"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
お気に入りブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
ハサミを砥がなきゃいけないの巻
 妙に忙しい木曜日。まだ仕事してまんがなーな男、saltwater-ffですよ。こんばんは。
 今、ニュースで知りましたが、クロマグロ、今回は見送りだそうですね……。なんか釈然としないなー。


 それはさておき、仕事が忙しいのは今に始まったことじゃないので、すっかり慣れっこです。忙しいくらいのほうがむしろ心地いい……とか、強がりです。サーセン!



 今日こそはリールの話か? と思ってたあなたの期待をペロっと裏切ります。サーセン。
 でもって22日の試験放送に向けて、準備がまったく進んでいなかったりもします。普通に喋るだけになる可能性がたかくなってきました。サーセン。




 で、今夜の話題はフライタイイングを行う人には避けて通れない悩み。ハサミの切れ味についてです。
b0000168_23213134.jpg

 海のフライタイイングっつーのは、渓流のそれに比べて素材が多種多様です。しかも大きかったり、極端に硬かったり、細工がややこしかったりと、何かと大変なことがしばしば。ハサミもそれらの合わせて使い分けるようにするのが長持ちさせる方法ではありますが、使えば使うほど切れ味が落ちてくるのは避けられない事実です。

 とはいえ自分で砥ぐか!? といわれれば、二の足を踏む方も多いのではないでしょうか。ナイフや包丁は砥ぐけど、ハサミは難しそうだし……(賢明な判断ですね)。

 もしかすると「えーい、ままよ!」とばかりに若気の至りで、砥ぎ始めてナマクラにしてしまった方もいらっしゃるかもしれません(私です)。




 というわけでインターネットの力を借りて、ハサミを砥いでくれそうな業者を発見! さっそく電話をかけてみると、とりあえず2枚の刃をバラせるハサミなら砥げるそうです。主に理容バサミを砥いでいるそうですが、似たようなものだから、とりあえず実物送ってくれれば見立てて、問題なければそのまま砥ぎますよ~、とのお言葉。


 料金は……けっこうお安いかも?(1丁、数百円???)


 さっそく週末にでも砥ぎに出してみようと思ってます。





















b0000168_23215280.jpg
 こちらも砥ぎ澄まされとります!
[PR]

by saltwater-ff | 2010-03-18 23:24 | ざっくばらんに | Comments(0)
<< 【3月22日】 大海原ラジオ生... 解禁&禁漁 >>