"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
Scott S4s908
 ここんところ働きすぎて壊れてきてるsaltwater-ffです。深夜にこんばんは。

 土曜日は会社の引越しだったんですが……どういうわけか引越しの現場責任者になってしまい、電話の設定やらPCサーバーの設定やら、お約束のトラブルやら何やらで、結局日曜の朝4時半まで働いてました。
 お茶漬けもいいけど、温泉でも行ってゆっくりしたいです。あーしんど。

 それはさておき。
b0000168_1452290.jpg
 Scott S4s908が到着です~!







 えー、まだ軽くライン通して振った程度ですが、あらゆる意味で想像以上のロッドです。

 ファーストインプレッションの感想は「すげー!!」の一言。

 なんというか、スコットの本気を垣間見た気がします。



 実釣の感想はちょい先になりますが、まずはパーツに焦点を当てていきましょうか。


b0000168_153324.jpg
 アルミのロッドチューブが付属します。アルミのチューブは家に何本も転がってるし、最近は塩ビ管+コーデュロイのロッドケースを採用するメーカーも多いですが、やっぱりイメージ的にアルミのロッドチューブは嬉しいものです。

 ただ、ずいぶん軽く、薄くなっているので、このまんま飛行機へ~というのは禁物でしょう。え、そんなこと誰もやらない? 実際にやったヤツがいるんですよ……って、私ですが。国内線だったけどキズつきまくり、凹みまくり。当たり前ですが。あぁ、あのころは若かった。

b0000168_156645.jpg
 今回選んだのは9フィートの8番、4ピースです。2ピースと迷ったんですが、まずは4ピースから。クリア塗装のみのフィニッシュは好みが分かれるところですが、スパルタンな感じがして嫌いじゃないです。

 私の勝手なイメージは『備長炭』。ほら、備長炭どうしをぶつけるとキーンって音がするじゃないですか、S4sのブランクどうしをぶつけると……キーンって音はしませんが、なんか目的のためだけに特化し、洗練されたイメージです。なんかよくわかんないですね。でもまぁ私のイメージなんてこんなもんです。

 あ、近年の海用フライロッドは塗装されたブランクを用いるメーカーが増えていて、色とりどりのロッドが出てますよね。S4sの前モデルになるS3sも塗装されたブランクを使ってましたが、今回はカラーリングなし。イメチェンってわけなのかな?

b0000168_1535440.jpg
 グリップはフルウェルタイプ。気になる太さは……WinstonのBoronⅡXと同じくらいかな。T&TやG.Loomisのグリップに慣れている私にとっては細く感じます。同じScottのS3sやHPと比べてみても細い気が……。ま、私の手が大きいせいもあるので、一般的にはちょうどいい太さなんだと思います。それに使っているうち慣れるでしょう(笑)。

 コルクのグレードはかなり高いです。このへんは個体差もあると思いますが、某社と某社には見習って欲しいなぁ。同じかそれ以上の金額で売ってるわけだし。

b0000168_1541899.jpg
 リールシートは円筒形ではなく両端がフラットになっているため、リングがクルクル回転しません。夜にタックルを組むときなんかにリングが回転してシートの穴が探しづらいことってありませんか? 私はしょっちゅうです。リングが回転しないので、リールのセットが一発で決まるのは思いのほか便利です。ま、他のロッドでも同様の工夫がされているのもあるかもしれませんが。

 リングは2重ロックタイプ。グリップエンドのファイティングバットはコルク+EVAになってます。

b0000168_1543695.jpg
 リールシートにはScottのロゴが入ってます。実はこれ、タイプ3のアルマイト加工が施されているそうです。タイプ3がどんな加工なのかわかりませんが、タイプ1やタイプ2と異なるのは確かです(笑)。

 アルマイト加工といってもピカピカに光るヤツじゃなく、ヘアライン処理というかうっすらボヤ~ッとしてる……と書くとあんまりイメージよくないかもしれないですが、腐食や擦りキズがつきにくいようになっているとのこと(HPより)。ちなみにScottロゴはリールを装着する面と反対側にあります。

b0000168_1545930.jpg
 ジョイントはスピゴットではなく、スリップオーバーフェルールです。スレッド部分に白(銀?)のスポットがあるので、それを合わせればガイドが直線で揃うのはお約束。コミは良好でした。

b0000168_155124.jpg
 バット側のガイド(2個)はニッケルチタンフレーム+SiCリングガイドを装着しています。見た目もなんか精悍な感じです。

b0000168_1552791.jpg
 ミドルからティップにかけてのガイドもニッケルチタン製のリコイルガイドを装着。このガイドはすでにいくつかのフライロッドで採用されていますが、軽いうえにブランクの復元を妨げにくい特徴があるそうです。

 あとね、海用のフライロッドとはいえ、スレッドの巻きやエポキシの盛り加減が緻密でビックリです。もともとこういった細かい点はあまり気にならない性質なのですが、仕上げの良さに思わず見入ってしまいました。職人の本気というか、S4sにかける意気込みが伝わってくる……というのは書きすぎかもしれませんが、「ディテールにこそ神は宿る」って言葉もありますし、やっぱりいいものはいいなーと。


 つーことで、S4sが気になってる方の参考になれば幸いです。
[PR]

by saltwater-ff | 2009-10-26 02:02 | 道具のこと | Comments(6)
Commented at 2009-10-26 19:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by saltwater-ff at 2009-10-26 20:03
鍵コメさん>はじめまして。ようこそいらっしゃいました。
おっしゃるとおり、ロッド用の箱がありますね。ハタチそこそこでビンボー旅行だった私は、あの箱が有料だと思っていたので言い出せなかったんです。おかげグリーンのチューブが見るも無残な姿に……ってどこのロッドかバレちゃいますね。
今は臆面もなく「おねえさん、箱に入れて!」と言えるようになりました。

ブログ、後でゆっくり拝見しますね。今後ともよろしくお願いします。
Commented by taka_trout_hunter at 2009-10-26 22:07
えっ!金武はそのままロッドケースごと手荷物で預けようかと・・・

まずいですか!?

実釣レポ楽しみにしています。

Commented by saltwater-ff at 2009-10-27 17:01
taka_trout_hunterさん>こんにちは。早朝から先っちょ製作とは、気合が入ってますね!

空港で荷物を渡す際に「釣竿です!」といって青い箱に入れてもらえば大丈夫ですよ。
あとライターは機内持ち込み1個だけです。これで何個お気に入りのライターを諦めたしたことか……。つい鞄に入れっぱなしにする私が悪いんですが。

金武、がんばって~♪
Commented by taka_trout_hunter at 2009-10-27 22:18
昨日は電話ありがとうございました。

感謝です!

勉強になりました。

金武がんばってきます~!
Commented by saltwater-ff at 2009-11-06 20:58
taka_trout_hunterさん>こんばんは。
金武、楽しまれたみたいですね~。HMTさんで奮闘ぶりをお聞きしました。ラインの先端が抜けなくって良かったです(笑)。
漁港も相当アツかったそうで……。週末、陸っぱりやりに行く日が来るかもしれませんね。
<< カジキが食いつく瞬間!? 第22回 TBSFT参戦レポート >>