"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
海用フライロッド三者三様
 試合終了後の会見で「我々のサッカーはレクリエーションでなく、勝ち負けのあるスポーツ。ということは、結果として勝たないといけない」という岡田監督の言葉にシビれた男、saltwater-ffです。こんばんは。
 現状に甘んじることなく挑戦の姿勢を保持したまま、その一方で選手たちをねぎらう姿は管理者の鑑ですよ。どこか武士道的な美学を感じました。
 まー、なんじゃかんじゃありましたが昨夜は大いに白熱しました! 敗れたとはいえ、なんだか日本に少し元気が復活してきたような、そんな気すらする出来事でした。


 さてさて、現在のところ仕事が忙しくなってきておりまして……。私のフライフィッシング的な行動もいまいちパッとしないのであります。

 そうそう、こないだ梅雨の晴れ間にひさびさのキャスティング練習をしたのでした。大した運動量じゃないとはいえ、気温&湿度が高いと1時間半くらいやっただけで疲れますね~。

b0000168_19482084.jpg
 いつもの#8に加えて、今回は往年の(?)フライロッドを振り比べたりもしました。いやー、#10以上のロッド振るのは久々です。ちなみに私の感覚では#8が基本で#9~11がやや高番手、#12以上が高番手というくくりです。ま、それは置いといて。


画像は上から
●ストゥ・アプトシグネチャー 9ft #12 ターポン
●ソルトウォーターハウス(ビスケイン)9ft #10
●イクシーク 9ft #12 プーンバスター

 イクシークは世界のEIZO大名人に組んでもらった待望の1本。う・れ・ぴ・ー・!
 バット部分に「大海原」と入れていただきました!ありがとうございます!!

b0000168_19574764.jpg
 この3本、いずれも新古品と新品ではありますが、その設計は今から20年近く前のもの。最新の高番手ロッドと比べるといろいろ違いを感じる部分がありますが、どっちが良いか悪いかなんてーものはなく、それどころか今のロッドにはない特長が逆に「これ、ごっつエエんちゃうの!?」と思えちゃうほど。
 特にイクシークはその軽さや抜け感が素晴らしく、かつ大変洗練されていて正直びっくりでした。20年以上も前から日本にこんなフライロッドがあったとは……。
[PR]

by saltwater-ff | 2010-06-30 20:15 | 道具のこと | Comments(4)
Commented by river-smith-kuro at 2010-07-01 01:23
すごいです!

海リールと高番手のフライロッド!最近軟弱でつい楽な方に進みがちな自分にはサッカーネタといい良いカンフルとなりました。
こちらも暖かくなって良い時期、そろそろ変態にならなきゃと自分に渇を入れようと思います。
Commented by tarobowgoo at 2010-07-02 09:14
おはようさんどす。タマケンです。

12番

未知の領域でございます。
振ってみたい気もいたします。

あまり、海フライのブログで話題にあがらないZGHeliosの
#11、#12は、かなりの極悪竿らしいですね!
Commented by saltwater-ff at 2010-07-27 17:33
river-smith-kuroさん>どもどもー。遅すぎレスすいません!
しっかし良いラメヒ~でございましたね……。今度はぜひシングルで座布団いっちゃってください!
高番手も結局は慣れだと思いますですよ。
Commented by saltwater-ff at 2010-07-27 17:39
タマケンさん>どもー。遅すぎレスごめんです!
#12ってそんなに特殊??? まぁ#3の4倍だけどパワーとかも4倍1ってわけじゃないですよ。今どきの高番手は超使いやすいので、案外すんなり慣れちゃうかも……です。

ZGヘリオスはそのスジの方に聞いたところ、超絶軽量&ぱわふりゃーだそうですよ。私はハイドロス触りましたが、こっちも良さげでした。
<< Day of the KURODAI 空前のライナマブーム来る!? >>