"Ocean and Flyrod" 『海』を舞台にしたフライフィッシングのあれこれを綴っています。明日もまた釣りに行きたいから“リリース!”
by saltwater-ff
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大海原とフライロッドについて
 日本語が読める世界の皆様はじめまして。もしくは、こんにちは。
 ここは2004年7月20日の海の日からスタートした、日本の東京から、海のフライフィッシングに関する個人的な情報を勝手に発信しているウェブログです。
 日本における海のフライフィッシング事情は、ごく少数の人だけが熱狂的に楽しんでいる……という感じです。
 わりと不毛で徒労に終わることが多い釣りなので、普通の釣り好きにはお勧めできませんが、フロンティアスピリッツにあふれた方やマゾヒスティックな趣向がおありの方、釣りをしている最中は体温がやけに高くなるといった方に、これほどマッチする釣りも少ないでしょう。
 もし、あなたがそういったフライフィッシャーマンであるならば、このウェブログにたどり着いたのも何かの縁だと思います。

 というわけで、ようこそ!


Hi, everyone!
Ocean and Flyrod (This Weblog) which was started from Japanese Marine day on July 20, 2004.
This is disseminating the information about saltwater fly-fishing freely from Tokyo Japan.
If you are Kinky S.W.F.F. anglers, I say Welcome !


【S.W.F.F.関連リンク】
☆S.W.F.F.的お買い物☆
[ハーミット]
[TEAL]
[マーヴェリック]
[釣道楽屋サバロ]
[レビュープロダクツ]
[横浜サンスイ]
[新宿サンスイ]
[U's リバー]
[ドラグフリー]
[ワチェット]
[サウスエンド]
[ロックス]
[加藤毛ばり店]

☆S.W.F.F.的ガイド☆
[シークロ]
[ベイハムスター]
[ベイファイター]
[ストライカー]
[アイランドクルーズ]
[ピーズ]
[パラス・フィッシングGS]
[スイケンマル]
[シーホース]
[フリーライドアングラーズ]

☆S.W.F.F. Peoples☆
[世捨て人ブログ]
[Lefty Hama's in action!]
[マニアの花道]
[BLOG SIZEⅡ]
[Cool fisher]
[Goblin Go-Getters ]
[馬馬虎虎釣り日記 Part2]
[ルア人&フラ師BLOG]
[Still Water]
[GOGO JETGOGO]
[伊507のブログ]
[Flyfishing in Japan]
[Tokyo FlyFishing & Country Club]]
[FLYFISHING NUTS]
[No More Spook!]
[Diving Frog]
[カピバラF.F.釣行記]
[ぼくは何がしたいのよ…?]
[Moon Dance]

※ご注意※
当ブログ上の著者(管理者)による文章・写真について、著者はいかなる場合も著作権を放棄していませんよ。無断転載、盗用はご遠慮ください(トラックバックはこの限りではありません)。また、著者以外の第三者によるコメント等の著作権は、原則としてその第三者さんに帰属しちゃいます。



Do you want more info?
Email to ocean and flyrod writer.
Mail: saltwater-ff(at)excite.co.jp
NOTES : Please change"(at)" to "@".
Thx!!


ブログ・カウンター

なかのひと
フォロー中のブログ
最新のコメント
だいぶ前の記事なんですね..
by 釜猫 at 14:20
flyfishing_a..
by saltwater-ff at 13:32
宮城流KARATEー ..
by massan at 23:28
お久しぶりです。 メソ..
by Neversink at 09:14
ワタクシもウィードの際に..
by maru at 02:04
9周年おめでとさんです。..
by ffnuts at 12:28
サイトは中毒性高杉! ..
by hibi at 17:00
MSKさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:10
いい画ですね(^^ 全..
by MSK at 09:57
ハイドさん>どもどもー。..
by saltwater-ff at 18:43
ちなみに、岩ガニの落とし..
by ハイド昼休み at 12:20
鍵コメMさん>どもどもー..
by saltwater-ff at 13:50
ハイドさん>どもども。こ..
by saltwater-ff at 13:46
これ、このシチュエーショ..
by ハイド at 23:56
鍵コメのTさん>どもです..
by saltwater-ff at 18:40
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ライフログ
ブログジャンル
ブログパーツ
婚活パーティー
検索
画像一覧
自分で自分にツッコミを
 アカデミックかヨックモックか知らんけど……。マスク売り切れ続出しておりますなぁ。


 白いマットのジャングルに、迫るショッカー地獄の軍団、光の国から僕らのために。
b0000168_1535116.jpg

 やっぱマスクといえば……ね!


 そうそう、マスクといえば今月末に開催されるYFTに謎の覆面選手が出場するとかしないとか。

 その正体は??? (私じゃありません)

 ま、そんなことを書きつつ、なんかフライを巻いてみたりしたりして。

 
b0000168_1662446.jpg

 そろそろ水面炸裂系の時期ですからね。イワイミノーっぽいのを量産してます。ま、例によってフッキング成功率をいかにアップさせるかがテーマなわけです。“玉”ボディも悪くないんですが、ちょっとアレンジしたハーフボディが最近のマイブーム。画像じゃ分かりにくいかもしれませんが、浮力体のフォーム材が半分くらいしか入ってません。
 テイル側のマイラーチューブの中はスッカラカン。単なる空洞だと形状を維持しにくいので、上からシリコンを薄く塗ってます。ま、テスト版なので実際の動きがどうなるか分かりませんが……。普通に釣れるような気がしています。ダメでも全然へっちゃらですが(笑)。

b0000168_16131541.jpg

 あ、海フライフィッシャーに掲載してもらったフローティングスクーリーの最新バージョンを巻いてますよ。掲載バージョンはフックが完全にウイードレス状態でしたからね……。バンバン反応があるけど、一切フッキングしないという(笑)、おそるべきフライでした。ま、それでも何本かはフッキングに成功しましたが。
 というわけで、単純にフックのポイントあらわにしたバージョンを巻いてみました。下段は普通のスクーリーで、上段のフローティングミノーをオフセット。アイは石モノ用のワイヤーリーダーで延長してあります。IGFAルールではNGなのでTBSFTでは使えませんが、遊び用としてはいい結果を招いてくれるのでは? と思っています。ま、いつものことですが。


 ところで皆さんは使用後のフライや壊れたフライ、はたまた失敗したフライをどうされてますか。失くしたり折れるまで使い続ける? マテリアルを剥がしてフックを再利用? ゴミ箱へポイ? ま、人それぞれだと思いますが、私はそれらのフライを大型のケースに入れて保管してるんです。理由はまぁいろいろあるんですが、たまに思い出したように見返してみると、実にいろんな思いがこみ上げてきます。

 だいたいは「こんなアホなことして……」とか「これは無茶やろ」とか「うーん気持ちは分かるけど、技術不足」というような、とても人様にお見せできないシロモノばかりなんですが、アイデアとか勢いとかイッちゃってる感は、我ながら驚くことがあります。たった数年前のことでも、試行錯誤していた頃のことを思い出すと、ちょっとうれしくなったりするのです。

b0000168_16191479.jpg

 で、昔のフライを収納しているケースを久しぶりに開けると、こんなフライが出てきました。
ヒントというか、きっかけはTBSFT入賞常連のあのお方のボックス。ちらっと見せてもらったスペシャルフライを脳に焼き付けて、自分のできる範囲で再現したのが最初でした。
 とにかく日中にシーバスを釣りたい。イワイミノーが誕生する前のこと。私の気持ちは表層とは真逆、ディープレンジに向いていました。タングステンのダンベルアイを付け、ローリングスイベルとティアドロップ型のブレードで、水深10mより深いポイントを狙えるよう、とにかく重いライン、重いフライを使っていました。結果はそこそこ出るものの、爆発的な釣果というものではなかったのが不満でした。
 そのうえボトムでロストすることも多くなり、生産性の悪さを改善するためにテイルをワイヤー+超小型スイベルに変更、また水流を乱しがちだったダンベルアイをコーンヘッドに変更しました。これで生産性が大幅に向上し、またフライの自重が軽くなったことで、結果的に好釣果を生み出せるようになりました。それがなぜなのかは、また別のお話。

 シリスキンやら魚皮やら、いろいろ使って「必死だな、オイ」と自分に自分でツッコミ入れたりして。
 ブレードが発生する波動?は、ハマればものスゴイ効果でしたよ。
 
[PR]

by saltwater-ff | 2009-05-21 16:41 | フライのこと | Comments(8)
Commented by 伊507 at 2009-05-21 22:18 x
巻いてますねぇ~
昔のフライも楽しそう・・・そのうちパクらせてもらう要素も出てくるかも(笑)
ちなみに俺も昔のフライを捨てないで、保管してる口です。
あと昔に思いつきで巻いたフライが、数年後に当って釣れたりするときもあり、なかなか楽しいです。

あと、ブログのリンクさせてもらってOKでしょうか?
Commented by TROUT-SEEKER at 2009-05-22 11:25
自分はフックをリサイクル派です。
山のように溜め込んでから作業してます。

過去の夢と実績の跡、
ブレードまでお試しとは、驚きました。

側線を5本も持つアブラコ(アイナメ)を対象とした場合、
波動を纏うフライは、大きな武器になると思ってます。

今後とも、この辺のお話が出ましたら、即、喰い付くのでヨロシクお願いします!

PS
フローティングスクリー、ベイト単体には反応しなく、
群れにしか反応しない、北の淡水王者、伊藤様に使ってみたいです。

Commented by tpbum at 2009-05-22 19:58
フローティングスクーリーの上の子、チューブにしたらアカンのでしょうか。IGFA脱退者はルール忘れてしまっているので良いのかどうかわかりませんが...

ところで右のマスクはウィルス防止が難しそうですけど...(笑)
Commented by yadorigi30 at 2009-05-23 22:45
こんばんわです
私も基本はリサイクル派ですね
気に入った奴や変なのは残してるのもありますが基本は貯めといて再生してます
Commented by saltwater-ff at 2009-05-25 20:42
伊507さん>こんばんは。
フライって、なぜか捨てられないですよね~。思い出のあるなしは別として、自分の足跡みたいな感じだからなのでしょうか。ま、他人から見ればゴミ同然なんですけどね(笑)。

リンクの件、了解です。こちらからも近日中に張っておきますね。
今後ともよろしくお願いします。
Commented by saltwater-ff at 2009-05-25 20:46
TROUT-SEEKERさん>こんばんは。
リサイクルは大切ですね、わかります。
ブレードはけっこう簡単ですよ。ワイヤー+かしめ+スイベル+ブレードを先に作っておくと、量産が楽勝です。

フローティングスクーリー、100人くらいでキャストするとイトウ様のご機嫌をとれるかもしれませんね。いや、なんとなく。
Commented by saltwater-ff at 2009-05-25 20:49
tpbumさん>こんばんは。
チューブ、その手がありましたね!まったく考えてませんでした。ルールは私も自信がありません(笑)。

マスクといったら、やっぱり初代タイガーマスクしか!
ウイルスにローリングソバット!!
Commented by saltwater-ff at 2009-05-25 21:00
yadorigi30さん>こんばんは。
お、ここにもリサイクル派が。理沙ちゃんが来るわけじゃないんですよね、とかいって。神戸のsinさん風の返しで、ほんまスマン。
<< 完全敗北 しばらくぶりでした >>