"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
タックルのメンテナンスとか
 海のF.F.を楽しむうえでタックルのメンテナンスは欠かせませんよー。
 当たり前ですが海水は塩分を含んでいます。いくら耐腐食性加工が施されているからといっても、メンテナンスフリーというわけにはいきません。それにタックルは魚とアングラーをつないでくれる大事な存在ですし、現場でタックルが原因でトラブルになったら腹立たしいはずです。だから、日ごろのメンテナンスは習慣にしてしまいましょう。
 とはいえ、そんなに難しいものではありません。誰でも自転車のタイヤに空気くらい入れるでしょ? その程度のことで大部分のトラブルは未然に防げると私は思います。と、ゆーわけでメンテナンスの流れをざっと書いてみます。

■釣行前
・使う予定のロッドを1回つないでみる(軽く振ったり、ガイドを見たりする)
・使う予定のリールを手にとる(グリグリ回したり、逆転させたり、スプールを外したり)
・ラインとリーダー類の接続箇所をよく見ておく、もしくは結束する(前夜とか)
・リーダーシステムを組んでおく(大物系の場合)
・フライの確認(ポイントなどを中心に)

■釣行後(現場ですぐ)
・タックル類を水道水でざっと洗う
・リーダーなどの消耗品はフライラインから外す

■釣行後(帰宅してから)
・使ったロッド、リール、フライなどをお湯で洗って塩抜きする(シャワーか風呂に入る際一緒に)
・タオルや新聞紙の上に塩抜きしたタックル類を置いて陰干しする
・ロッドは乾燥後に破損箇所がないか確認してケースか袋にしまう(フェルールワックスなどを塗ることもあります)
・リールは乾燥後にスプールを外し、ドラグ部分をチェック。ついでにグリスアップしておきます。また、フライラインもクリーニング&コーティングしておくと次が楽ちん
・フライは再使用可能なものはボックスなどへ。大物を釣った記念にフライをとっておくのはいいですが、強度が落ちている可能性があるので再使用はおすすめできません。タイイング時のお手本にするのがいいんじゃないでしょうか。

 ざっと書きましたが、最低限これだけのことをするだけでもトラブルは減少します。ロッドやリールの違和感はフィールドに立っていると、なかなかわかりにくいものです。目の前に魚がいるような状況ではいわずもがなでしょう。目の前に魚がいるのに釣りができない悔しい事態を極力避けるために、メンテナンスは最低限やっておきたいところです。
b0000168_17334647.jpg 私がリールグリスに使っているのはこの4種類で(左からWAKO'Sのモリブデングリス、同じくWAKO'Sのシリコングリス、ダイワ純正リールグリス、LOONのリールルブ)、部位や素材によって使い分けたりもします。実はクルマ、バイク関係も大好きで油脂類はWAKO'Sを信頼してたりします。CRCもいいですが、ゴムやプラスチックを硬化させてしまう恐れがあるのであまり使いません

b0000168_17341175.jpg ラインドレッシングはだいたいこんなところですね。5種類ありますが、あまり神経質に使い分けてるわけではありません。オールマイティなのはSAのラインクリーナー(中央)だと思います。TMCの2種類もいいのですが、なんかじわじわ容器から漏れてくる(特に左)のが困ります。なんとかなりませんかねー?(笑)
[PR]

by saltwater-ff | 2004-08-24 19:58 | 道具のこと | Comments(0)
<< 人も魚も安全に 17kgのスーパートロフィー! >>