"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 18:39
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
海用フライリールはなぜ高いのか Part2


 あー、前回の続きです。つか、めっちゃ忙しくなってて、更新できなかった男、saltwater-ffです。スイヤセン。
 で、何の話でしたっけ? あ、リールの話でしたね。スイヤセン。




 部品点数と価格の間には関係性があんまりないですよ……というところまで書いてましたね。ま、まったく関係がないとはいえませんが、あんまり関係ないと思うわけです。












 じゃ、他に何が関係してるのか。これまたよく耳にする「台数が売れないから高い」というセリフ。これは個人的に半分当たってると思うのです。
 アホほど売れる見通しがあるから価格を抑えて競争力を高めることができる。競争力が高いからアホほど売れる。アホほど売れたから、また価格を抑えた商品を出せる。これは市場の原理。西友ニトリあえずイケア~みたいな感じですな。

 消費者にとって安いのは確かにありがたいことではあるのですが、その一方で1社が全部勝ってしまい、残りの同業他社が消えてしまうという危険性もはらんでいます。

 たとえばの話。フライリールを製造販売している会社が3社あったとします。名前はクロユニ社とM&H社、エバー421社。

 これまで5万円の価値があったフライリールをクロユニ社が5000円で販売したとします。5万円の価値が10分の一で提供されちゃったおかげで爆発的に売れました。おかげで同業他社のM&H社はフライリール製造を撤退、エバー421社は価格競争に敗れて売り上げが激減。倒産してしまいました。
 一方、勝ち組のクロユニ社は5万円→5000円にした結果、前年比1000%という過去最高の売り上げを記録したにも関わらず、利益は前年と同じ(10分の一なので)。初年度は衝撃的な価格の勢いもあって好調に売れましたが、2年目以降は売り上げが伸び悩んで前年比を大きく割り込んでしまいました。途中割愛しますが、最終的にはクロユニ社もフライリール製造部門を閉鎖……。めでたくフライリールを製造する会社がなくなりましたとさ。

 とまぁ、わかりやすくするために極端な例を書きましたが、「安い=良い」というのは大局的に見ると非常に危険な考えだと思うわけです。そして現実では仮に5万円にのリールを5000円にしたところで前年比1000%もいきません。そんなに市場規模が大きくないですし、しょっちゅう消費するものでもないし、フライマンの中には人と同じものを避ける傾向がある方が多いですし。

 物事には必ず対価というか、吊り合うべき価値があると私は思っています。その価値に著しい差がある場合、必ず何か理由があるとも思います。あんまり難しい話は本意ではないですが、大好きな遊びだからこそ、なくなってもらっては困るなぁというのが本音です。


b0000168_15144882.jpg
 画像はクロユニ社のルミ子さん(仮名 28歳)。







 じゃ、なんで海用のフライリールは高いのか。


 そして、男はなぜおっぱいばっかり見てしまうのか。


 いよいよ本質に迫ります!?
 
 





 またしてもつづく。
[PR]

by saltwater-ff | 2010-03-11 15:15 | ざっくばらんに | Comments(6)
Commented by hane_tomo at 2010-03-12 01:50
売れているのに高いルアーなんかは不思議ですよね~
金型償却費が回収できたあたりから価格を下げれば良心的なのに・・・
提灯ライターにヨイショ記事を書かせて、評判が一人歩きして価値に見合わない価格でも売れるから・・・
でも・・・媒体に広告をガンガン載せて、提灯ライターへの補填とかで儲けはほとんど無いんでしょうね
何か変な話ですわ(笑)
Commented by saltwater-ff at 2010-03-12 16:47
hane_tomoさん>こんにちは。
売れてる→金型償却終了→価格下げるというのは消費者側の一方的な論理で、危険だと私は思いますよ。
たまにそういうことする企業もありますが、大方はしませんよね。
企業は稼ぐためにやってるし、働いてる人はメシ食ってかなきゃいかんので当たり前だと思います。
仮に金型減価償却したので、安くします!っていう宣伝するルアーがあったら、私は売れなくなった(釣れなくなった)ための在庫一掃キャンペーン?って逆に疑っちゃうかもです。

メディアの繋がりについても同じかと思います。テレビ、ラジオ、映画、雑誌、インターネット……世の中タイアップだらけ。巧妙に仕組まれていることが多く見えにくいだけです。
釣り関係の場合は単にタイアップが下手なだけ(おっと!)です。好きか嫌いかはさておき、ですが。
Commented by tarobowgoo at 2010-03-12 17:49
こんばんは。おっぱいばかりに目が行ってしまい、なんでリールが高いのか?があやふやになりそうだったタマケンです。

なかなか面白いお話ですね。
実は、人間て相対的にしか物の良し悪しを判断できないんじゃないかなと思います。
そうです。絶対的な価値が本当は、各個人個人にあって、その価値観でリールの対価を支払うはずなんだと思いますです。
しかし、相対的な判断しかできないから、「安くして欲しい」と欲望がでちゃうんですかね。

おっぱいも同じですかね。触ったこと見たことのある大きさを基準に相対評価しかできないから、、、よりオッキイおっぱいとか美乳なのとか微乳なのとか。。。

仕事してて、昔の上司によく言われましたです。
自分の価値と技術を安売りするな。
安売りした先には、崩壊しかまってないぞ!!

ながくてすみません。
Commented by saltwater-ff at 2010-03-12 21:44
tarobowgooさん>こんばんは、はじめまして?

素敵なおっぱいですよねー、禁断の果実ですが、禁断ゆえになんとかしたい。妄想は膨らむばかりです。
感想、ありがとうございます。主観のみによる価値基準、おっぱいの相対評価……洞察力、めちゃ鋭いですね!
こういう方がいらっしゃるから、下手なこと書けないです。ま、アホなんで書いちゃいますけど(笑)。

元上司の方の言葉、金言ですね。ありがたや~。

今後もよろしくお願いします。
Commented by tarobowgoo at 2010-03-13 09:55
saltwater-ffさん
おはようございます。
わたくし、「マイボス★マイブーム」のエントリーのときに
コメントを入れる前に、メールをして自己紹介をしたタマケンです。

よろしくおねがいいたします。
Commented by saltwater-ff at 2010-03-15 13:43
tarobowgooさん>こんにちは!
あー、タマケンさんでしたか。その節はご丁寧にありがとうございました。
ブログ書かれてるんですね。じゃリンク張らせていただきますよー。事後承諾で恐縮ですが、もしご都合悪い場合はお知らせください。
では今後ともよろしくお願いします~。
<< 海用フライリールはなぜ高いのか... 海用フライリールはなぜ高いのか... >>