"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
前向きに進めばいいことがあることもある
 あー、どもども。W杯予選も佳境に差しかかっておりますね。
 まぁ同じブログを6年も続けてるとですね「前回のW杯の時は何してたっけなー」なんて思うものでして。さっき何の気なしに見直してたら、今とまったく変わってなくて愕然とした男、saltwater-ffです。こんにちは。


 キャス練したり、サーフに行ったり、まったく同じ行動パターンに自分でもクソワロタ。進歩のない男でサーセン。


 まぁそんなわけでこの時期に行くのは決まってサーフでございますよ。海水浴でにぎわいまくりMAX! やんちゃな狼どもと可愛い子猫ちゃんがわんさか押し寄せて、打ち寄せる波にビキニの紐がゆるんでハラリ……。たわわに実った濡れた果実のやわ肌に視線が突き刺さっていやんバカん、大丈夫だよ、オレのティムコはバーブレス(TMC103BL)だから!!!! とかなんとか盛り上がっちゃう前に、進歩のない海フライマンとしては砂モノを片づけておかないといけませんのでございます。



 で、先月今月と時間を見つけてはせっせこサーフへ通いますが……。例によって何にもなしが95パーセント。こないだの日曜日も某サーフで頑張りましたがスッカラカン。
b0000168_16515299.jpg
 実績あるポイントではありますが、いかんせん濁りが厳しいのでおます。

 シーバスだったら二級河川の河口+サーフとかのささ濁りを狙うのがお約束ですが、ここんとこの狙いは砂モノなので濁りは大敵。おまけに昼前から風がキツくなって底荒れし始めたので撤退。

 まー、例によって釣りが成立するかどうかのギリギリをうろうろしておるわけですが、行かなきゃ始まらないし、投げなきゃ釣れねーのでありますから、サーフに立ったら常に前向きな気持ちで一心不乱にキャストし続けるしかないのであります。
 そして睡眠不足と蓄積された疲労のピークを越えたあたりで、脳内分泌物によってお花畑が目の前に広がってきたりこなかったり。
 釣果は約束されませんが、心地よい疲労と不思議な爽快感は得られる。そんなサーフのフライフィッシングが私は大好きです。




b0000168_16575131.jpg
 そうそう、今シーズンから新しいカッパ導入です。未だにサーフプルオーバー使ってますが、さすがにくたびれてきてるので、SIMMSのガイドジャケットにしました~。
 他のアウトドア遊びでもそうですが、特に海のフライフィッシングにおいて、カッパは季節を問わず必須装備のひとつですからね。ガシガシ使っても長持ちするものを選ぶようにしています。ま、4XLサイズがあったからというのが第一の理由だったりして(笑)。

 まだ使い始めたばかりですが、新素材系の生地にありがちなゴワゴワ感がほとんどなく、特に首回りや手首周辺など、肌に直接触れる部分の柔らかさにびっくり。最近のカッパって着心地の良さが格段に進歩しているんですなー。そして何より大切な防水、防風性、腕の動かしやすさなども問題なし。色が地味なこと(笑)を除けば100点満点に限りなく近いっすね。




 でもって釣りの方はどうなっとるかといいますと。
 先々週だったけ。ひっさびさの反応があったのでございます。


 サーフの基本は歩いて投げての繰り返しなわけです。明け方の暗い時間帯はエイがこえぇので、立ち込まずに波打ち際から15~20mくらいの範囲を投げては引っ張る、投げては引っ張る、投げては引っ張ると思いきや、ランニングラインが絡んだからちょっとホットケ・・・・・・。そんなふうに探ってると、いかにも怪しげな気配なんぞまったくなかった平場のトロ波の中から引っ張られるような重みが!
 反射的にアワセを入れると、すわ重い!! ブルブル震えてるけど動かない!! 寝かしていたロッドを強引に立てつつ波打ち際から後ずさり。それに比例してますます重く、ブルブルが強くなるこの感覚は、もしや!!



・・・・・・前にもありましたが、ここで3択です。

1:やっぱりいつものコンビニ袋!? (信頼度78.4%)
2:人生波まかせ、ホンダワラの切れっ端!? (信頼度19.6%)
3:もしかもしかの硬頭なアイツ!? (信頼度2%)





b0000168_17122217.jpg
 おひさしぶるぶる、マゴチちゃん(メス)をげっとん!


 産卵前のぷりんぷりんプリスポーンだったんで、ちんぴょろすぽーんっ!っとそのままお帰りいただきましたー。
[PR]

by saltwater-ff | 2010-06-22 17:36 | ざっくばらんに | Comments(4)
Commented by falconerbridge at 2010-06-22 23:10
ナイスフィッシュ!です。
食事前だからなのか?美味しそうに見えるのは・・・私だけ?
Commented by trout-seeker at 2010-06-23 00:18
コチですか!釣ってみたい。
似たような魚はいますが、マゴチのように大きなものは見たことないです。

ところで、
こちらも、ついにシーズンINです。
スゲ~の上がってまっせ!友人知人の釣果ですが(ルアー)

あ~、座布団釣りたし。

今年こそ!
Commented by saltwater-ff at 2010-06-30 23:40
falconerbridgeさん>こんばんはー。
マゴッティは美味ですからね~。でもこれからの時期は産卵控えてるんで、極力逃がしてあげたいと思ってます。ちなみにマゴチの雌雄判別は超簡単!
メスが大型化する魚種なんで、40cm超えたらメスと思って良いと思います。あとこの時期のオスは興奮してるせいか、釣ると白いものが出ます……。
Commented by saltwater-ff at 2010-06-30 23:44
trout-seekerさん>こんばんは!
北海道出張、残念ながら消滅しました(涙)。でも強行軍でいいから行ってみたいなぁ。北海持ちしてみたいです!
マゴチは岩手?宮城?がスゴイという話を聞いたことあります。1釣行で500㎞以上走るtrout-seekerさんなら、日帰り範囲っしょ!
<< うお釣りったー COME EARLY TO C... >>