"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
2&4! Scott S4s908 
 やー、『英雄色を好む』という格言がありますが、多重不倫に交通事故、離婚賠償とか本当に英雄は大変ですな。来年は寅年なのに……ねぇ。というわけで、ゴルフは一切やらないので、いまいちピンときていない男、saltwater-ffです。こんばんは。

 そういえば今回のエントリーが600件目だそうですよ、奥さん! 海のフライフィッシングにまつわる、どーでもいいことばかり600件も綴ってきてしまったわけですが……よくもまぁここまで続けてきたことにびっくりです。




 だいたいブログってのは最初は勢いがあるけど、途中でネタがなくなったり飽きてきたりして、今日食ったラーメンがどーだったとか、昨日飲んだ酒がこーだったとか、もしくは映画とかテレビとか、他の趣味の話とか仕事のグチとかこぼしたりするのが世の常なわけで、そこがおもしろおかしかったりするものだと私は思っています。他にも更新しないで放置しっぱなしだったり、閉鎖しちゃったりするわけですが、大海原ブログは幸か不幸か(?)海のフライフィッシングという、まったく飽きが来ないテーマを掲げているおかげで、テーマ以外のことにはほとんど触れずにやってきてしまいました。
 たまーに関係ないと思しき回もありましたが、俯瞰して見れば海のフライフィッシングっぽいということで見逃してください見逃してください。

 ま、今後ともよろしくお願いします、というご挨拶はこれくらいにしておいて。




 そんな記念すべき600回にお送りするのは、話題のスコットS4sについてのお話Part2です。え、しつこい? まぁこういうのはガンコな油汚れみたいなもんですから。一般フライフィッシングメディアでは出来ない、ある意味豪華なインプレ企画です(何せ自腹ですから…)。しかも今回は私だけでなく、ビリー東さんも自腹購入でインプレでございます。ほら、なんか豪華でしょ。ではまいりましょう。

b0000168_20411472.jpg
 つまるところ、2ピースか4ピースかっつーハナシなわけです。ご存知の方もそうでない方も、スコットのS4sシリーズ、その8番以上には2つのモデルが存在します。それが2ピースと4ピース。ここ数年のマルチピース化が当たり前な風潮の中、あえて2ピースモデルをラインナップに加えてくるというのは、相当の自信作と考えていいでしょう。今回、S4sには2ピースもあるらしい……と事前に聞いていた私は、どっちを買うか大いに悩んで最終的に4ピースを選んだわけです。
 ま、実際にラインを通して振ったうえで納得して購入できる……なんてーのは、現実的にはなかなか難しいわけで、特にそれが発表したての新製品だったりすると、ショーで発表されたデータだったり、メーカーの開発者やテスターのブログに散らばってる事前情報だったり、そのスジの方の噂話などから類推して購入するかどうかを決断するしかありません。ま、実物が上がる前の段階なので、一介のシロートが触る機会はショーやイベント時くらいしかないわけですが。
 もし私が理想のフライショップの条件をいくつか挙げるとすれば、購入前に実際にラインを通して振ることができるというのを必ず入れたいと思いますが、それはまた別のお話なので、割愛します。


 で、横道にそれましたが本日はS4s908の2ピースと4ピースのお話でございます。
 昨日、ハーミットさん主催の『ビリー東先生、キャスティングスクール』が某公園で行われたのですが、またしてもちょいと顔出しに。メリクリな島でビッグなGTをC&Rしてきたド根性ウーマンKさんを筆頭に、いろんな方が思い思いのループを描いたり、悩んだりしておられました。ま、こういうのはいつもの光景なわけですが、ちょうどお昼休憩の時間帯に東さんから『S4sの2ピース持ってきてるから、振り比べてみよーぜい!』みたいな感じで、S4s908の2ピース、4ピースを振り比べてみることに。ラインはSAのXXDラインとウルトラ4SWテーパー(いずれも#8フローティング)を乗せてみます。その結果は……。


b0000168_22572563.jpg
 向かって右が東さんの2ピース、左が私の4ピース(いずれもS4s908)です。2ピースの方がバットが太いのがお分かりいただけるでしょうか。実際に比べてみると単に外形が太いのではなく、プライ数(簡単に書くとカーボンのシートを巻いた数)が多いのが良く分かります。

b0000168_22574019.jpg
 ストリッピングガイドの位置を比較。右が2ピース、左が4ピースです。2ピースのほうがやや前に取り付けられています。
 ガイドスペーシング(ガイドの位置)については2ピースの方が融通が利きますからね、より理想的な位置に置いてあるのだと思います。4ピースの場合はフェルールとの関係で、どうしても避けないといけない場所もあるでしょうし。

b0000168_2258084.jpg
 ちょうど4ピースのセカンドセクションにあたる部分の比較です。右が2ピース、左が4ピース。明らかにブランクの太さが異なります。
 ティップセクションとサードセクションはさほど差がなかったのですが、セカンドは差が顕著です。スネークガイドの位置については微妙に異なっている場所、ほぼ同じ場所があり、ラインを通してキャストしまくった結果、それぞれのロッドの最適な位置に取り付けられていると思いました。




 はい、こんばんは。ここから15日に加筆してますよー。
 読み手も書き手も現在進行形でいられるっつーのもブログのおもしろいとこじゃないですかねぇ。

 さてと。振り比べた感想は、2ピースはパワフルでキャストした爽快感が実にイイ! 最初にこっち触ったら、私も2ピースを買っていたかもしれません。その一方で4ピースは繊細さがあって、デリケートな局面にはむしろこちらのほうがありがたいとも思いました。

 同じスコットS4sの名を冠していますが、この2本はまったくの別物といえば分かりやすいでしょうか。仮に#8という番手に10段階の幅があるとしたら……。2ピースの908は#8.7か8.8くらい? 4ピースの908は#8.2か8.3くらい? あやふやですが、ニュアンスは伝わるのではないかと思いながら書いてます。

 たとえば#9に近い#8を#8+、#7に近い#8を#8-と表記できるのであれば、私は迷うことなく2ピースを#8+、4ピースを#8-と分類するでしょう。いずれにせよ、どっちが良くて、どっちがダメという竿ではなく、使い手の好みや、求めている優先順位で選ぶべき2本だと思います。




 個人の好みについて私が勝手に書くわけにはいかないので、次は“求める優先順位”について書いておきたいと思います。

●2ピースに求める優先順位
ブランクの復元力(パワフルさ)
ディスタンス性能
アキュラシー性能
ソフトプレゼンテーション
携行性


●4ピースに求める優先順位
携行性
アキュラシー性能
ソフトプレゼンテーション
ディスタンス性能
ブランクの復元力(パワフルさ)


 あくまで個人的な感想ですが、こんな感じではないでしょうか。ちなみに2本とも振り比べた東さんは「どっちも素晴らしい! 選べるって素敵!」みたいな感想を述べてらっしゃいました。






 はい、ここから16日夜更新です。いやはや、年末つーのはどうしてこうも予定が立て込むものでしょうか。
 そんな話はさておき、今夜も続きです。

 XXDラインとウルトラ4SWを通して、それぞれ振り比べてみるといろんなことが分かってきたような気がします。なんていうんですかね、どっちもいいんですよ。確かに2ピースと4ピースでは想定している魚が明確に違うと思います。でもね、根本というか総合的な狙いは同じのように思いました。
 だってね、4ピースの重量が4オンスなのに対して2ピースの重量が4.2オンスですからね。フェルールが少ないのに! これはプライ数が関係していたりするんでしょうが、さらに驚くのは持ったときの印象は2ピースの方が軽いんです。スペックではなく、実際にリールをセットし、フライラインを通し、フライを結んだ状態での手に伝わる重さこそを重要視しているのだと思います。ま、わずか0.2オンス(約6グラム)の差ですから、感じないのが普通なのかもしれませんが。



 セージやトーマス、オービス、ウインストンといったアメリカのメジャーロッドブランドがありますが、現状はシリーズが細分化されていて、さらにそのシリーズの中でも番手が変わると味付けというよりも、コンセプト自体が異なっているようなロッドもあると思うわけです。同じシリーズの名前が与えられているけれど、#8と#12では全然違う。そんなフライロッドが多すぎです。そんな中にあって、一貫したコンセプトを維持できているのはスゴイ。2ピースなんて、時代に逆行するようなところも好きなんだよなぁ。以上、東さんの受け売りでした。












 ……ちなみにベンチマークとして、GLXクロスカレント908/4ピースも投げ比べしちゃいました。















 やっぱGLXすげぇぇぇぇ! 















 ここまで引っ張って、まさかのGLXオチ。



 連日お付き合いいただきましてありがとうございました。
[PR]

by saltwater-ff | 2009-12-14 20:41 | 道具のこと | Comments(8)
Commented by fishordie at 2009-12-16 00:59 x
ふむふむ・・・ 15日深夜に書き込んでます。

先日某ショップで初めてこのシリーズの4PCを8番から12番まで振ってみる機械がありました。番手ごとにテーパーが違って、同じシリーズでも番手ごとに主な使用目的を考慮したアクションになってるんだろうなぁ、などと思ってましたが、同じ番手でも4PCと2PCでそんなに違うとは、ちょっと驚きです。4PCの方がアクションを微調整し易いのは確かなんですが、そこまで明らかに違いをつけてくるとなると、ターゲットの違いを意識しているとしか思えませんねぇ。

続きを楽しみにしてます。
Commented by fishordie at 2009-12-17 00:04 x
参考になりました!

ハハ、CC GLXね。やっぱあれに勝るソルト用8番は簡単には見つからないでしょ・・・ T&Tファンの私も外見に文句言いながら買っちゃいましたからね。

詳細なインプレポありがとうございました。
Commented by haya-HG at 2009-12-17 00:30
セージ好きのボクですが

S4sは

まぢイイ竿だと思いました

インプレ語れるほどの腕はないけど

明石の巨大フライを投げるには

ボクのXi3よりイケてると思います

あっ!#12の話しですけどネ
Commented by taka_trout_hunter at 2009-12-18 22:26
このエントリを拝見してると物欲が・・・

しかし!すでに散財してしまったのでグッと我慢です・・・
Commented by saltwater-ff at 2009-12-24 19:27
fishordieさん>こんばんは。2つまとめてのお返事ですいません。

なんというか、スコットの本気が感じられるロッドだと思います。一般的には4PCの方が人気あると思いますが、一部のコアな方々には2PCの魅力も捨てがたいと思います。正直、私も2PC欲しいっす。

でも他の#8ロッド売るつもりもないんで、またしても仕分け作業が難航(笑)。だって買うとしたら8本目っすよ#8だけに。単なるアホです。
Commented by saltwater-ff at 2009-12-24 19:31
haya-HGさん>こんばんは。
セージも実に良い竿が多いですね。#12くらいになるとスパーンとしたロッドか、グモモモ~としたロッドか如実ですから。セー様はもちろん前者。
ところで大人店長は#12どこで使いはるんですか?例のデズニーランドですか?
Commented by saltwater-ff at 2009-12-24 19:33
taka_trout_hunterさん>こんばんは。
あ、こっちにもセー様のXi3ユーザーが! HATCHもポチっといくなんて……お大尽さまや~。
年末帰省するんなら、あっちで飲みましょか?
Commented by taka_trout_hunter at 2009-12-25 20:45
予定があえばぜひ!

それとマヒマヒから釣り納めのボートシーバスに出撃予定です。

そちらも予定があえばいかがですか?

後日お電話いたします。
<< Reckless drivin... December 5 >>