の件はまた今度(笑)。
Commented by ffnuts at 2011-05-17 22:34 x
びっくりパスが飛んできましたが・・・

キラーパスお願いしマツジュン。
僕はごっつぁんホール担当で。
Commented by saltwater-ff at 2011-05-17 23:38
ffnutsししょー>こんばんは。
えー、びっくりパスと違うでしょ~。キラーパスですよ~。ヤダなぁ~。
ま、受け取る側が大ケガしかねない正真正銘キラーなパスですが。

ごっつぁんホールずるい!w
Commented at 2011-05-25 23:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 釣りぐらしのマリエッティ 大海原ラジオ 0515 >>