"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
あっはん、うっふん、あたしキレイ?
 気温33度を超えると体内サーモスタットが壊れて無性にビールがのみたくなる男、saltwater-ffです。
 こんにちは。今日も暑いですね。



 九州、中国地方の皆さんは大雨とか暴風雨とか大丈夫でしょうか。荒れてると釣り魂が燃える方もいらっしゃると思いますが、無理は禁物ってことで。



 (台風+漁港+ジイさん)×ちょっと見てくる=いっちゃらめぇぇ







 さてさて。本日は夏限定のお話です。ここんところ関東近郊(西日本も?)で、あんまり芳しくないシイラのフライフィッシングですが、海フライ1~2年目のアングラーにとって、謎のシステムがティーザーです。
 ま、早い話がオトリというか集魚装置というか赤ちゃんのガラガラというか。フライに見向きもしないスイッチオフのシイラ君たちのスイッチをオンにして、フライを食わせるためにひたすら誘い続ける、それがティーザーの役目なのであります。
 ま、私もあっちやこっちでティーザーマンやって来ましたんで、ひと通りの寄せ方は学んできたつもりです。そこで今回は簡単で効果的なティージングの方法を書いてみようと思います。


 まず使用ルアー。サーフジャンパーです。重さは……忘れちった。
b0000168_15595825.jpg

 めさめさ古い~~~~とか、いわないの。

 腹のフックは外して、レッドワイヤを巻きつけてます。
 尻のフックはフッキングしないようにポイントを内側に曲げ、タコベイトを装着してあります。
 
b0000168_1601430.jpg
 タコベイトはなるべく肉厚のものがベター。できればカジキ用のルアーに使われている肉厚スカートが理想的です。色はあんまり気にしてませんが、まぁ目立つ色のほうがいいのかもしれません。画像はヨーヅリの平ぺったいタイプのタコベイト。普通のタコベイトに比べてちょい肉厚です。

 でもって、ティージングの方法ですが……。

 TPOに合わせるのが紳士ですのよん。バホバホな場合はティージングの必要ないんで、さっさと自分もフライロッド振りましょう。

 シイラが見えるけど表層まで来ない、フライをチラ見するだけでテンションが低い。チャムのイワシが完全に沈んでからモグモグ食ってる。このようなシチュエーションこそティーザーマンの腕の見せどころといえるでしょう。

 ではさっそく。


①とにかく投げてジャカジャカ巻く!

 コレ、基本です。とにかく数で勝負。スピードは超速い~超遅いまで、いろいろやってみましょう。追ってくるスピードが把握できたら、ちょっと可能性アップ。

②見えるシイラと全然違う方向、思い切り遠くへ投げてジャカジャカ巻く!

 これも結構有効です。実は見えている範囲にヤル気のない魚しかいなくても、やや離れた位置で流されてきたチャムイワシをバクバク食って、勝手にヒートアップしてるケースが多々あります。プレッシャーがかかっていないので、非常にイージーにアタックしてきます。

③ほっとけ、時々スプラッシュ

 あまりに派手なアクションが逆にシイラを引かせているケースもままあります。この場合はキャスト後しばらくほっとけ(周囲の邪魔にならない程度に)。時々スプラッシュ!もしくはジャーク! またほっとけ中にスプークしているシイラが接近してきたら、目の前でアクションを加えてやると、脊髄反射でアタックしてくる場合があります。この脊髄反射をきっかけにスイッチオンになることもあるので、狙える場合はしっかり狙っていきたい方法です。

 さて、うまくスイッチオン! できたら次のステップへ移行です。じらしてじらしてじらしまくることで、シイラの興奮は絶頂へ……。
 そのコツはシイラにルアーをくわえさせる、しゃぶらせる、ねぶらせる……どうしてもエロい表現になってしまいますが、まぁそういうことです。食ったつもりが逃げられる。今度こそ、と思って食ったのにまたしても逃げられる。これは悔しい。気合を入れてフランス料理を食わせたのに、何事もなく逃げられて涙で枕を濡らす。そんな夜が私にもありました。

 ま、いい美女があっはんうっふん言って、じらすだけじらされてメロメロになったところで、ハイ本番なしよ~な状態に持ち込めれば大成功! 男としてはいささか複雑な気分ですが。
 でもって、すかさずさっきまでの美女(ティーザー)が消えて、なんか強引にいったらさせてくれそうな娘(フライ)が登場したら……見ればそこそこカワイイし、こりゃいっとくか。いや、むしろいっとかんと~~~!!!!!



 がつん!


 どばばばばーっ!!






 はい、一丁あがり。


 硬いプラスチックのボディだけだと、さすがのシイラもハイテンションが続きません。そうでなくともスレ気味の連中に口を使わせるなら、食った感触が残るソフトなタコベイトを装着しておいたほうがいい結果を招くような気がします(ま、気のせいかもしれませんが)。

 あとね、ジグミノーとかの沈む系もティーザーとして効果的な場面もありますが、フライにアタックさせることが最終目的であれば、やはりトップウォーター系のティーザーがいいと思うんですよ。
 ティーザーのラストは抜き上げが命。その際、フライアングラーとの連携が肝心です。つーか、それがないと何のための苦労かわかりません(笑)。魚の視界から一瞬でティーザーを消し、間髪いれずにフライをブチ込んで、がつん、どばばばば~~~! フライラインが突き刺さってる方向とはまったく違う、明後日の方向から魚がジャンプ! 2秒後にそっちへグインと引っ張られて冷や汗をかくフライアングラー。その姿を見つつ缶ビールをプシュ! 強めの炭酸の泡とともにカタストロフィがスーッと消えていく、そんな至福の一時。



 今週末出撃予定の方はお試しあれ。



 何の反応もなし、スッカラカンだったらどうすんねんな~~~~! とか、いわないの。
 

 てかいわせな~い。






 明日はボートのお話です。
[PR]

by saltwater-ff | 2009-07-30 16:51 | 道具のこと | Comments(10)
Commented by S-Ken at 2009-07-30 18:23 x
正に今週末出撃予定のS-Kenです。相模湾はまだあまり状態がよろしくない感じで心配ですがとりあえず逝ってきます。ティーザーは確かに良くわかっておりませんでした。(いつも人まかせ)最後はいつもカタクチくんに頼ってしまうなさけないワタシです。。。
Commented by keivew at 2009-07-30 20:33
こんばんは。
シイラちゃんって普通に指名したら出てきそうですね(笑。
こちらは鈴木さんをモノにしようと格闘中です(爆。

タコベイト、試してみようと思います。
ありがとうございます。
Commented by ひろくん at 2009-07-30 21:44 x
ブレード付きも良く効きますよ。(^^)

私はブレード付きポップクィーンか、ドラドペンシルでティージングしてます。(^O^)
Commented by taka_trout_hunter at 2009-07-30 22:18
フライアングラーとの連携ですか・・・まさにそこですよね!

このエントリーの内容をイメージして今週末は頑張ってきます!

アンダーハンドキャストができるか心配ですが・・・
Commented by 軍曹(本人) at 2009-07-31 01:49 x
新橋のティーザーには傾いてません。 網系ベイトに弱い軍曹でした。
Commented by saltwater-ff at 2009-09-09 15:28
S-kenさん>遅レスごめんです。
カタクチイワシ最強伝説は未来永劫ゆるぎません。
彼らがいて、ボクらがいる。感謝の気持ちが大切ですね~。
Commented by saltwater-ff at 2009-09-09 15:29
keviewさん>遅レスごめんです。
シーバス、その後いかがですか。ティーザー役と2人1組でやるといいかもしんないですね。
Commented by saltwater-ff at 2009-09-09 15:31
ひろくんさん>遅レスごめんして。
そーいや何年か前、一緒にシイラ船乗ったとき、私がティージングしましたね。ひろくんさんも根性でキャストし続けて、最後のほうでスイッチオン→フックアップ!! 直後にバレましたが……いい思い出です。
Commented by saltwater-ff at 2009-09-09 15:33
taka_trout_hunterさん>遅レスですんません。
ま、楽しければ万事OKなのです。ティージングもいいけど、ヒットさせたシイラが暴れると、他のシイラも寄ってくるのでそれを狙うという方法もありますね。ライントラブルには要注意ですが。
Commented by saltwater-ff at 2009-09-09 15:35
軍曹>遅レス許すべし。
小生はティーザーひっかかりまくりでボロボロです。新橋よか銀座ですよ銀座。着席しただけで数万円にはビビった。
<< お客様をサポート お知らせの金曜日 >>